楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【フリーマーケット】必ず知っておきたい売れるコツや出店方法は?便利アイテム16選もご紹介!|フリマ攻略

   

フリーマーケット

こんにちは、マキです!(^^)/

みなさん、「フリーマーケット」に行ったことってありますか?

え~~中古品とかガラクタばっかりでしょ(T_T)って思った方…時代遅れですっ!

最近のフリーマーケットは、まさに宝物の山

・新品&美品を安く買うことができる
・価値のあるものを安く買うことができる
・自分が欲しかったものを見つけられる機会になる

…などの理由で、フリマ通いが趣味という方も少なくありません。

ダンボール 服 フリマ 不用品

でも今回は、フリーマーケットに行って掘り出し物を探すのではなく「出品者」として参加するための内容となっています♪

フリーマーケットの出品って、

・やってみたいけど手続きとか面倒くさそう
・お店の人になるって正直恥ずかしい
・売り方がわからない

…と、ちゅうちょしている方も多いと思います。

全国各地で定期的に行われている人気のフリーマーケットをはじめ、出品するときの心がけやちょっとした売りテクをまとめました!

この夏はぜひフリーマーケットに参加して、おうちの不用品整理をしてみてはいかがでしょうか!?(^^)/

スポンサードリンク

フリーマーケットデビューしよう!

女性 ポイント

フリマって、楽しい♪

フリーマーケットは「蚤の市(のみのいち)」とも言われますよね。

蚤の市というのは、虫のノミがわいたような古着が商品として扱われるということが語源と言われています。(ほかにも諸説あります)

フリマ フリーマーケット 蚤の市 骨董品

蚤の市という言葉もよく使われますが、今ではフリーマーケットという方が一般的ですね。

貴重な古美術品が見つかることも少なくないため、フリーマーケットで骨とう品や絵画などを探すという方も多くいらっしゃいます。

スマホ

また、フリーマーケットといえば…最近ではインターネットで行われることも増えましたね。

「フリル」、「メルカリ」、「ラクマ」…いろいろなフリマアプリが登場しています。

操作が簡単な上に、ユーザーが非常に多いことから多くの商品がある・出品すると売れやすい「メルカリ」。

そんな「メルカリ」でお得にお目当ての商品をゲットする方法はコチラ!

「メルカリ」の姉妹アプリの地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」。

メルカリアッテ

メルカリ アッテ」は相手と直接会って取引することができますし、とにかく不用なものは、引き取りに来てくれるので便利です(*^^*)

その他にも賃貸・ルームシェア募集や、求人、貸します、教えますなど…様々なものが提供されているので面白いですよ。

楽天のフリマアプリ「ラクマ」は、楽天ポイントを利用できるアプリ。

販売手数料が無料な上に、販売売上の振込は最短当日!となっていてサービスが充実しています♪

このように、フリマアプリはスマホひとつでサクサク取引ができ、なおかつ運営会社が間に入って取引をすることができるので、知らない人とのやり取りが不安…という方も安心して取引をすることができます。

が、やっぱりフリーマーケットといえば…「負けてくれる?」「いいですよ~!」なんていう人と人とのやり取りが醍醐味!(*´∀`*)

うまくやり取りできるか不安…という方も、出店するごとにどんどん売れるコツやポイントがわかってくるはずです。

では、どのようにして品物を売っていけば良いのでしょうか?

売れるテク1その1・商品はキレイが絶対条件

洋服

フリーマーケットで売られているものの多くは中古品ですが、それでも欲しいという人はたくさんいますよね。

でも、あまりにもボロボロだったりほこりまみれだったりすると、買う意欲も失せてしまいます…。

特に衣類のように直接身に着けるものは、汚れが目立つと売れにくさ倍増(´・ω・`)

家事 洗濯

クリーニングに出して、アイロンをかけて…という手間をかけて見栄えを良くしてもOKなのですが、まずは衣類は洗濯の上、できるだけ毛玉を取り除いてシワにならないようにしておきましょう。

衣類以外のものも、できるだけきれいな状態を保っておくように心がけてください。

100円ショップなどで販売されているラッピング用のクリア袋に入れて陳列すると、見栄えも良くなりますよ♪

おもちゃ

また、子どもの衣類やおもちゃといったものは汚れがつきやすいもの…でも需要がありますよね!

この場合は値札などに「汚れあり」と正直に書いておくと◎

お客さんが買ったあとで汚れに気づくよりも、最初に伝えておいて「安くしますよ!」と声をかけると、買ってくれやすくなりますよ♪

売れるテクその2・陳列はわかりやすく

洋服 フリマ

きれいに並べようとするのはもちろんなのですが、お客さんが手にとったあと一枚一枚服を畳み直していくのは面倒…(´・ω・`)

出品する際のポイント
  • ハンガーラックにかける
  • 値段ごとに段ボールに入れておく
  • 棚にざっくりと並べておく

こういった工夫するだけでも見やすさが違います。

先ほどのラッピングもそうですが、「きれいに・陳列はわかりやすく」…コレ、基本です!(^^)/

また、値札も、

・シールの色でまとめたり
・見やすく大きく記載する

…などの工夫をしておくとより良いでしょう。

売れるテクその3・コミュニケーションが大事

電球 電気 ポイント 指

フリーマーケットの醍醐味といえば…そう、「値下げ交渉」です!(^^)/

ほぼ必ず値切りが発生すると言っても過言ではないフリーマーケットでは、出店者と購入者とのやり取り、つまりコミュニケーションが大切です。

「これ、安くならない?」「どうしようかなぁ~…」など値下げ交渉を楽しくしていると、自然と人が集まってくるものです。

値下げ交渉のポイント
  • お客さんの言い値で売る
  • お客さんの言い値とこちらの売りたい値の中間で売る
  • 値下げしない
  • もうひとつ商品を買ったら○○にしますと言う

…など、いろいろな値下げ方法があるかと思います。

いろいろな値下げをして、手ごたえを感じられた方法を積極的に取り入れていきましょう!(^^)/

売れるテクその4・直売りとアプリの商品を分けて

フリマ フリーマーケット 不用品 お金 電卓

フリーマーケットに出店してみるとわかりますが、かなりの確率で値下げ交渉が行われます。

どれだけ高級で価値があるものでも、見る人によってはそんなに価値があるの…?と思われることも少なくありません。

その結果、強引な値下げ要求をされることもあり、勢いに負けて大幅に損をしてしまうということも。

これを避けるためにも、まずフリーマーケットで直接売りさばくものとそうでないものを分けてみましょう!

・フリーマーケット
・フリマアプリ
・買取専門店
・処分

ざっくりとこの4つに分けてみます。

フリマアプリで売るもの

格安スマホ 格安SIM 女性

フリマアプリで売るものは、おもに価値が高いもの

自分で値段をつけて売ることができるのは実際のフリーマーケットと同じですが、フリーマーケットよりじっくりと時間をかけて売ることができるため、慌てて値下げをする必要がありません。

フリーマーケットだと、売れ残ったものは持って帰らなくてはなりません。

なのでその日のうちになんとか売ってしまいたい…!という気持ちが働きますが、フリマアプリなら自宅で商品を保管しておくことができ、持ち運ぶ手間もかかりません。

売れたときには郵便局から発送するほか、集荷依頼をすれば家から出ることなく発送することが可能です♪

フリマアプリで同じジャンルの商品や、同じブランドの商品を検索してみるとだいたいの価格相場がわかります。

値段をつけやすく、需要があるかどうか…つまり売れやすいかどうかをチェックできます。

フリーマーケットにわざわざ持って行って、大幅な値下げをして泣く泣く売ってしまうことを考えると、フリマアプリで売った方が良いと感じるものはたくさんあると思います(^^)/

買取専門店で売るもの

ジュエリー 貴金属 指輪

買い取り専門店で売った方が良いものは、ズバリ「貴金属」です。

フリーマーケットで販売しても良いのですが、こちらも先ほど同様に値下げ要求をされたときにうまく断ることができず、言い値で売ってしまった…ということがあります。

また、多くお客さんが集まったときに衣類と違って小さいので盗まれやすく、トラブル防止のためにもゆっくり査定してもらうことができる買い取り専門店に持ち込むことをおすすめします。

最近の買い取り専門店では、思った以上の金額がはじき出されることも少なくありませんし、もし査定金額に満足できなかったときには無料で返却してもらうことができます。

それからフリーマーケットに出品しようかな…と考えても、遅くはありませんよ(^^)/

フリーマーケットで売るもの

フリーマーケット フリマ

最後に、フリーマーケットで売るものについてです。

基本的に、出店するフリーマーケットのルールに従うことになります。

たとえば、「トレーディングカードはだめ」「飲食物はだめ」というフリーマーケットが多いのですが、ルールをもし破ると今後そのフリーマーケットに参加できなくなる恐れがありますので、きちんと守りましょう!

フリーマーケットはやはり衣類や雑貨、骨とう品の出品が多いようです。

特に衣類の場合、多少使用感などはあってもとにかく格安で服が買える!と思ってやってくる方が多いもの。

先ほどお話ししましたように、商品はきれいにしておくに越したことはありませんが、多少使用感があったり難があったとしても「安ければ売れやすい」というのがフリーマーケットです。

もちろん値段をつけたいときには、きちんと商品管理をしておきましょう!

これを踏まえて、フリーマーケットで売るおすすめのものは「早く処分したいもの」です。

ただ処分するだけだとゴミ袋代がかかったり、物によっては粗大ごみの回収料金がかかってしまいますよね(´・ω・`)

できるだけお金をかけたくないけど、フリマアプリのようにやり取りをして発送をして…という時間や手間が惜しい!すぐに売ってしまいたい!という物がおすすめです。

フリーマーケットであれば、誰が何を欲しがるかまったくわかりません。

処分したいけれど処分にはお金がかかるから…とちゅうちょしているような物でも、他人にとっては喉から手が出るほど欲しかった物かもしれませんよね。

ということで、ぜひフリーマーケットでは早くおうちからなくしてスッキリさせたい物を売ってみてください。

子供服

サイズアウトした子ども服など、もう着ないな…というものはフリーマーケットに出品してできるだけ早く処分してみてはいかがでしょうか?(^^)/

一枚一枚きれいに並べて陳列するのはもちろんですが、子ども服などタグに名前を書いているようなものは段ボールに入れて一律〇円!…とワゴンセールならぬ「段ボールセール」をしても良いですね。

フリマ出店に必須なアイテム16選

ポイント まとめ

参加するフリーマーケットによって多少違いはありますが、一般的なフリーマーケットに参加するときには商品以外にどのようなものが必要なのでしょうか?

フリーマーケットに出店するときに必要なアイテム・あると便利なアイテムをご紹介していきます♪

必ず必要なもの
  • 商品
  • ブルーシート
    (棚やハンガーラックがある場合不要なことも)
  • おつり
  • おつり入れ
  • 商品を入れる袋
  • 電卓
    (スマホでも代用できます)
  • マジック
    (黒と赤両方)
  • ボールペン
  • 飲み物
  • 昼食
  • 値札
    (前日までに商品に貼っておくと良いです)
  • はさみ
  • セロテープ
  • ガムテープ
  • ビニールのゴミ袋

その他にも、あると便利なものを紹介しておきます!

あると便利なもの
  • 折りたたみイス
  • ハンガーラック
  • テント
    (夏は暑いので…)
  • 台車
    (車を横付けできない場合や移動が必要な場合)

  • (アクセサリーや帽子を取り扱う場合には卓上タイプは欲しい)

とにかく、必ず必要なものは、「釣り銭」です。

10円・100円単位で販売される商品が多いフリーマーケットでは、そのぶん釣り銭が多く必要になります。

事前に銀行の両替機などを利用して、多めに小銭を持っておくようにしましょう。

自分がした価格設定をもとに、10円がどれくらい必要か、100円は多めに、50円は少なくて良いか…と調整しておきましょう。

その小銭を入れておく釣り銭入れも、100円ショップで手に入れることができますよ(^^)/

次に、「筆記用具」です。

紙・ボールペン・マジック(赤&黒)は必須!

紙は商品の値札や「値下げ!」などのポスター・POP代わりにすることができますし、何が○円で売れた…などの売り上げ管理表を作ることもできます。

また、商品をたくさん入れた段ボールに「この中のもの全部100円」などと大きく書けば客寄せになりますし、後半に入って赤いマジックで「さらに値下げ!○円!」などと書けばより目立ちます!

売れた「商品を入れる袋」も必ず用意しておきましょう。

ショッパー(お店で服を買ったときにもらえる紙袋)がたくさんあるという方はそれを利用しても良いですし、100円ショップに行けば持ち手付きのビニール袋がたくさん売られていますよ。

出店中にちょっとしたゴミが出たときにもまとめられるので、あると便利です♪

商品、特に衣類を出品するときには「ハンガーラック」があるととっても便利!

一枚ずつシートに畳んで並べて…というのももちろん良いのですが、すぐに畳み直さなくてはならなかったり、手間がかかります(´・ω・`)

でも、ハンガーラックならかけておくだけでOK。

お客さん側からも商品が見やすいですし、並べるよりも省スペースですむのもメリットです。

商品の価格についても、前日までに値札をつくっておけば当日慌てることがありませんので、ぬかりなく!

エーワン マルチカード 単語カード穴あきタイプ

上記のアイテムはおすすめですよ(*^^)v

・シールタイプの値札
・ひもなどで服のタグにつける値札
・オリジナルデザインの値札
・シンプルな値札

…など、自分でつくるのも楽しいですよ(^ω^)

また、値札についてですが無料でテンプレートをダウンロードできるサイトもありますので、ぜひ探してみてくださいね♪

かわいいフリー素材集「いらすとや」
ハンドメイド作品販売の為の無料素材集「old garden」

参加するフリーマーケットによって、さまざまな出店スタイルがあります。

車を決められた区画に停めて、そのまま車のトランク(ラゲージルーム・カーゴルーム)に商品を陳列したり、イスにすることができるスタイル。

敷地内ならどこでも好きなところに出店しても良いというスタイル。

フリーマーケット フリマ

屋外・屋内でも必要になるものは違ってきますよね。

テープなどで区切ってある区画内で出店するというスタイルなどなど、フリマによって出店スタイルはそれぞれ違います。

このように、参加するフリマによって必要になるものは違います。

そして…夏のフリマ出店では、屋内・屋外問わず必ず「飲み物」をお忘れなく!!!

ひとりで出店される場合にはお店をなかなか離れられないと思いますので、おにぎりやサンドイッチといった簡単に食べられる昼食を持っていくのも手です。

トイレに行きたいという場合は、お隣のスペースに出店している方などに声をかけると快く引き受けてくださることが多いですよ(^^)v

ココに出店!全国で開催されるおすすめフリーマーケット

フリーマーケット フリマ 青空市 みちのくフリーマーケット(宮城県)

ではでは、全国で開催されているさまざまなフリーマーケットをまとめてご紹介していきたいと思います♪(^^)/

NPO法人 日本リサイクルネットワーク・北海道(北海道)

NPO法人 日本リサイクルネットワーク・北海道
受付時間 10時~12時30分・13時30分~17時
(土日祝は休み)
問い合わせ 011-632-1222
参考サイト NPO法人 日本リサイクルネットワーク・北海道

・札幌市の市役所・区役所駐車場
・恵庭市や千歳市のイオン&イトーヨーカドー駐車場・広場
・札幌市中央区にある中島公園

…などで行われるフリーマーケットを手掛けている団体です。

土日祝日、ほぼ毎週どこかでフリーマーケットが開催されているのでまずは偵察がてら、雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?(^^)/

申込みは開催予定日の2か月前から可能、出店料金は開催場所や車出店・手持ち出店(車がつけられない)でも変わりますが、多くは1ブースで2,000~3,000円程度

そのフリマ会場でも50~100店前後の募集があり、定期的にフリマが開催されていることから集客が見込めますよ!

みちのくフリーマーケット(宮城県)

みちのくフリーマーケット(宮城県)は、宮城県に拠点をおき、東北地方を中心にフリーマーケットを開催している団体。

・各地のイオン
・公園

…など大きな施設の駐車場で広々とフリーマーケットをすることができます。

特に宮城県での開催が多いので、東北地方にお住いの方はぜひチェックしてみてくださいね!(^^)/

エコロジーネットワーク・ラズベリー

NPO法人 日本リサイクルネットワーク・北海道
受付時間 9時~21時
問い合わせ 090-8564-0981
参考サイト エコロジーネットワーク・ラズベリー

東京・埼玉など関東を中心としたフリーマーケットを開催しています。

・明治公園ビッグフリマ
・駒沢オリンピック公園

…など、とても多くの方が集まるフリーマーケットが多数。

出店の参加費も2,000円前後と手ごろで、キャンセル料金が無料というところも嬉しいですね。

また、フリーマーケット・ラズベリーのFacebook「おすすめ!」「シェア」で、出店料から100円キャッシュバックしてもらえるそうですよ♪(^^)v

特定非営利活動法人MFA(愛知県・三重県)

特定非営利活動法人MFA(愛知県・三重県)は、フリーマーケットを開催しつつ、犬猫里親会を開いたり、収益の一部を動物愛護への寄付としている団体です。

愛知県・三重県の各地でフリーマーケットを行っていて、中には衣類や骨董だけでなく野菜やパック詰め食品の販売も可能になっている会場も。

・愛知のモリコロパーク
・小幡緑地

…といった場所では定期開催もされていますので、お近くの方はぜひ参加してみてください!

モリコロパーク・小幡緑地でのフリマは出店料も1,000円(税別)ととってもリーズナブル、とっても気軽に参加できるのも嬉しいですね。

ふくままフリマ(広島県)

ふくままフリマでは、広島県広島市のフリーマーケットに参加できます。

エコ&手作り活動を応援しているということで、小規模なフリマからブース数の多いフリマまで多彩です。

ママ向けのフリーマーケットが多いということで、お子さんが熱を出してしまったり天気が崩れてしまったときには、日にちを振替できるという便利なシステムが。

参加料金も、場所によっては1,000円からととってもリーズナブルになっています♪

フリマ出店体験談&実際にした売るためのテク

フリーマーケット フリマ

わたくしマキも、フリーマーケットに出店したことが何度もあります!

はじめはグループ4人で、いらない服や雑貨を持ちよって参加しました。

真夏の炎天下の中、まだ10代だったのでみんな帽子ひとつで過ごしました。
(今考えると熱中症が怖いですよね…)

母親の化粧品サンプルが飛ぶように売れ、帰りにみんなでファミレスに行ったのを覚えています。

さて、値下げ交渉にも慣れてきたころ、お客さんの言い値で売るとかなり利益が少なくなってしまうため、なんだかなぁ…と感じていました。

そこで思いついたのが「じゃんけん」でした。

じゃんけんをして、勝ったら○円割引!とあらかじめ紙に大きく書いて目立つところにセット。

直接的な値下げ交渉の場合、500円と値がつけられているものを「300円は?」「じゃあ250円は?」とかなり下げた価格で提案されるのでたじたじ…。

でも、あらかじめ50円割引や100円割引!と書いているとそれに従ってくれるので、驚くような低い価格帯で売れるということがなくなりました。

また、何度もフリマに出店して「売れる!」と感じたものがあります。

売れると感じるもの
  • エコバッグ
    (保冷バッグやお弁当バッグも)
  • メンズのアイテム
    (衣類よりバッグなど)
  • 雑誌の付録
  • 化粧品サンプル

エコバッグや保冷バッグについては、買い物をするマダムたちが「いくらあっても困らない」という会話をよく繰り広げながら購入していきます。

パートに行くときのお弁当用バッグとしてもちょうど良いサイズのものが特に人気でした。

これに加えて雑誌の付録は、最近のものはとても高品質でこれが付録!?と驚くようなものばかり。

ポーチなど使い勝手の良いアイテムは若い女の子からマダムまで人気となっていて、きれいにラッピングすると見栄えも良く売れる確率が高く感じました。

コスメを購入したときや、ドラッグストアなどでよくもらえる化粧品サンプルも人気

自分に合わない(´・ω・`)というものがあれば、この機会にぜひ出品してみてはいかがでしょうか。

私は商品を購入してくださった方に、おまけとしてひとつ選んでもらっていました!

フリーマーケット フリマ

次に、メンズアイテムについては父親のものをフリマに出すとほぼ必ず売れていたことから。

こういったフリーマーケット=多くは女性が来るものというイメージがあるかもしれませんが、意外と男性も多く来ているものです。

フリーマーケットで扱われる衣類はメンズよりもレディースものの方が多いように思えます。

なので、メンズものを取り扱っていると「おっ、何かあるかな」と男性客も多くなりますよ。

始めのうちは陳列なども慣れず、出店準備をしている最中からガサゴソと段ボールをあさるオバチャンたちのパワーにたじたじでした…。

今では慣れたこともあり、だいぶお客さんとの駆け引きややり取りを楽しむことができるようになりました。

フリーマーケット フリマ 青空市

また、隣同士で出店している人とも「落ち着きましたね~」、「暑いですね」などとコミュニケーションを取り、さらに違うフリーマーケットを紹介してもらったこともあります。

何度が出店しているうちに慣れてくるもの!

定期的に開催されるフリーマーケットなら、お客さんも同じ人があらわれることが多いので話しかけやすいこともあります。

また、よく開催されているフリーマーケットは集客力もありますので初心者にもおすすめ。

インターネットなどで情報収集しながら、定期的に行われているフリマからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(^^)v

まとめ

夏 空

いかがでしたか?(^^)/

フリーマーケットデビューはちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、実際に出店するととっても楽しいものですよ!

夏場のフリーマーケットはイベントが一緒に行われていることも多く、偵察がてらお出かけにもピッタリ。

ぜひフリーマーケットに出店して、気軽にお小遣い稼ぎをしてみてはいかがでしょうか?(^▽^)ノ

ちなみに、お小遣い稼ぎといえば…ライターなどもオススメですよ!

こちらでは、実際に在宅ワークを始めるきっかけや収入など赤裸々に公開しています(^^)

在宅ワークってなんか怪しいし、よく分からないという方へ。

しっかり仕事内容を見極めれば在宅で稼ぐことができるので子育てや介護で家を離れられないなど、様々な世代の人にオススメです。

その他にも、手芸などができる人は、ハンドメイド商品の売り買いができるココナラハンドメイド」もオススメです!

こちらでは、ココナラハンドメイドの利用方法について詳しく解説しているので参考にしてみて下さいね♪

 - イベント・季節行事, 片付け・大掃除, フリーマーケット

  関連記事

アイキャッチ 熨斗 お歳暮
【お歳暮ガイド】必ず知っておきたい意味・時期・お礼状やマナーは?おすすめギフトもご紹介!

こんにちは、マキです!(^^)/ いよいよ今年もあと1ヶ月ほどになりました! こ …

アイキャッチ 年賀家族2018
【年賀状】12/1まではお得な42%OFF!郵便局いらずでおしゃれなデザインが豊富・プロの印刷で美しい「年賀家族」に決まり!

こんにちは、マキです!(^^)/ いよいよ「年末」が近づいてきましたね! 年末と …

年賀状 作成 PC
【年賀状 節約術】ネット印刷は11/30までがお得!年賀はがきを格安で購入する方法から知って得する豆知識まで!

こんにちは、えりです(*^^)v 年末が近づくにつれ、「年賀状」という言葉をコン …

柔軟剤 タオル
【気になる生活臭の原因と4つの対策】強力な臭い消しスプレーの作り方や消臭方法まとめ

こんにちは、マキです!(^^)/ きれいなおうちって、良い香りがすると思いません …

秋 果物狩り
【果物狩りスポット10選】ぶどう、梨、りんご…おいしい旬を楽しめるフルーツ狩り人気スポットをご紹介!

こんにちは、マキです!(^^)/ 秋といえば…そうです、「食欲の秋」! 野菜も果 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です