楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

一人暮らし、独身、主婦…誰でもデキるカンタン節約術&貯金術!基本中の基本はコレだった!

   

お金 貯金 節約

こんにちは、マキです!(^^)/

ボーナスカット、税金は高いし医療費はかかるし、年金はまともにもらえるかわからないし…(´・ω・`)

そんな中節約に向けて奮闘しているみなさん、本当にお疲れさまです…!

先行きが見えないからこそ、自分でなんとかお金を貯めて将来に備えておくという方法はぜひ続けていきたいものですよね。

…とはいっても、なかなかうまく節約ができずにお金を貯められないと嘆いている人も多いと思います。

当メディアでも、これまでさまざまな節約記事をご紹介してきました。

今日から始める、カンタン初心者向け節約方法はコチラ!

理想的な支出、家計簿の見直し方…「家計簿」の基本についてはコチラ!

そこで今回は、一人暮らしでも独身の方でも主婦の方でも、どんな方にもあてはまるような、節約の基本中の基本・必須法則についてご紹介していきたいと思います!(^^)/

スポンサードリンク

誰でも実践!基本のカンタン節約術

お金 貯金 空

みんなの貯蓄、いったいどれくらい…?

みなさんは、貯蓄ってどれくらいしていますか…?
(ズバリ)

20代・30代と年代によっても平均額が違いますし、職業はもちろん既婚・未婚かどうか、また一人暮らしか実家暮らしかでも貯まり方は大きく違うと思います。

100万円をめどにしているという方もいらっしゃいますし、30代前半で1,000万円以上貯めているというツワモノも中にはいらっしゃいます…!(゜Д゜)

先日発表された総務省による家計調査報告…平均の貯蓄は1,820万円という驚きの金額がはじき出されました。

私自身「ウソだぁ!」と思いましたが、これは年齢層の高い方たちが平均金額を一気に押し上げているためで、20~40代の方はやはりいちばんお金を使い、生活が苦しいときだということがわかっています。

人によって貯金できる状況・環境が違いますので一概には言えませんが、今回は誰でもできるような基本的な心掛けについて見ていきたいと思います。

基本中の基本その1・先取り貯金

お金 貯金 節約 子供

先取り貯金(先取り貯蓄)」は、その名のとおり貯金にまわすお金を先取りしておくという方法です。

貯金がなかなかたまらないという方、毎月どのようにしてお金を貯金に回していますか?

貯まらない方の多くは、生活費として余ったお金を貯金に回す…という方法をとっているかと思います。

そのため、使いすぎてしまった月はお金が余らず、貯金に回すほどのお金がないということになります。

…これでは、貯まりませんっ!

「生活費」として使うお金のほかに「固定費」があるかと思います。

たとえば、家賃・自動車ローン・保険といった、毎月固定の金額がかかる項目ですね。

この固定費のなかに「貯金」を組み込みましょう

生活費としては食費や日用品費・雑費、娯楽費などが含まれると思いますが、貯金用にいくらかお金をとっていくことで、自動的に生活費が少なくなります。

ですが、食費や日用品費といった項目はある程度節約をすると調整することができますよね?

これを続けていけば、貯金は先にとっておいているので不思議と「使えない」という意識が高まっていき、貯金することができるんです。

生活費が減る…(´・ω・`)と考えがちですが、意外とやりくりできるもの。

主婦 お金 節約

また、貯金分として先取りしているため、残った生活費は全部つかってもOK!という気軽さがあり、心のゆとりにもつながりますよ♪

これまでは「あ~…これ使ったら今月も貯金できないじゃん…」という気分になって、貯金も節約も楽しくできなかったと思います。

しかし、先取り貯金をしておくことによってコツコツと貯まっていく実感が得られるかと思います。

先取り貯金の目安(割合)

女性 貯金 お金

では、具体的にどれくらいの金額を先取り貯金にまわせばいいの?…と思いますよね。

まず貯金がこれまでまったくできていなかった…という方は、月に5,000円でも10,000円でも良いので、少額から始めてみてください。

貯金=がっつり貯めるというイメージがあるかと思いますが、これは後になってストレスが溜まったり自分がつらい気分になることも。

ムリなく貯金できる金額からスタートし、慣れてきたら少しずつ金額をあげて生活費を少なくしてみましょう。

やりくりがどんどんじょうずになっていくはずですよ!(^^)/

また、先取り貯金の目安は手取りの1割から、できれば手取りの2割が理想だと言われています。

先取り貯金ができない人は…

お金 貯金 家

お勤めの会社で、お給料から積み立てへ天引きしてもらうシステム・「財形貯蓄」があれば、ぜひ利用しましょう!

毎月自分で貯蓄用の通帳にお金をうつすのは面倒…(´・ω・`)という方は、ぜひ利用したいですね。

また、財形貯蓄がないという方は銀行の自動積立貯金を利用してみましょう。

毎月決まった一定額を決まった日に積み立てていくというシステムです。

払い戻し可能な積立貯金と、ある一定期間払い戻しができない積立貯金との2種類がありますので、まずは払い戻しができないタイプを少額から利用してみましょう。

払い戻しができない期間は銀行のプランによって大きく差があります。

・3か月から払い戻しOK
・半年から払い戻しOK
・1年以降から払い戻しOK

…などです。

不安があるという方は、まず1,000円でも良いので少額から・短期間でスタートしてみてはいかがでしょうか?

第一段階をクリアできたら、少し金額をあげたり期間を長くしたり…ちょっとずつでいいんです♪

「できた!」という喜びがステップアップの大きなカギとなりますよ!(^^)/

郵便局や各銀行のほか、楽天銀行などのネットバンクなどでも自動積立を行っていますので、よく利用しているところはもちろんいろいろな銀行をチェックしてみてくださいね。

コチラの記事で、おすすめのネットバンク10選をご紹介しています!

降ろせないようにしておこう!

税金 お金 家

せっかく積み立てた大切な貯金…簡単に使えると思ったら、すぐになくなっちゃいます。

先ほどのように簡単には降ろせない・解約できない定期預金や積み立てを利用するのはもちろん、貯蓄用口座はキャッシュカードを作らず通帳だけで管理するなどの方法もあります。

通帳だけだと、印鑑も必要になりますし窓口に行かないといけなくなるので面倒ですよね(´・ω・`)

コツコツ貯めていくための口座の存在は、思い切って忘れておくくらいの気持ちで

基本中の基本その2・財布には最低限のお金だけ…!

お金 財布 小銭

みなさん、お買い物にいくときにどれくらいのお金をお財布に入れているでしょうか…?

また、買い出しに行くときにはどこのお店に行くか・何を買うかをハッキリさせているでしょうか?(・_・)

以前の私のように「特売品を見て、献立考えよう~♪」と思いながらお買い物をしているアナタ!

それ、貯まりませんっ!

すでに貯金ができてそういったスキルがある方は別として、貯金ができない…という方はまず献立を立てて、お買い物の前には何が必要なのかをハッキリさせてから行きましょう!

そうしないと、何が必要だったのかわからなくなりますし、逆に冷蔵庫にあるものをダブり買いしてしまうこともありますよね。

もったいない=無駄遣い…スマホでも手書きのメモでも何でもOK、買うものを決めてからお買い物に行きましょう。

また、お財布に入れていくお金も制限をかけて

必要なものの金額がだいたいわかれば、その金額を目安にお財布に入れておきましょう。

どうしても献立が決まらない…売り場を見て、直接食材を見て決めたいという場合には、お財布には2,000円程度のお金を入れておきます。

3,000円以上など多めに入れておくと、余裕が出たときに「あれも買っちゃおう」と買わなくても良いものを買ってしまいます。

2,000円あれば、お肉1パック・野菜2~3品・豆腐・牛乳・卵など、冷蔵庫の必須アイテムは買えるハズ

できるだけお金を残すようにチャレンジしてみる…というのもゲーム感覚で取り組むことができる貯金のひとつです!

また、お店のポイントカードは必ず忘れずに…♪

ドラッグストアでもスーパーでも使える「楽天ポイントカード」がオススメ♪

ローソンやゲオ、ケンタッキーでも使える「Pontaポイントカード」についてはコチラから!

できるだけ同じポイントが貯まるお店を使うと、ガンガンポイントが貯まっていくのでおすすめですよ(^^)v

基本中の基本その3・支出を減らそう

お金 電卓

これがいちばん手っ取り早いのですが、言うのはカンタン、実行するのはなかなか難しい…。

支出には、先ほども触れましたが家賃などの固定費と、食費や光熱費などの変動費があります。

もっとも手っ取り早いのが固定費を減らすことです。

食費って、頑張って減らすことができてもそこまで大きな額ではないかと思います。

光熱費も同じく、たとえばガスを使わないようにするとか電気のスイッチを切るとか、とっても小さなことをコツコツとやって数百円という成果。

当然、モチベーションが下がってしまいますよね(´・ω・`)

なので、大きな支出である固定費を下げることで数千円~万単位での支出削減が可能になることも。

家賃

集合住宅 マンション アパート 空

引っ越しを検討しているという方、引っ越し先の家賃が安い場合には思い切って引っ越してみても良いかもしれません。

月々の固定費でもっとも大きいのは家賃です。

敷金や礼金がかからないところも多くなっていますし、たとえば「マイホーム購入の頭金が貯まるまで…」という目標を立てて引っ越しをすれば、目標に向かって前向きに貯金ができるはず!

浮いた家賃分をそのまま貯金に回すことができますから、これはかなり大きいです!

通信費

格安スマホ 格安SIM

携帯電話代、インターネット代も月々の固定費に入ります。

多くの方はドコモ・ソフトウェア・auの3社、いわゆる「キャリア」と呼ばれる携帯電話会社を利用しているかと思います。

ここで通信費を一気に下げる方法としては「格安スマホ」への乗り換えです!

格安スマホというのは、キャリアの会社の回線を借りて、携帯電話サービスを安く・お得に提供しているスマホのことをいいます。

いつも使っているスマホの月々の料金をそのまま下げることができ、さらに会社によってはインターネット料金もまとめて安くすることができます!

当メディアではさまざまな格安スマホ会社を個別にご紹介しているほか、格安スマホっていったいなんやねん…?という方にもわかりやすくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

格安スマホって?格安スマホの仕組み・基本について知ろう!

CMでおなじみの「楽天モバイル」についてご紹介しています!

「イッキュッパ♪」でおなじみの「UQモバイル」についてご紹介しています!

格安スマホなら、ひとりあたり月3,000円程度で済ませることも可能です!

家族みんなで格安スマホに乗り換えれば、通信費を一気に削減することができますよ(^^)/

保険

食卓 家族 食事

意外と家計を圧迫しているのが、保険です…。

じゃあ保険を解約する?と考えても、やっぱりないと不安ですよね。

でも、みなさんは本当に必要な保険を必要なだけかけていると言えるでしょうか?(´・ω・`)

CMでもよく見かける「保険の窓口」などのように、自分たちに本当に必要な保険を無料で選んでくれる相談サービスがあります。

こういったところを利用して保険を適切なものにすれば、保険料も減るほか万が一のときに本当に必要な保障を受けることができますよ。

このように、毎月必ず出ていってしまう固定費を安くすることができれば、ちまちまと食費や光熱費を節約する以上の節約効果が得られます!(^^)/

もちろん、変動費の節約を併せて行うことでより効果的です。

毎月の水道料金や電気代が少しずつ安くなっていったら、「よっしゃー!」とやる気になるハズです。

家族みんなで楽しみながら、気長にコツコツと続けていくのが節約の基本姿勢ですよ♪

基本中の基本その4・収入を増やそう

仮想通貨 ビットコイン お金

こちらも、とても手っ取り早い方法ですね。

とはいえ、そう簡単な方法ではありません…。

でも、あまり手間をかけずお小遣い程度の収入が増えればとても嬉しいですよね!

私も利用しています、パソコンがあればOKという簡単な在宅ワークの募集が多い「ランサーズ」や、その他クラウドソーシングサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

アンケートに答えるだけで収入が得られるというところも多いですし(そのかわり超コツコツですよ)、ほかにもハンドメイド作品を売ったり、自分のスキルを商品として販売できるサービスも登場しています。

子どもがいてもOK!在宅ワークの募集が多い「ママワークス」についてはコチラから♪

ハンドメイドが趣味の方へ…趣味がお金になる!?「ココナラハンドメイド」についてはコチラから♪

筆者自身が利用しています!在宅ワークにおすすめの「クラウドソーシング」についてはコチラから♪

ほかにも、不用品を売ったり転売する「せどり」をしてみる、外に出て働くだけでなく、さまざまな方法で収入を得られる時代になっています。

仮想通貨や株への投資に興味があるという方も多いと思いますが、これらの投資には少なからずリスクがあるため、まずは貯金ができる生活基盤をつくってから。

上記の中でも、特にクラウドソーシング(在宅ワーク)は小さなお子さんがいてもOKですし、日中は会社で働き、帰宅後から2時間程度クラウドソーシングで作業をして副収入を得る…というやり方もできます。

ふだん家に帰ってからスマホばかりいじっていませんか?

その時間を貴重な収入源の時間に充ててみてはいかがでしょうか(^^)/

仕組みがわからないという方も、まずは使ってみて慣れれば少しずつ収入を得られるようになってくるはずです。

女性 PC パソコン 仕事

クラウドソーシングで継続して収入を得られるようになれば、たとえばライターとして名乗ることができたり、デザイナーとしても名乗ることができるでしょう。

いつの間にかクラウドソーシングの方が本業になって会社を退職したという方、自由さと収入を求めてライターに転身する方は、ズバリ!増えています

実際に私自身もクラウドソーシングで生計を立てていますし、やる気さえあれば本当に!マジで!できることです(^^)/

また、会社が副業OKとしているところであれば週末は派遣会社に登録してお仕事をするのもオススメ。

週に一度派遣のお仕事を受けておけば、時給も高く仕事内容も自分で選べるので気分転換にもつながります。

派遣のような単発のお仕事というのは、日払いのところが多いほか、一回きりでお仕事終了というところも少なくありませんよね。

そのため、万が一お仕事の現場で「合わないな…」と感じる方がいても、今日だけがんばろう!と乗り切ることができます。

お金をもらいながら、いつもの仕事とは違う気分転換を図ってみてはいかがでしょうか?(^^)v

誰でもできるからこそ、今始めよう!!

女性 ポイント

今回ご紹介した方法は、一人暮らしの方・実家暮らしの方・家庭をもっている方、どんな方でも実践できる方法となっています。

貯金ができているという方にとっては先取り貯金なんて基本中の基本だわっ!と言われてしまいそうですが、なかなか実践できないという方も多いものです。

「貯金したい~…」と言いながらなんの対策も講じなければ、ずっとこのままです…。

貯金をする理由あれこれ
  • マイホームを持ちたい
  • きれいな家に引っ越しがしたい
  • 車が欲しい
  • あのブランドのバッグが欲しい

どんな理由でもOKです、まずは節約に対する目標を持ちましょう!

目標がなくただ貯金がしたいという場合には「今月、厳しいから…まぁいいか」で済ませてしまうことにつながりかねません。

コツコツと毎月貯金ができるように、お金を貯める上でのハッキリとした目標を立てておくと良いでしょう(^^)/

まとめ

お金 貯金箱 ブタ 女性

ストレスを溜めず、お金を貯める…。

ひとりひとり自分に合う貯金方法は違いますから、ぜひいろんな方法を試してみてください!

たとえうまくいかなくてもヘコんだり諦めたりせずに「コレは私に合っていなかったんだわ」と思ってくださいね。

ネットや雑誌に書いてある貯金方法はもちろん、本当にさまざまな貯金方法があります。

その中のいくつかを試してみると、自分の貯金傾向がわかってくると思いますのでオリジナルの貯金方法を編み出すこともできるかもしれませんよ!

楽しく貯金をしていくことで、生活にも心にもゆとりがうまれます。

我慢ばかりのつらい節約ではなく、自分に合った方法を探してみてくださいね♪(^▽^)ノ

コチラの記事では「貯金体質へのシフト」といった本質的な部分からの改善についても解説していますよ♪」

 - 副業・ネットビジネス, 貯金・貯蓄, お金・節約に対する考え方

  関連記事

ブタ 貯金箱 貯金 花 お金
【自営・副業の税金対策】確定申告の時に経費・医療費控除として認められるもの、計算方法って?

こんにちは、マキです!(^^)/ 何度かご紹介してきました、「確定申告」について …

アイキャッチ ママ 子供 女性
【イライラ解消】子育て中のストレスをなくす5つの方法とは?ママが笑顔でいられるために出来ること

こんにちは、マキです!(^^)/ 子育て真っ最中のお母さん、毎日お疲れさまです… …

アイキャッチ 財布 お金 手
簡単な方法で買いすぎを防ぐ!衝動買いで後悔する前に知っておきたいこと【魔法の言葉:後編】

こんにちは!! Kanaです☆ 先日紹介した財布の紐を締める記事、読んでいただけ …

アイキャッチ 買い物 ショッピング 袋
簡単な方法で買いすぎを防ぐ!衝動買いで後悔する前に知っておきたいこと【魔法の言葉:前編】

こんにちは!! Kanaです☆ お買い物するときにお客様を引き付けるキャッチコピ …

アイキャッチ 自由 フリー 青空 空
在宅ワークでも安心!保険・確定申告で嬉しいサービスが充実の「フリーランス協会」のベネフィットプラン

こんにちは、マキです!(^^)/ いま「フリーランス」として活躍する方が増えてい …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です