楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【低金利!】イオン銀行住宅ローンのプランや金利・手数料を徹底解説!

      2016/08/12

住宅

「マイホーム」は一生の大切な買い物ですよね。

とても大切だからこそ、購入する際はなるべくお得な金利やローンを組みたいところですよね。

今回の記事は、これからマイホームを購入する方や住宅ローンを変えようと悩んでいる方は必見!

低金利のイオン銀行住宅ローンの全貌を解説していくので是非参考にしてみて下さい。

それでは早速金利から解説していきましょう。

スポンサードリンク

住宅ローン金利

マイホーム購入の方も住宅ローンを変えようとしている方も、一番気になるのが「金利の安さ」ですね。

それでは固定金利と変動金利を順に確認していきましょう。

固定金利

まずは、「固定金利」になります。

固定金利特約
2年 2.6%
3年 2.6%
5年 2.6%
7年 2.65%
10年 2.9%

※2016年3月25日現在

上記のものはいわゆる「店頭表示利率」でイオン銀行の住宅ローンの基盤金利になりますが、時期によって変動する場合があります。

次は、「当初固定特別金利プラン」になります。

当初固定特別金利プラン
3年固定 年0.38%
5年固定 年0.50%
10年固定 年0.79%

※2016年3月25日現在

最初にグンと引き下げられ、当初固定金利特約期間終了後から完済まで店頭表示利率より、ずっと年1.60%差し引かれます。

変動金利

タイトル
変動金利 2.370%

※2016年3月25日現在

次に「変動金利プラン」です。

変動金利プラン
変動金利 年0.57%

※2016年3月10日現在

完済まで店頭表示利率よりずっと最大で年1.80%が差し引かれます。

当初固定特別金利プラン」「変動金利プラン」の適用条件は、以下の通りです。

住宅ローン契約までに「イオンカードセレクト」のお申込みと「イオン銀行ダイレクト」を登録して、さらに次のいずれかの取引または申込みが確認できる。

ポイント
  • 1.当行口座を給与振込口座に指定
  • 2.積立式定期預金のお取引き
  • 3.投資信託口座開設
  • 4.カードローンBIGのお申込み

…となっています。

「当初固定特別金利プラン」「変動金利プラン」はキャンペーンなので、
申込時期によって内容・条件が変わる場合があります。

やはり期間は決められていますが「当初固定特別金利プラン」「変動金利プラン」の方が低金利となって魅力的内容ですね。

保証料無料

イオン銀行の住宅ローンを利用する大きなメリットの一つはやはり保証料が無料になることですね。

保証料 0円

お借入時やお借り換え時に掛かる住宅ローンの諸費用の中で、大きな割合を占める保証料が0円となります。

高い住宅ローンならば数十万円になることもあるので、保証料が無料なのは大きな金銭的節約になりますね。

イオンでのお買い物が毎日5%OFF

住宅ローン契約者の方は、イオンやマックスバリュ、まいばすけっとなど含むイオングループでのお買い物が「毎日5%OFF」となります。

これは嬉しい特典ですね。

5%OFFが適用されるイオングループの店舗が近くにあれば、かなりの節約と金銭的メリットがありますね。

近くにイオングループの店舗がないという方は

マックスバリュのオンラインショップ」や「イオンのネットスーパー」でも5%OFFが適用されますよ(*^^)

8疾病保障付住宅ローン

家族

「8疾病保障付住宅ローン」とは、万一の場合にローン残高が0円となる安心制度です。

ガンや脳卒中、急性心筋梗塞の3大疾病のほか、5つの重度慢性疾患に対する保障の充実した住宅ローンになります。

住宅ローンを組む上で心配なのが病気になって、その後の返済が難しくなってしまうことがありますね。

でも、イオン銀行の住宅ローンには「8疾病保障」がついています。

店頭表示利率で比べて通常よりも約0.3%の金利は上がってしまいますが「8疾病」になってしまってもローン残高が0円になるので住宅ローンに不安をもつ必要はなくなりますね。

金利の種類 住宅ローン 8疾病保障付き
住宅ローン
変動金利 テスト テスト
固定金利特約 2年 2.370% 2.670%
3年 2.600% 2.900%
5年 2.600% 2.900%
7年 2.650% 2.950%
10年 2.900% 3.200%

一部繰上返済手数料0円

住宅ローンを返済しているときに、生活の状況でお金に余裕が出来ることもあると思います。

そんなときはコレ、「一部繰上返済」。

「一部繰上返済」とは、お借入後の金利変更や一部繰上返済も手数料が0円なので無駄なく返済が可能。

イオン銀行ダイレクトからお手続きした場合は、1万円から受付となります。
※繰上返済希望日前日まで受付可能

一部繰上返済をすれば利息が減るので、トータル支払い額を節約することが出来てとても便利なシステムとなっています。

しかも1万円から繰上返済することが出来て手数料が無料となっているのでとても良心的ですね。
※全額繰上返済の場合は54000円の手数料がかかります。

契約手数料

契約手数料は「定額型」と「定率型」の2つから選ぶことが出来ます。

それでは順に契約手数料を確認していきましょう。

・「定額型」…108,000円
・「定率型」…借入額の2.16%(最低手数料216,000円)

…となっています。

表面的な金額だけを見ると、「定額型」の手数料の方が安いですね。

しかし「定額型」を選んでしまうと住宅ローンの利率が0.2%高くなるというデメリットがあるので、借入額や返済期間によってトータル支払い額が「定額型」の方が多くなる場合があるので注意が必要です。

なので安易に表面的な金額だけで選ぶのではなく、自分の借入額や返済期間を考慮してトータルの支払額が安いを方を選択しましょう。

また、借入契約収入印紙代と抵当権設定登録免許税と抵当権設定にかかる司法書士報酬は契約手数料以外に別途発生するので覚えておいて下さいね。

イオン銀行住宅ローンまとめ

イオン銀行住宅ローンの最大のメリットはやはり保証料が無料なことと金利プランを選べば、低金利で住宅ローンを組むことが出来る点ですね。

僕自身もし住宅ローンを選ぶなら、上記にあげたメリットはかなりの決定打になると思います。

さらにイオングループの買い物もお得に出来るので、生活県内にイオングループがあれば「大きな節約」になります。

イオン銀行の住宅ローンを使うと自動的にイオン銀行口座も開設されます。

イオン銀行の詳しい詳細に関しては、下記の記事で解説してますので合わせてお読み下さいね。

イオン銀行は「イオンカードセレクト」と併用すれば、普通金利預金が0.12%にすることが出来るのでかなりお勧めです。

イオンカードセレクトの詳しい詳細はこちら↓

金利やその他のサービスを考慮しても住宅ローンを申し込む上で「イオン銀行住宅ローン」は筆頭候補になるのではないでしょうか?

以上になります、参考になれば幸いです。

 - 節約術, 銀行口座, 住宅ローン ,

  関連記事

アイキャッチ 財布 お金 手
簡単な方法で買いすぎを防ぐ!衝動買いで後悔する前に知っておきたいこと【魔法の言葉:後編】

こんにちは!! Kanaです☆ 先日紹介した財布の紐を締める記事、読んでいただけ …

アイキャッチ 買い物 ショッピング 袋
簡単な方法で買いすぎを防ぐ!衝動買いで後悔する前に知っておきたいこと【魔法の言葉:前編】

こんにちは!! Kanaです☆ お買い物するときにお客様を引き付けるキャッチコピ …

女性 主婦 色鉛筆
【簡単に再利用】捨てる前にまだ活用できる!生活の知恵を伝授「保冷剤・チラシ・ショップ袋など」

こんにちは☆ Kanaです!! もうすっかり定着した「エコ(ECO)」という言葉 …

アイキャッチ お金 コイン 値上げ
【2017年値上げ】必ず知っておきたい対策と裏技とは?「USJ・厚生年金保険料・はがきなど」

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん…悲しいお知らせです…(´;ω;`) …

年賀状 作成 PC
【年賀状 節約術】ネット印刷は11/30までがお得!年賀はがきを格安で購入する方法から知って得する豆知識まで!

こんにちは、えりです(*^^)v 年末が近づくにつれ、「年賀状」という言葉をコン …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です