楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

今日から始める節約方法!月1万円節約&貯金で貯める体質へ簡単シフト【初心者向け】

   

お金 貯金 家

こんにちは、マキです!(^^)/

みなさん、節約ってしていますか?

貯金を順調に進められている方って、本当にすごいですよね…。
(私自身が貯金できないもので)

でも、大きな貯金はできなくても毎月コツコツ節約をしていれば、そのぶん貯金に回すことはかならず!必ずできます

そこで今回は!

今日からスグに始められるちょっとした節約方法をまとめ、月1万円でも節約して貯金をし、じょじょに「貯められる体質」にシフトしていこう!…という内容です♪

節約、貯金…イライラしたりできるかどうか不安…という方も多いと思いますが、1か月で5万円も貯金するわけではありません。

ちょっとずつで大丈夫♪なので、今日から少しずつ実践してみませんか?(^^)/

スポンサードリンク

ムリのない節約&貯金体質へ変わろう!

貯金 お金

どうして貯金ができないんだろう…?

さて、なんで貯金できないんだろう…と家計簿を見ながら嘆いているみなさん…(自分も含む)

貯められないのはなぜか!?ということを考えたことがあるでしょうか。

貯められない理由
  • どんぶり勘定
  • おおざっぱ
  • 支出を把握してない
  • 「まぁいいか」「仕方ない」で済ませる

…これらに思い当たるフシはありませんか?(T_T)

どんぶり勘定であったりおおざっぱな方はもちろん、支出を把握していない(家計簿をつけていない)という方も、やはり貯めにくい体質だと言えるでしょう。

そして最後に「まあいいか」「仕方ない」で済ませる…ということは、さまざまなことに当てはまります。

「まあいいか」「仕方ない」で済ませがちなこと
  • ストレスが溜まったから、お菓子やスイーツ買っちゃえ!
  • 子どもがぐずるから、家にまだあるけどお菓子買おう…
  • 今日は疲れたから、外食(弁当)にしよう

これって全部「まあいいか」や「仕方ない」で済ませることができる内容ですよね。

日常的にこのようなことがあれば、自分では節約をしているつもりでも、他の部分でどんどんお金が流れていってしまうことに…。

結果的に、本人は節約をしているつもりでも「なんで貯まらないの?」と頭を抱える事態に陥ってしまうんですね。

ということで!

まずは考え方を変えて、少しずつ節約に取り組んでみましょう♪

節約への意識、考え方を変えよう

お金 貯金 空

まず、節約という言葉を聞いてみなさんはどのようなことをイメージするでしょうか?

節約食材ばかりでおいしくないとか、身なりもあまり整えられないとか、我慢の連続だとか……思いつくのはマイナスなイメージばかりではないでしょうか?

この考えがそもそも違うんですっ!(゜Д゜)

節約=貧相、我慢、つらいものではない
お子さんがいらっしゃる家庭で順調に節約をすることができている場合、よく耳にするのは「節約はゲーム」という言葉。
たとえば、ゲーム感覚で電気を消す…どれくらいおうちの電気を消せるかな?と家族でチャレンジしてみたり、ママは予算はこれくらいで、どんなおいしい料理が作れるかな?などなど。
考え方によって、節約=楽しいという志向にシフトすることはじゅうぶん可能です♪

なので、楽しくやろう!という気持ちを持ったり、節約をすればマイホーム・車・旅行…♪など、前向きな気持ちでいられるように目標をもって自分を奮い立たせることがベストです!

また、節約料理でもおいしいものを食べられるのは工夫次第

たとえば、調味料が充実していれば同じ食材でも味付け・切り方・ほかの食材との合わせかたでまったく別モノの料理に。

あまりお金のかからない趣味を持つなどもオススメですよ♪

お金のかからない趣味一例
  • フリーマーケットに参加して不用品を売る
    (購入側でも、掘り出し物探しをすると楽しいですよ♪)
  • 工場見学
    (おみやげがもらえたり、無料で試飲・試食できることが多いです)
  • 懸賞
    (出してもどうせ当たらない…はおしまい!やれば当たります!)
  • ダンス・筋トレ・サイクリングなどの運動
    (自分が楽しいと思えるスポーツを見つけてみましょう)
  • ブログ、SNS
    (自身の思いを発信してみては?主婦による節約ブログ、実は人気なんですよ)

懸賞生活実体験!ゆる~く懸賞でこんなに当たりました…!
(私の実体験です)


  

今日からできる超簡単な節約方法

女性

節約に対する苦手意識を少しでもシフトしたら、まずは実践!

とっても簡単なことばかりですので、今日から始めてみてくださいね。

コンビニに行かない

コンビニ

スーパーでもどこでもいえることですが、まず「ふらっと立ち寄る」ことをストップ!

どうしても必要なものがあるときには、その必要なものだけ!を購入するように心がけて

まずお店に入ってふらふらすると、コンビニやスーパーは新商品やセール品など惹かれる商品が目に入るもの。

なので、お店に行く機会自体を減らすことで大幅な節約効果が得られます!

普段「疲れたからコンビニ弁当でもいいか…」「おやつ買っちゃおう」とコンビニを利用していた方は、コンビニに行かないだけで劇的な節約効果が得られるでしょう。

ブランドにこだわらない

女性 ショッピング

特に女性ですが、男性でも○○じゃないと着ない・使わないという方って、けっこう多いですよね。

この考え、捨てましょう!

1年に1回ボーナスでヴィトンのバッグを買うという程度なら、普段の節約にメリハリがついてやる気も出ると思います。

ハイブランドのアイテムってやはり品質も良いですし、結果的に長持ちしてコスパが良いということも多いですよね♪

…ですが、普段着ている洋服はこの○○じゃないとダメということならその考えは捨てましょう!

レディースブランドで多い事例を出すと、1枚1万円越えのTシャツでもほぼ似たようなデザインで、他のブランドで3,000円程度で売っていることがあります。

そのデザインの服が着たいのか、はたまたブランドのタグがついた服が着たいのか、どちらかわかりませんよね。

なので、ブランドにとにかくこだわっているという方はまずその考えを捨てましょう

レンタルや中古品もあるよ

人のお古なんてイヤ!という方もいらっしゃると思いますが、リサイクルショップには古いもの・ぼろぼろのものではなく、まったくの新品や新品同様のものも非常にたくさんあります。

特に家具や家電製品を取り扱っているリサイクルショップなら、掘り出し物を見つけられれば万単位での節約になることも。

赤ちゃん 子供

また、赤ちゃんが産まれるときなどはやはり大金がかかるもの。

ベビーベッドや赤ちゃんに関するアイテムが欲しいと考えている方は「レンタル」という選択肢があることも覚えておいてくださいね

意外と使わなくなるベビーベッドやバウンサーは、レンタルにしておくと返却するだけでOKですし、処分する手間も省けますよ♪

レンタルした方が良いもの・出産費用ってどれくらい?具体的な費用をご紹介しています!

できることを自分でしてみる

コレ、順調に貯金をしている・節約をしている方はほぼやっていることです!(゜_゜)

具体的な内容をあげてみると…

できることを自分でしてみる
  • ジムに行かずウォーキングをしたり自分で運動する
  • 仕事の昼休憩は外食や社員食堂ではなくお弁当にする
  • コンビニに寄らずに水筒を持ち歩く
  • 仕事帰りには飲み歩くのではなく家でまったり飲む
  • 掃除ついでに物を減らす(売る・あげる・処分する)

すぐにでもできちゃいそうですよね!?

いつも外食や食堂だったのに、いきなりお弁当…と抵抗がある方は、まずごはんだけ炊いて持ち歩きましょう

スーパーのおかず(1個100円前後でメインになるもの、たくさんあります!)を買って、ごはんのおとものバリエーションを増やしておくと◎。

たとえば、昆布・漬物・ふりかけ・佃煮などたくさんありますよね。

1日2種類のごはんのおともを添えれば、ごはんも飽きずに食べられますし満腹度・満足度も高くなりますよ。

仕事帰りに同僚や友人と飲み歩いているという方…。

ポイントとしては、おつまみやお酒は多少お金をかけてもOK!ということです。

発泡酒ではなく缶ビールでも、外で飲むジョッキの生ビールに比べると格段に安いハズ

おつまみもおいしいものを選べば満足度が高いですし、慣れてきたらじょじょに自分で好みのおつまみを作ってみるのも良いですね。

また、宅飲みのメリットはこんなに!

宅飲みのメリット
  • 外飲みに比べてお金がかからない
  • 気兼ねなく飲める
  • 終電を逃してタクシー代がかかることがない
  • すぐ寝られる
  • 時間を気にしなくて済む
  • 友人や誰かを家に招くなら掃除をする=片付く

特にいつも終電を逃していた、という方はかなりの節約効果になるハズです!

家事 掃除

最後に、おうちをキレイにすること

クイックルワイパーをかけているときに、何か下に落ちていると物を持ち上げてワイパーをかける…という動作が必要になってくるので、そこを避けて掃除してしまう方がいらっしゃいます(私ですね)

でも、まったく床になにもない状態ならノンストレスで、一気に掃除をすることができます。

掃除に対するストレスが軽減され、さらに時間もかからずメリットだらけ。

なので、不用品を捨てる・売る・人にあげるなどをして、まずおうちをスッキリさせてみてはいかがでしょうか?

おうちの物が少なくなると、必然的に何があるか把握できるようになるので、その後のお買い物ではダブリ買い防止につながります。

家がすっきりして気分がまったく違いますし、それこそ宅飲みで友人を呼ぶことができたり、物自体が少ないので一度掃除をしてしまうときれいな状態をキープしやすいというメリットも得られます。

もし不用品があった場合、リサイクルショップに持ち込んだり宅配買取をしてもらうことでお小遣い稼ぎにもなりますしオススメ

メルカリ

メルカリなどのフリマアプリは自分で発送する・購入者とやり取りをするなどちょこっと手間がかかりますが、リサイクルショップよりも高額で不用品が売れることが多いですよ♪

メルカリ」の利用方法はコチラ!メルカリ完全ガイド

大型の不用品は「メルカリアッテ」で解決!

楽天のフリマアプリ「ラクマ」は手数料無料で嬉しい♪

とっても便利な不用品買取サービスをまとめてみました!

便利なツールを使おう!

家計簿

家計管理に大切なのは、なんといっても「家計簿」です。

明細まで細かくつけなくて大丈夫!!!

でも、支出をしっかりと把握しておくことが目的なので、お金の動きがあった日にはきちんと金額だけでもつけていきましょう。

家計簿を開いて書き込んで…という時間が面倒&もったいないという方は、スマホやパソコンでポチポチ管理してみては?(^^)/

こちらの記事で、アナログ&デジタルの各おすすめ家計簿をご紹介しています!

書き込む派の方も、アプリでサクサク派の人も、どちらにも評価が高い家計簿を厳選してご紹介していますよ♪

また、家計簿をつけるにあたって「理想的な支出割合」などをまとめた家計管理の基本についてもご紹介しています!

まとめ

お金 貯金 節約

いかがでしたか?(^^)/

今回ご紹介した節約方法は、電気を消そう・水を使わないようにしよう…という地味で結果の得にくい節約方法ではなく、貯められない生活スタイルを改善するというシンプルな内容でした。

ダイエットで例えるなら…脂肪を燃焼させやすくする「体質改善」的なイメージかと(*^^)v

まずは、根本的な部分を見直すことから始めてみましょう♪

これまで何かあったらちょこちょこコンビニに行っていた方がコンビニに行かないようにするだけで、月1万円程度節約できる…ということはあります!

同じように、食費や飲み代が多かったという方も、今回ご紹介した宅飲みなどの方法で食費を激減させることができるでしょう。

なので、節約できている&貯金できているという方にとっては、今回の内容は当たり前と言われることだと思います。

でも、自分ではしっかり家計簿もつけて家計管理しているはずなのに…と、気づかないうちに苦しい節約をしている人が多いのも事実です(´・ω・`)

まずは節約の敵になっていた「浪費行動」をストップすることで、目に見える形で節約することができるハズ。

月1万円でも「節約できた!」という達成感が得られれば、スムーズに節約コースを歩むことができますよ♪(^▽^)ノ

ほかにも、意外とかかってしまう教育費の節約方法などもご紹介しています!

 - 節約術, 貯金・貯蓄, お金・節約に対する考え方, 生活費節約, 衣類費節約, 買取サービス, コンビニ

  関連記事

アイキャッチ 財布 お金 手
簡単な方法で買いすぎを防ぐ!衝動買いで後悔する前に知っておきたいこと【魔法の言葉:後編】

こんにちは!! Kanaです☆ 先日紹介した財布の紐を締める記事、読んでいただけ …

アイキャッチ 買い物 ショッピング 袋
簡単な方法で買いすぎを防ぐ!衝動買いで後悔する前に知っておきたいこと【魔法の言葉:前編】

こんにちは!! Kanaです☆ お買い物するときにお客様を引き付けるキャッチコピ …

女性 主婦 色鉛筆
【簡単に再利用】捨てる前にまだ活用できる!生活の知恵を伝授「保冷剤・チラシ・ショップ袋など」

こんにちは☆ Kanaです!! もうすっかり定着した「エコ(ECO)」という言葉 …

アイキャッチ お金 コイン 値上げ
【2017年値上げ】必ず知っておきたい対策と裏技とは?「USJ・厚生年金保険料・はがきなど」

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん…悲しいお知らせです…(´;ω;`) …

年賀状 作成 PC
【年賀状 節約術】ネット印刷は11/30までがお得!年賀はがきを格安で購入する方法から知って得する豆知識まで!

こんにちは、えりです(*^^)v 年末が近づくにつれ、「年賀状」という言葉をコン …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です