楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

リップル(Ripple)の仕組みとは?SBIが注目する将来性や相場、ビットコインとの違いは?【仮想通貨ガイド】

      2017/08/10

仮想通貨 リップル ripple

こんにちは、マキです!(^^)/

みなさん、「仮想通貨(暗号通貨)」って知っていますか!?

株や為替とはまったく違うのですが、新たな資産として注目を集め続けている世界共通の通貨です。

…通貨とは言っても、実際に手に取ってお店で紙幣のように使うことはできませんが(´・ω・`)
(※ビットコインは秘密鍵を紙にメモして保管しておくことはできます…)

わかりやすく言えば、ゲームアプリの中で利用できる専用のお金も仮想通貨の一種ですよ♪

↓怪しい…というイメージがある方に向けに解説↓

さて、そんな仮想通貨にはさまざまな種類がありますが、今回は知名度の高い「リップル」について見ていこうと思います!

仮想通貨といえばビットコインやイーサリアム、ダッシュなどの種類がよく知られていて、日本の「モナーコイン」をはじめ本当にたくさんのものがあります。

その中でもリップルはGoogleが出資したという仮想通貨

現在、数百種類以上の仮想通貨があるうち、リップルは常に時価総額ランキングの上位に食い込んでいます。

言わずもがなビットコインが1位・2位はイーサリアムとなっていますが、それでも世界的な流通量が多くたくさんの人が利用していることがわかります。

そんなリップルについて、わかりやすく&詳しく解説していきます!(^^)/

スポンサードリンク

仮想通貨・リップルについて知ろう!

仮想通貨 リップル ripple

リップルは送金・支払いシステムのことだった!

まず説明しておきたいのが、リップル=仮想通貨ではないというコトです(´・ω・`)

どういうこと?と思いますよね…実はリップルというのは通貨の名前ではなく「支払いシステム」のことを言うんです。

リップルというアメリカの会社が開発したもので、これはインターネットの基礎部分になる重要な通信プロトコルとなっています。

そのシステムの中で「XRP」という仮想通貨を使い、取引をしていく…これが仮想通貨・リップルの仕組みです。

もともとリップルは2004年にカナダのウェブ開発者によって運用がスタートされた、外国為替・送金ネットワークです。

リップルという送金システムの中で動くお金(仮想通貨)がXRP…ということですね。

ただ、リップルの仮想通貨はすでに多くの方に「リップルコイン」という名前で認知されています。

なので、ここでもリップルコインという名で説明をしていきたいと思います(^^)/

リップルとビットコインとの違い

ビットコイン 仮想通貨 暗号通貨

多くの方が利用している、仮想通貨のトップに君臨する「ビットコイン」。

ビットコインのあとに登場した仮想通貨をまとめてあるとコインと呼びますが、リップルコインもあるとコインの一種となります。

当然、ビットコインのあとに作られた仮想通貨ですから、何かしらの違いがあったり、ビットコインの欠点を解消した仕様になっていることが多いです。

リップルコインの場合、ビットコインの大きな欠点を解消していることで注目度が高まっています。

それは「取引にかかる時間」についてです。

ビットコインの場合、取引をしてからその情報がデータとしてブロックチェーンに記録されるまで、つまり取引の情報が不正ではない・これでOKですよと第三者に承認してもらうまでに時間がかかります。

ブロックチェーンに新たなブロック(情報のかたまり)が追加されるまでに、約10分

ビットコインが取引に時間がかかる…というのは、このことからきていたんですね(´・ω・`)

仮想通貨 リップル ripple

リップルコインは独自のシステムによってマイニングをする方(承認する方)への負担を大きく減らすことができるため、ビットコインの約10分という決済時間をわずか数秒にすることができたんです!

ビットコインの決済にかかる10分は、海外にお金を送金することなどを考えるととてもスピーディなように思えます。

が、リップルはほぼリアルタイムで送金をすることができるので、さらに使い勝手が良い仮想通貨だと言えますね。

次に、リップルコインの上限はビットコインよりもはるかに多いということ。

ビットコインははじめにシステムが作られたとき2,100万コインと決められていました。

マイニング(採掘)によってそのうちの1,200万コインはすでに発行されているということから、今後マイニングをして新規発行されるのは上限枚数の半分以下となっていることがわかっています。

ですが、リップルの場合はなんと999億XRP!Σ(゜Д゜)

ビットコインよりも何倍も何倍も大きな額になっているので驚きですよね。

そして、リップルは送金システムだということ。

ビットコインは本当の意味での仮想通貨ですが、リップルの場合は海外へ送金するときなどによく利用されます。

リップルの場合は通貨間のやり取り、つまり通貨の交換を行うことができるからです。

たとえば、ドルを円に交換したいときも大きな手数料を払うことなく、リップルを介してドルからXRP、XRPから日本円へと交換すればOK。

日本でもすでに一部の銀行でリップルの送金システムが利用されているほど注目されているんですよ(^^)/

リップル、バブル到来?価格推移について

コインチェック チャート
チャート参照:コインチェック

リップルは今年・2017年になってからとんでもない値上がりを見せています。

ちなみに上記はココ1年のチャートになりますが、とんでもない高騰ぶりですよね(;´Д`)

というのも、リップルは2013年末に若干の値上がりを見せたもののその後すぐに元通り、2014年から今年2017年はじめまでは、ほとんど価格変動することなく一定を保ってきていました…(´・ω・`)

ですが、5月に入ってからリップルは文字通り目が飛び出すほどの急成長を見せます…!

数十倍にも値上がりしたリップルコインですが、これはやはり三菱東京UFJ銀行がリップルに参加するということを表明した影響があると考えられます。

その他にも、SBIホールディングスとアジア地域の次世代決済基盤の確立を目指して共同で設立した「SBI Ripple Asia」などが大きな話題を呼んでいます。

仮想通貨 リップル ripple

ちなみにSBIでは仮想通貨の取引が行える「SBIバーチャルカレンシーズ」が近々オープンする予定と言われています。

SBIバーチャルカレンシーズ

すでにWEBサイトは公開されているため、6月~8月頃に実際に取引ができるようになるかもしれませんね。。。

日本でも銀行をはじめさまざまなところでリップルのシステムが導入されはじめ、仮想通貨だけでなく支払いシステムとして注目度がアップしています。

下記の動画でリップルが目指すサービスや魅力的な性能を詳しく解説されていますよ(*^^)v
※英語の動画が多い中、こちらは日本語なのでわかりやすいです

現在(2017年5月30日)は、5月頭の急激な右肩上がりは落ち着いてきて、徐々に徐々に下がり始めてきています。

5月頭ごろの勢いはないものの、このおかげで2016年までの安値だったときにリップルを購入した方の中には、億単位近く(!)のとんでもない利益を得たという方もいらっしゃるんだとか。。。

リップルはどこで手に入るの?

リップルをはじめとした仮想通貨は、取引所で手に入れることができます。

日本でも各仮想通貨を手に入れられる取引所がありますが、購入したい仮想通貨の種類によって取り扱いがあるところ・ないところがあります。

ビットコインのようにもっともポピュラーな仮想通貨であれば、日本でもさまざまな取引所で購入することができます。

ただ、イーサリアムやリップル以降の時価総額の仮想通貨については、取り扱いのある取引所が限られてきますのでご注意を。。。

リップルコインを手に入れるには…

coincheck
コインチェック

ビットコインやリップルコインはもちろん、最近になってからはダッシュやライトコインなどの仮想通貨の取り扱いもスタートしました。
また、日本円から直接リップルコインを購入することができる優しいサイトになっています。

…ということで、リップルコインはコインチェックで手に入れましょう!(^^)/

コインチェック(coincheck)」では多くの銘柄を取り扱っていますよ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコインはもちろん、アルトコイン11種類の全12種類の暗号通貨を取引できますよ!

コインチェック 仮想通貨コインチェック 仮想通貨

コインチェックで取り扱っているコイン
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • オーガー(REP)
  • リップル(XRP)
  • ダッシュ(DASH)
  • ネム(XEM)
  • Zキャッシュ(ZEC)
  • ライトコイン(LTC)

PC・スマホアプリ両方で操作することもできますし、スマホでも操作がサクサク♪

仮想通貨 コインチェック

アプリをダウンロードしてチャートを眺めながら、政治・経済ニュースなどと照らし合わせるだけでも勉強になるかと(*^^)v

また、仮想通貨の不正引き出しの補償サービスも開始されています。

こういった補償サービスがあるのは、ありがたいですよね(*^^)v

2段階認証を利用される方が対象のようですので、自分でも最低限のセキュリティを心掛けましょう!

ちなみに…コインチェック内にはチャット機能があるのですが、みんなの声がチャットを通して聞けますw

コインを応援したり、価値が上がっている時は盛り上がったり、逆も然り…。

ただ、注意点として根拠のない情報も多いため、惑わされないようにしましょう(^^;)

興味がある方は、ぜひのぞいてみて下さいね!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コチラの記事で「コインチェック」の全てについて分かりやすく解説していますよ(*^^)v

まとめ

仮想通貨 リップル ripple

いかがでしたか?(^^)/

リップルコインがどういった仮想通貨なのか、ちょこっとはお分かりいただけたのではないでしょうか。

リップルコインの今後ですが…まず「リップル」という支払いシステムは、日本でも主要な銀行が利用しているということもあって、今後需要が高まると予想されています。

しかし、リップルというシステムは良くても、リップルコイン(XRP)についてはどうなるの?と疑問視されているんです。

リップルコインという仮想通貨が、本当に価値があるか・投資の対象になるのか…?ということです。

将来的にリップルコインが今年のようにまた値上がりするのかということについては、予想もつかないと言われています。

リップルというシステムについては、今後もさらに拡大していくことは必至。

それに伴ってXRPの値段も上がっていけば良いですね!(^▽^)ノ

ちなみにリップルのようなアルトコインには、他にも人気・注目のコインがたくさんありますよ。

下記の記事で「人気アルトコイン10選」という形でおすすめしていますよ。

仮想通貨を始めたい方におすすめ♪
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コレからビットコインをはじめ、仮想通貨を購入したい方におすすめなのが「コインチェック」ですっ!

初心者の方におすすめする理由がコチラ♪

・登録無料
・3分程度で登録手続きができる
・スマホで簡単に操作&売買できる
・日本一の最多の銘柄数

取引もスマホで簡単にできますし、1,000円といった少額からでも購入できますよ。

コインチェックでは、ビットコインはもちろん、

・イーサリアム
・リップル
・ネム
・ライトコイン

…といった人気銘柄を含む日本最多数のアルトコインを取り扱っていますよ♪

「仮想通貨をコレから始めたい!」…という初心者の方にぜひオススメの取引所ですよ。

▼無料会員登録はコチラから▼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 - 資産運用, ビットコイン・仮想通貨, 仮想通貨・ビットコイン ,

  関連記事

コインチェック
【仮想通貨・ビットコインの人気・おすすめ取引所4選】少額スタートOKで安心・気軽に始められる?

こんにちは、マキです!(^^)/ 今回ご紹介するのは「仮想通貨」に関するコトです …

仮想通貨
【人気アルトコイン16選】絶対に知っておきたいおすすめ銘柄は?特徴、時価総額、発行枚数など詳しく解説!|仮想通貨ガイド

こんにちは、マキです!(^^)/ これまでいろいろなお得情報をお届けしてきました …

仮想通貨 ビットコイン
仮想通貨・ビットコインは税金がかかる?必ず知っておくべき税金対策や計算方法は?

こんにちは、マキです!(^^)/ 日々、私たちの生活を悩ませるのが「税金」です… …

ビットコインが使える店舗&サービスまとめ!あのビックカメラも導入したってホント!?

こんにちは、マキです!(^^)/ 日に日に注目度が上がっている「仮想通貨」につい …

仮想通貨 ネム NEM XEM
【仮想通貨】NEM(ネム)とは?今後の将来性や取引所での購入方法は?ハーベストって何?|アルトコイン

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさんは「仮想通貨」と聞いて、どんなことを思 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です