楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

夏休みが楽しくなる便利アイテム7選&おすすめイベント・お出かけ術!コレで子どももママも満足!

   

夏 空 ひまわり

こんにちは、マキです!(^^)/

みなさん、いよいよ夏休みシーズンがやってきましたね!

子どもたちにとっては待ちに待った夏休みではありますが…その一方でため息をついているママ・パパも多いのではないでしょうか?

夏休みほどの長期休暇のときには、お昼ごはんはどうしよう?毎日宿題をやったあとは何をさせようか…?と頭を悩ませるもの。

小学校や幼稚園ではふだん給食を食べているお子さんたちも、夏休みとなればママのつくったお昼ごはんでランチ。

ママの負担はいつもよりも増えてしまいますし、夏休み中どのようにして時間をつぶせば良いのでしょうか?(´・ω・`)

そこで今回は、ママ・子どもたちの夏休み中にあると嬉しい便利アイテムや、夏休み中の過ごし方について見ていこうと思います。

お出かけするのはもちろんですが、長い夏休み、できるだけお金をかけずに楽しむことができると良いですよね。

みなさんは夏休み実際にどのように過ごしているのか、アンケートもとってみましたのでチェックしてみてくださいね♪(^^)/

スポンサードリンク

そろそろ、夏休みがやってくる…!

夏 スイカ

夏休みについて

さて、7月の第3月曜日にあたる祝日・海の日を過ぎると、すぐに夏休みがやってきます。

今年2017年の夏休みはいつからなのでしょうか…?

幼稚園・小学校や中学校ともに、早いところでは7月21日(金)から夏休みがさっそくスタートするようです!

夏休みが終わる日付は8月24日~31日とばらつきがあるようです。

夏休みが始まる日程ですが、県によってバラバラ。

中には15日から夏休みがスタートするというところもありますし、終わりも8月31日までめいっぱいというところも。

なので、夏休みが長いところ・短いところでは10日以上の違いがあるんです…!子どもたちはちょっとショックですね(´・ω・`)

夏休みにオススメの便利アイテム

子供 女の子

さて、毎日毎日暑いのでなかなか外に出るのもしんどいですよね…。

かと言ってずっと家にいてもつまらないし、やることがなくなってしまいます(´・ω・`)

そんな夏休みのマンネリ化を防ぐために役立つ便利アイテムをご紹介していきます♪

流しそうめん機

組み立て式流しそうめん器 風流

こちらの流しそうめんはただくるくる回るタイプではなく、ウォータースライダーのような流しそうめんができるタイプ

パーツが多いので組み立てが面倒かもしれませんが、ママがそうめんを準備している間に、組み立てをお子さんに手伝ってもらえば解決♪

意外にも親の方が楽しめるかも!?

楽しクルクル電池式そうめん流し器 Lサイズ

シンプルなタイプなら、片付けも用意もラクラク

こちらのタイプは1~2人用から2~4人用などいろんな大きさがあるので、人数に合わせて。

薬味や具材を中央部分に置くことができるので、お皿も少なくてすみます。

ビッグストリーム そうめんスライダーエクストラ

とてつもないインパクトの、大型流しそうめん器

浮き輪型や、ウォータースライダーを楽しむ人形の形の氷を作ることができる製氷皿付きで、さらに流しそうめんを楽しめます!

さらにワンサイズ上の「エクストラジャンボ」や、ピンク色がかわいらしいハローキティバージョンもありますよ♪

かき氷機

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 2017年モデル

ふわっふわの台湾風かき氷が、指一本でできちゃう電動かき氷機

氷の粗さを調節することができるので、ふわふわからシャリシャリ、ガリガリのかき氷までお好みに合わせて。

見た目はコーヒーメーカーのようでスタイリッシュなのも嬉しいですね♪

ふわっふわっ電動かき氷器

かき氷器欲しいけど、保管場所がない…(´・ω・`)

という方にオススメなのが、スリムなハンディタイプのかき氷器です。

電動なのでラクラク、さらに通常のバラ氷で作ることができますので、専用の製氷皿がいりません

ねんど

ねんDo!ねんどでおべんとうセット
ねんDo!ねんどでパティシエセット

小麦でできた小麦ねんどなら、万が一口にしても安心。

カラフルなねんどをこねてあれこれ作ることは、集中すること・指先を使って脳を刺激すること・創造性を豊かにすることにもつながりますよ。

追加のねんどもかなりリーズナブルに買えることも嬉しいですね♪

夏休みのお出かけについて

夏 空 海

夏、みなさんはどこにお出かけをしますか?

暑いからどこも行きたくない…という大人の本音が聞こえてきそうですが、子どもはそうもいってられません!

夏だからこそできるレジャーはたくさんありますし、思い出つくりにもピッタリです。

涼しくできる工夫をしながら、お子さんといっしょに外遊びを楽しんでみましょう♪

当メディアでも、夏休みにおすすめの遊びについてご紹介しています!(^^)/

全国のおすすめプール10選のほか、周辺の観光スポットや宿泊施設など完全ガイドはコチラから!

初心者でも楽しめる人気のキャンプ場6選をご紹介しています!便利グッズも…♪

人気なのはやっぱりプール。

プール

さまざまなアトラクションを楽しめるプールや屋内プールなど、最近のプールは本当にバラエティ豊かですよね。

いつもは小学校で遊んでいるプールも、場所が変われば子どもはさらに大喜び間違いナシです!

さらに、キャンプは山間で行うことが多いので意外と涼しいことも。

民間企業などが行っている子ども向けの「サマーキャンプ」は、親元を離れて子どもたちだけで数泊し、自立心がうながされたり友達ができるなど好評です。

お金はかかりますが、ママはその間つかの間の自由を楽しむことができますしね…(笑)

インターナショナルスクールが開催しているようなサマーキャンプなら生の英語に触れることができますし、楽しい思い出つくりができるでしょう。

バーベキュー

ほかにもバーベキューを楽しんだり、いろいろな夏ならではの楽しみ方を見つけてみてくださいね♪(^^)v

コチラの記事で…お得なレシピ・メニューやBBQテクなどを解説(*^^)v

夏休みについてアンケートをしてみました!

親子 子供

さて、もうすぐ夏休みを迎える幼稚園・小学校に通うお子さんと、そのママたち10人にお話を聞いてみました。

まずはママ編から。

夏休みで困ること・負担になることは?
  • 昼ごはんを作らないといけないこと
  • 子どもの生活リズムが乱れてダラダラしてしまうこと
  • 宿題をちゃんとやるか不安…
  • 外に遊びに行って熱中症にならないか心配
  • エアコンをつけっぱなしになるので電気代が心配
  • 自分は仕事なので日中家にひとりにさせてしまう

どれもこれも、わかる~!と言いたくなるような内容ばかりです。

近年では猛暑のために家の中でも熱中症になってしまうおそれがありますので、お子さんがいらっしゃる家庭ではエアコンをつけっぱなしになることもしばしば。

とはいえ、夏休みの間じゅうずっとエアコンをつけっぱなしだと電気代が…(´;ω;`)

日中は仕事などで家を空けるということもあると思います。

お父さん・お母さんがいなくてひとりになる場合、とても心配ですよね。

危険な目に遭わないようしっかりと対策をしておく必要があります

また、家にいるばかりではせっかくの夏休みを楽しむことができません!

お子さんたちは友達と公園に出かけたり、友だちの家に行ったりと大忙しのことでしょう。

ママとしては心配ではありますが、こちらもみなさんはどんな対策をしているのか見ていきましょう。

ママたちの対策

家族 食卓

昼ごはん対策
  • 昼ごはんはお弁当をつくっておく
  • レンジで温めればOKなものを用意しておく
  • 前日の夕食時に準備しておく
  • たまにはカップラーメンも…
親が留守中の対策
  • 誰が来てもドアを開けないようみっちり言い聞かせる
  • 家の掃除やお皿洗いなどのお手伝いを「ミッション」と言って意欲が湧くようにさせる
  • 親はスマホ、子はタブレットでLINEアプリを使ってやり取りをする
生活リズム対策
  • 朝は必ずいつもどおり起こして朝食を食べさせる
  • ラジオ体操に参加させる
  • 起きたら子どもと一緒に3分間日光浴をする
  • 宿題だけきちんと済ませれば、あとは口を出さない
  • 起きる時間と寝る時間だけ毎日一定なら、あとはうるさく言わない
  • 1日中家にいるときは、午前中は必ず宿題を済ませる・午後からゲームを許可する
  • 「早く寝なさい」「早く宿題しなさい」とは言わず、子どもが自発的にてきぱきやるように心がける、自然と生活リズムも整う
お出かけ先対策
  • 図書館に行かせる(涼しい)
  • 児童館や小学校に行かせる
  • 留守家庭子ども会や学童保育を利用する
  • 小学校のプールのように安心できる場所に行かせる
  • おじいちゃんやおばあちゃんの家に行かせる
  • キッズケータイを持たせる
  • 出かけるときは防犯ブザーを必ず持たせる
電気代対策
  • 扇風機を併用する
  • 省エネエアコンに買い替える
  • 図書館や児童館など涼しいところに行ってもらう
  • 冷えピタを使う

…という答えをいただきました!
(ありがとうございました!)

子どもが3人いる私も参考にしよう…と思う内容ばかりです。

ママたちの不安としてもっとも多く挙がったのは「生活リズムの乱れ」でした。

確かに、休みだ!と思うとダラダラしてしまいますし、最初ははりきって計画表を作っていても計画倒れ…(´・ω・`)

つい口うるさく「早く宿題やりなさい!」と言ってしまいそうになりますが、今回お話をうかがったママの中には「子どもの時間は子ども自身に管理してもらう」というママも。

起きられなくなって困るのは自分、宿題をやらなくて困るのは自分…ということで、あまり口を出さないようにしているんだそうです。

親子 子供 宿題

その結果、宿題がどんどん溜まっていってしまうことや、ママが本当に手伝ってくれない・起こしてくれない!ということからお子さんは焦りを感じたようで、自分自身で生活リズムを立て直したそうですよ!

言われるとやりたくなくなりますが、言われないと焦ってしまうものなんですね。

さて、宿題ともうひとつ、お子さんにぜひやってもらいたいのが「お手伝い」ではないでしょうか。

みなさんはお子さんにどんなお手伝いをしてもらっているのでしょうか?

どんなお手伝いをさせる?
  • 洗濯物の取り込み
  • 台所はお皿洗い以外は使用禁止なので、お昼食べたものを自分で洗ってもらう
  • 使うのは水道だけで済むので床拭き
  • クイックルワイパーをかけてもらう
  • 洗濯物を畳んでもらう
  • お風呂掃除
  • ポストに手紙を投函してもらう

…こんな結果に。

ほとんどのお母さんは、ひとりでは料理はさせないということでした。

一緒にいるときには台所に立って、野菜を洗ってもらったりちぎってもらう…など、簡単な作業を手伝ってもらっているようです。

逆に、洗濯物の取り込みと洗濯物を畳むのはケガのおそれもありませんし、ハンカチやタオルなら比較的小さなお子さんでもカンタンにできます。

1日1つ、何か手伝ってもらえるように「手伝いしなさい」と言うのではなく、子どもを頼るかたちで「お願いしてもいい?」「助けてくれる?」と頼んでみましょう♪

ちなみに…お子さんにも夏休みについてのアンケートをとってみましたよ!

夏休み、どんなことをやりたい?
  • ゲームをたくさんやりたい
  • 自由研究が楽しみ
  • やりたいことがたくさんありすぎて困っている
  • 友だちとたくさん遊びたい
  • 宿題を早く終わらせたい

…と、お悩みモードのママたちを尻目に子どもたちはワクワクいっぱいのようす。

暑いですが、外で友達と遊んだりセミ取りをしたり、小学校で開放されているプールに行ったり…夏ならではの遊び方ってたくさんありますよね。

防犯ブザーを持ち歩いたり、きちんと時間を決めて帰宅させるようにあらかじめ話し合って約束をしておきましょう!

我が家の夏休みについて

スイカ 夏

我が家は小学生の長男、幼稚園の次男・長女がいます。

もちろん、全員夏休みです。
(しかも同時スタート…)

私は自宅で仕事をしていますので留守にすることはありませんが、誰かがちょっといたずらをしようとすると3人のうち誰かが密告しに来るので(笑)目を離しても大丈夫ということで、部屋にこもります。

本気で在宅ライターやっています!主婦ライターのメリットやデメリットはコチラから…

もちろん週末や仕事がひと段落したときには外にも出かけたりしていますよ♪

ただ、子どもたちは私が仕事をしている間はかなり退屈なハズ。

なので毎年夏休みには自宅でできるいろいろなことを考えています!

夏休みに自宅でできること
  • おふろプール
  • シャボン玉(ベランダやおふろで)
  • 紙を何枚も何枚もつなげて巨大な1枚にし、みんなで思いっきり絵を描いてもらう
  • 図書館でたくさん本を借りてくる

こんな感じでしょうか。

ねんどは複数の方が入っている小麦粘土のキットを買っているのですが、みんな無心になってこねこねしているのでかなり時間が経ちます。

こむぎねんどなので、きちんとカップにしまって乾燥を防げば繰り返し遊ぶことができますし、カラフルで楽しい、さらに安全性が高いというのも嬉しいですよね。

おふろでのプールは浅めにぬるま湯を張っておき、シャボン玉やいろんなおもちゃを投入しています。

…とはいっても、ヤクルトやプリンの空き容器でじゅうぶん!

我が家は娘がこのおもちゃを持っているのですが、お兄ちゃんたちも取り合いになっています(笑)

まほうのティーセット

また、3人いるとそれぞれがおもしろいアイディアをひらめくこともあります。

本を読んでいたかと思った長男が、今度は自分自身で物語をつくってみたり、紙をつなげて巨大なすごろくをつくり、自分たちが実際に駒になって遊んでいたり。

家にいると退屈かもしれませんが、意外とできることはたくさんありますのでぜひ探してみてくださいね♪(^^)/

まとめ

お中元 夏休み

いかがでしたか?(^^)/

多くのご家庭で、もうすぐやってくる夏休みへの対策をしていることがわかりました

特に仕事で日中家を空けることがある場合、お子さんだけの留守番はとても不安なものです。

キッズケータイで連絡をとりあったり、タブレットを持っている場合はLINEなどでやりとりをすることも可能です。

家に誰か来ても、ドアを開けないようにと教えておくことや、子ども自身に防犯の意識を持たせるよう話し合う良い機会となります。

宿題やお手伝い、友達付き合いなど子どもも大変!

ということで、ママも子どももほどほどに、楽しいと思えることを織り交ぜながら夏休みを過ごしていきましょう♪(^▽^)ノ

また、お出かけの際は「夏バテ」に注意して下さいね(*^^)v

夏バテの原因や症状を理解しておくことでスムーズに対策も取れますよ!

 - イベント・季節行事, お役立ち豆知識, 子育て・育児

  関連記事

アイキャッチ 熨斗 お歳暮
【お歳暮ガイド】必ず知っておきたい意味・時期・お礼状やマナーは?おすすめギフトもご紹介!

こんにちは、マキです!(^^)/ いよいよ今年もあと1ヶ月ほどになりました! こ …

アイキャッチ ママ 子供 女性
【イライラ解消】子育て中のストレスをなくす5つの方法とは?ママが笑顔でいられるために出来ること

こんにちは、マキです!(^^)/ 子育て真っ最中のお母さん、毎日お疲れさまです… …

女性 主婦 色鉛筆
【簡単に再利用】捨てる前にまだ活用できる!生活の知恵を伝授「保冷剤・チラシ・ショップ袋など」

こんにちは☆ Kanaです!! もうすっかり定着した「エコ(ECO)」という言葉 …

アイキャッチ お金 コイン 値上げ
【2017年値上げ】必ず知っておきたい対策と裏技とは?「USJ・厚生年金保険料・はがきなど」

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん…悲しいお知らせです…(´;ω;`) …

仮想通貨
【人気アルトコイン21選】絶対に知っておきたいおすすめ銘柄は?特徴、時価総額、発行枚数など詳しく解説!|仮想通貨ガイド

こんにちは、マキです!(^^)/ ▼仮想通貨のTwitter・ブログもやってます …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です