楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

安くて安心の「ソフトバンクでんき」は携帯と固定回線のセットが超お得【徹底解説】

      2016/08/12

ソフトバンクでんき

2016年4月1日から電力自由化が始まり少しずつ不透明な部分が明確になってきましたね。

まだどこの電力会社にするか迷っている人は多いのではないしょうか…?

今回は「ソフトバンクでんき」について解説していきたいと思っています。

携帯やネット環境をソフトバンクを使っている人は、電気プラントと割引特典でかなりお得に利用出来るかも知れませんね。

どんなプランが出てくるか期待が膨らみますねー!

スポンサードリンク

「ソフトバンクでんき」⇔「東京電力」

ソフトバンクでんき

やはり電力自由化に伴って利用者側の心配と言えば…安定した電力の供給ですよね。

今までは当たり前のように電力を供給され、「停電」なんて滅多に経験することはなかったのではないでしょうか?

でも今後はそういった心配もしないと…

今回ご紹介する「ソフトバンクでんき」は、電力サービスを開始するにあたって「東京電力」と業務提携を結び、電力自由化に伴い不安要素を解決してくれたのです。

電力会社を選ぶうえで大きなメリットですね。

提供可能エリア

ソフトバンクでんきでは2016年4月現在利用できるエリアに関しては…

ソフトバンクでんき利用可能エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア

上記のエリアで利用することが出来ます。

今後は東京電力のエリア拡大と共に順次全国へ拡大するとのことです。

選べる4つの料金プラン

ソフトバンクでんきでは、電気料金の使用量に応じて選択できるプランが用意されています。

どんなプランなのか順番に追っかけてみましょう。

注意!お住まいの地域によって料金が変わります

東京電力、中部電力、関西電力、北海道電力エリア(FITでんきプランのみ)とお住まいの地域によって基本となる料金設定が変わってくるので検討する際は間違わないようにしましょう。

スタンダードプラン

このプランは月の利用量が300kWh前後を目安として月額電気料金が6500~8000円くらいの方に適しているプランになっています。
※スタンダードSは1年契約(自動更新)で解約事務手数料は540円です。

料金単価

まずは、「東京電力エリア」の料金単価を見ていきましょう。

東京電力エリア
単位 料金
基本料金 1契約 10A/280円80銭 40A/1,123円20銭
15A/421円20銭 50A/1,404円00銭
20A/561円60銭 60A/1,684円80銭
30A/842円40銭
東京電力エリア
単位 料金
電力量料金 最初の300kWhまで 1kWh 23円40銭
上記超過 30円02銭
東京電力エリア
単位 料金
最低月額料金 1契約 231円55銭

次に、「中部電力エリア」の料金単価を見ていきましょう。

中部電力エリア
単位 料金
基本料金 1契約 10A/280円80銭 40A/1,123円20銭
15A/421円20銭 50A/1,404円00銭
20A/561円60銭 60A/1,684円80銭
30A/842円40銭
中部電力エリア
単位 料金
電力量料金 最初の300kWhまで 1kWh 23円32銭
上記超過 27円97銭
中部電力エリア
単位 料金
最低月額料金 1契約 253円80銭

最後に、「関西電力エリア」の料金単価を見ていきましょう。

関西電力エリア
単位 料金
基本料金
(スマート契約)
1kW 280円80銭
電力量料金 最初の300kWhまで 1kWh 24円70銭
上記超過 25円92銭
関西電力エリア
単位 料金
最低月額料金 1契約 343円76銭

バリュープラン

このプランは月の利用量が300kWhまでは定額で300kWhを超えると安くなるプランになっています。

目安として月額電気料金が8000~16000円くらいの方に適しているプランになっています。
※バリュープランは2年契約(自動更新)で解約事務手数料は540円と途中解約金が2500円です。

料金単価

バリュープランの料金単価は以下にまとめました。

まずは、「東京電力エリア」です。

東京電力エリア
基本料金
(スマート契約)
契約電力1kWにつき 432円00銭
電力量料金 定額料金 最初の300kWhまで 7,020円00銭
従量料金 300kWh超過400kWhまで1kWhにつき 25円89銭
400kWhを超える1kWhにつき 30円02銭

次に、「中部電力エリア」です。

中部電力エリア
基本料金
(スマート契約)
契約電力1kWにつき 399円60銭
電力量料金 定額料金 最初の300kWhまで 6,990円00銭
従量料金 300kWh超過400kWhまで1kWhにつき 24円95銭
400kWhを超える1kWhにつき 27円10銭

最後に、「関西電力エリア」です。

関西電力エリア
電力量料金 定額料金 最初の300kWhまで 7,440円00銭
従量料金 300kWh超過400kWhまで1kWhにつき 27円40銭
400kWhを超える1kWhにつき 30円00銭

プレミアムプラン

このプランは月の利用量が400kWhまでは定額で400kWhを超えると安くなるプランとなっています。

目安としては、月額電気料金が16000円以上の方に適しているプランになっています。
※プレミアムプランは2年契約(自動更新)で解約事務手数料は540円と途中解約金が2500円です。

料金単価

プレミアムプランの料金単価は、以下の通りです。

まずは、「東京電力エリア」になります。

東京電力エリア
基本料金
(スマート契約)
契約電力1kWにつき 468円00銭
電力量料金 定額料金 最初の400kWhまで 9,700円00銭
従量料金 上記を超える1kWhにつき 29円04銭

次に、「中部電力エリア」になります。

中部電力エリア
基本料金
(スマート契約)
契約電力1kWにつき 432円00銭
電力量料金 定額料金 最初の400kWhまで 9,250円00銭
従量料金 上記を超える1kWhにつき 26円43銭

最後に、「関西電力エリア」になります。

関西電力エリア
基本料金
(スマート契約)
契約電力1kWにつき 388円80銭
電力量料金 定額料金 最初の400kWhまで 8,400円00銭
従量料金 上記を超える1kWhにつき 24円60銭

FITでんきプラン

FITでんきプラン」とは再生可能エネルギーのことを意味していて、太陽光などで発電をしたエネルギーを使いたい方へのプランになっています。
※FITでんきプラン(再生可能エネルギー)Sは1年契約(自動更新)で解約事務手数料は540円となっています。

料金単価

「FITでんきプラン」の料金単価は、以下の通りです。

まずは、「東京電力エリア」になります。

東京電力エリア
単位 料金
基本料金 1契約 10A/280円80銭 40A/1,123円20銭
15A/421円20銭 50A/1,404円00銭
20A/561円60銭 60A/1,684円80銭
30A/842円40銭
東京電力エリア
単位 料金
電力量料金 最初の300kWhまで 1kWh 23円40銭
上記超過 30円02銭
東京電力エリア
単位 料金
最低月額料金 1契約 231円55銭

次に、「北海道電力エリア」の料金単価を見ていきましょう。

北海道電力エリア
単位 料金
基本料金 1契約 10A/334円80銭 40A/1,339円20銭
15A/502円20銭 50A/1,674円00銭
20A/669円60銭 60A/2,008円80銭
30A/1,004円40銭
北海道電力エリア
単位 料金
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 23円30銭
120kWこえ280kWhまで 29円42銭
上記超過 33円3銭
北海道電力エリア
単位 料金
最低月額料金 1契約 264円24銭

ソフトバンクでんきのプランと地域別料金単価は上記のようになっています。

では、次にソフトバンクでんきのメリットを見ていきましょう。

そうです、ソフトバンクでんきを利用することでどんな割引を受けることが出来るか確認していきましょう!

おうち割

おうち割とは「ソフトバンクでんき」を、ソフトバンクのスマホやケータイやインターネットとセットで契約することでおトク・便利になるサービスのことです。

現在ソフトバンクの携帯やネットを利用している方は、かなりの割引メリットがありそうですね。

おうち割 でんきセット

ソフトバンクでんき

毎月最大300円で2年間で最大計7200円の割引きが受けられるのは大きな金銭的メリットですね。

おうち割でんきセットの対象機種と固定通信サービスは、以下の通りです。

対象機種
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • あんしんファミリーケータイ
  • みまもりケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • モバイルWi-Fiルーター
固定通信サービス
  • SoftBank 光
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • Yahoo! BBバリュープラン
  • SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)
  • SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)

…となっています。

「料金プラン別の割引額」に関しては、以下にまとめました。

料金プラン別の割引額
◆ソフトバンクでんき スタンダードS/X/L、FITでんきプラン(再生可能エネルギー)S/Lの場合
毎月200円割引→2年間で4,800円割引

◆ソフトバンクでんき バリュープランの場合
毎月200円割引→2年間で4,800円割引

◆ソフトバンクでんき プレミアムプランの場合
毎月300円割引→2年間で7,200円割引

おうち割 光セット

ソフトバンクでんき

自宅のインターネットとセットで…

・iPhone
・スマートフォン
・ケータイ
・iPadまたはタブレット

を利用すると、ご利用料金から2年間毎月最大2000円割引されるという超強力な割引になっています。

さらに3年目以降も毎月最大1008円割引されちゃいます。

「おうち割光セット」の対象機種と固定通信サービスは、以下の通りです。

対象機種
  • iphnoe
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
固定通信サービス
  • SoftBank 光
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • Yahoo! BBバリュープラン
  • SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)
  • SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)
  • ホワイトBB
  • ケーブルライン
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)

…となっています。

料金プラン別の割引額に関しては、以下にまとめました。

対象料金サービス 割引額
右記以外の
固定通信サービス
SoftBank 光
ファミリー・ライト
2年間 3年目以降 2年間 3年目以降
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額パック
・大容量(10/15/20/30)
2,000円 1,008円 500円

2,000円
500円
データ定額パック
・標準(5/8)
1,522円 1,008円 500円

1,522円
500円
スマ放題 データ定額パック
・小容量(1/2)
500円 500円 500円 500円
データ定額パック
(シンプルスマホ)
500円 500円 500円 500円
データ定額パック
(3G ケータイ)
500円 500円 500円 500円
ホワイトプラン 弊社指定の
パケット定額サービス
最大500円

1,522円
最大500円

1,008円
最大500円

1,522円
最大500円
上記以外の
料金プラン
最大500円 最大500円 最大500円 最大500円
(iPad 専用)
ベーシックデータ
定額プラン for 4G LTE
500円 500円 500円 500円
(タブレット専用)ベーシックデータ
定額プラン for 4G
500円 500円 500円 500円

この「おうち割 光プラン」は家族全員が対象のスマートフォンを利用していれば全員に割引が適用されるので、月々最大2000円×家族の人数=超お得!となるわけです。

Tポイントも貯まる

ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきではでんき代1000円につき5Tポイント貰えるので、でんき代はランニングコストとして毎月支払っていくものなので嬉しいシステムですね。

Tポイントを貯めるには東京電力ホームページ(くらしTEPCOのマイページ)でログインID・パスワードを取得して、Tカードと連携させる必要があります。

おうちレスキュー

ソフトバンクでんき

このサービスは2016年3月31日までに「おうち割」にお申し込み、または2016年4月1日以降に「ソフトバンクでんき」を申し込むと利用出来る特典になっています。

トラブル区分 事例 一般的な
費用
項目
水回り トイレの詰まり・水漏れ
排水口の詰まり
シャワー配管からの水漏れ
8,000円~ 出張料3,000円以内の作業量0円
カギ カギの紛失・破損時の施錠作業
その他カギ周りのトラブル対応
12,000円~
ガラス ガラスのヒビ 破損時の養生・清掃

※部品代、30分を超える作業・特殊作業時は別途料金が発生

普通に生活をしていて上記のトラブルってないとは言えませんよね?

そんな時に無料(ケースバイケース)で対応してもらえるのは安心できますね。

ソフトバンクでんき まとめ

ソフトバンクでんきの大きな魅力の一つは安い料金と割引プランです。

ソフトバンクの携帯やインターネットを利用していればトータル料金の値引きはスゴイ値段になりそうですね。

さらに東京電力との業務提携で安定した電力の供給も期待できます。

「途中解約金の高さ」は大きな障害になるのではないでしょうか?

プランによって0~5000円の解約金が必要になるので、契約自体がどうしても慎重になってしまいます。

しかしトータルで判断しても料金的メリットがかなり大きいので乗り換え候補の筆頭になるのは間違いないと思います。

ソフトバンクでんきの詳細・公式HPはこちら

電力自由化についてのメリットやデメリット、見るべきポイントなどをまとめた記事は下記のリンクからどうぞ。

個人的におすすめの「ENEOSでんき」についての詳細はこちらからどうぞ。

基本仕様やお得なプランなど解説していますよ。

 - 節約術, 電力自由化特集, 水道・光熱費節約, 電気代節約 ,

  関連記事

Googleplayカード グーグルプレイカード
Google Playカードの絶対に知っておきたい安く買う5選!注目のキャンペーン・割引は?【グーグルプレイカードお得ガイド】

こんにちは、マキです!(^^)/ 私のようなAndroidユーザーのみなさん、ふ …

【LINEモバイル】格安スマホ最強!?料金が安い理由とは?速度や評判は実際どう?「完全ガイド」

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん、いま現在使っているスマホや携帯電話っ …

東燃ゼネラル石油 myでんき
【myでんき】料金・サービスは?知っておきたいメリット・デメリットは?|電力自由化特集

2016年4月から電力自由化が始まりましたが、僕自身を含め、まだどこの電力会社に …

LINEプリペイドカード
LINEプリペイドカードの絶対に知っておきたい安く買う方法5選!値段や使い道は?【ラインプリペイドカード格安ガイド】

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん、「LINE(ライン)」って利用してま …

auでんき
【auでんき】メリットやデメリットは?「au WALLET」に還元されて超お得!?

「電力自由化」によって様々な企業が電力供給を開始しました。 大手企業も参加し、特 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です