楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【夏バテ対策!節約レシピ8選|豚肉編】夏バテに効果的なビタミンB1の効能や栄養価は?

      2017/09/08

お中元 夏休み

こんにちは!!

kanaです☆

夏バテ対策レシピ、前回もご覧いただきありがとうございます。

まだまだ暑い日が続きますね。

皆さんは夏バテに効果的な食材、しっかりと摂取できていますか?

できれば栄養満点の代表格のようなウナギを毎日食べたいものですが、何せ高いのでそうそう毎日は食べれませんよね。

しかし、夏バテに効果的なものは身近に沢山あります。

今回はその中から安くて手に入りやすい「豚肉」をテーマに夏バテ対策レシピをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

夏バテのおさらい

お中元 夏休み

「夏バテ」の症状を前回お伝えしましたがここでもう一度おさらいしますね。

・体がだるい
・疲れやすい
・食欲がない

…といった症状で、これが悪化すると、

・吐き気 
・頭痛
・下痢
・めまい

…になってきます。

また、夏バテの主な理由としてはコチラ。

夏バテの主な理由
  • 汗をかきやすい
  • 胃腸の冷え
  • 熱帯夜による睡眠不足
  • 寒暖差による自律神経の乱れ

そこで効果的なのが以下の栄養素と効能です。

夏バテに効果的な栄養素と効能
◆タンパク質
・筋肉などを作って強い体への形成
・体の持久力を左右する血液中のヘモグロビン生成
 
◆ビタミンA
・免疫力の向上
・胃腸等の調子を整える

◆ビタミンB1、B2
・糖質をエネルギーに変える
・老廃物の代謝を促進し疲労回復させる
・食欲増進

◆ビタミンC
・代謝を促す
・ストレス緩和
・シミしわなどの老化防止、予防
・貧血防止

◆クエン酸
・疲労のもと、乳酸菌をを除去
・胃液の分泌を促進し食欲増進
 
◆ミネラル
・貧血防止
・骨の生成の促進
・摂取したものをエネルギーに変える

以上が前回のおさらいです。

是非詳しくは前回のブログをご覧くださいね☆

さて、では早速豚肉の基本から見ていきたいと思います。

豚肉の基本

牛肉、鶏肉、ラム肉…お肉といってもたくさんの種類がありますが、ビタミンB1に関しては豚肉がナンバーワン!!

なんと他のお肉に比べて5~10倍のビタミンB1が含まれています。

ビタミンB1の効能については前項でお伝えしましたが、それ以外にも…

豚肉の栄養素と効能
◆ナイアシン
・酵素の働きを助ける
・冷え性改善
・アルコールの分解
・疲れにくい体づくり
・筋肉痛予防
 
◆トリプトファン
・安眠
・頭痛の鎮静作用

…などの夏バテに効果のある働きもしてくれます。

部位に関してはたくさんの種類がありますが、栄養価でいえばヒレ、モモに多くのビタミンB1が含まれています

ヒレも美味しいのですが今回は節約レシピがテーマなのでモモを使えるレシピをご紹介したいと思います。

できれば夏バテ用にさっぱりと召しあがてもらえる夏レシピを中心に集めてみました。

夏バテ対策レシピ1 ゆで豚となすのさっぱり煮

節約レシピ 豚肉

材料(2人分)
材料
豚こま 200g
なす 1個
しょうゆ 大さじ2
大さじ1.5
さとう 小さじ1.5
しょうが 小さじ1.5
オリーブオイル 小さじ1.5
一味 お好みで
ごま 大さじ2
作り方
  • ①茄子はサランラップに包んで電子レンジで500Wで4~5分かけます。
  • ②出来たら冷水に付けて縦4等分、さらにそれを斜めに2等分します。
  • ③豚肉は茹でてさっとお湯を切ります。
  • ④しょうゆ、酢、さとう、しょうが、オリーブオイルを混ぜたものをお肉に絡めます。
  • ⑤器に盛ってごまをトッピングすれば出来上がり!!

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

メリット
  • 電子レンジとガスの同時進行で時短出来るところ
  • 酢のクエン酸効果が夏バテに効果的なところ
  • さっぱりとしているので食欲減退時にも比較的食べやすいところ
  • なすが火照った体の体温を冷却してくれる効果があるところ

さっと作れて調理時間も短い1品です。

お好みで一味を入れるとカプサイシン効果で代謝も良くなりますよ

夏バテ対策レシピ2 豚とキャベツのかさ増しサラダ

節約レシピ 豚肉

材料(2人分)
材料
豚こま 150g
キャベツ 5~6枚
玉ねぎ 4分の1
少々
片栗粉 少々
ごま油 小さじ2
しょうゆ 大さじ1
和風だし 小さじ2分の1
からし 5~6センチ
ごま 少々
作り方
  • ①キャベツは食べやすい大きさに切って茹でます。
  • ②豚こまに酒、を付けて片栗粉を薄くまぶします。
  • ③キャベツを茹でた残りのお湯で③の豚こまを茹でてアクを取り、ざるにあげます。
  • ④ごま油、しょうゆ、和風だし、からし、ごまを混ぜてキャベツと豚こまにかければ出来上がり!!

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

メリット
  • キャベツでかさましができるので食べごたえがあるところ
  • 豚肉とごまの組み合わせで夏の紫外線ダメージを受けた肌に美肌効果があるところ
  • 片栗粉をまぶすことで冷めても柔らかく召し上がってもらえるところ

すこしからしのパンチを増やしたいときはタレに混ぜずに器の横にちょこんと乗せて付けるのがおススメです。

冷たく食べたい時はキャベツを茹でた後に冷水につけるといいですよ

茹でて混ぜるだけのカンタンレシピです。

夏バテ対策レシピ3 豚と厚揚げのネギ捲き 

節約レシピ 豚肉

材料(2人分)
材料
豚こま 100g
厚揚げ 2個
青ねぎ 4本
ポン酢 大さじ3
にんにく 少々
ごま油 小さじ1
一味 お好みで
作り方
  • ①厚揚げは食べやすいように縦に半分細長になるように切ります。
  • ②豚こまを捲きます。
  • ③青ネギをくるっと捲いて縛ります。
  • ④フライパンで焼き目がつくまで焼いたら出来上がり!!
  • ⑤ポン酢、にんにく、ごま油、一味でタレを付けて召し上がってください。

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

ポイント
  • 同じくにんにくのアリシンという成で体力回復、スタミナアップの効果が期待できるところ
  • 豚にくとにんにくの食べ合わせはいいところ
  • 厚揚げの油でお肉も焼けるので油要らずなところ

豆腐でかさまし効果もあって食べやすいです。

さっぱりとしたポン酢をベースににんにくの香りがするので意外とパクパク行けちゃいますよ

夏バテ対策レシピ4 豚こまの洋風ケチャップ炒め

節約レシピ 豚肉

材料(2人分)
材料
豚こま 150g
玉ねぎ 4分の1個
にんにく 少々
ケチャップ 大さじ4
大さじ3
ウスターソース 大さじ2
作り方
  • ①にんにく、酒、ケチャップ、ウスターソースに豚肉を15分ほど漬け込みます。
  • ②フライパンに漬けこんだ肉を炒めて、焼き目がついたらのこりの漬けダレを入れます。
  • ③先に豚こまを取り出し後でタレをかければ出来あがり!!

   

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

メリット
  • ケチャップを加熱することで消化が良くなり弱った胃腸にも優しいところ
  • 甘みがあるので子どもたちが食べやすいところ
  • ビニールに入れてもむと洗い物も少なくて済むところ

今回は細切りキャベツを隣に盛り付けましたが、パスタやオムライスにかけても美味しいです。

漬けこむだけなので簡単なのも嬉しいですね。

夏バテ対策レシピ5 余った具材でお好み焼き

節約レシピ 豚肉

材料(2人分)
材料
お好み焼き粉 100g
お好み焼きの粉に記載分量
たまご 1個
豚こま 100g
青ネギ 2~3本
キャベツ 2~3枚
作り方
  • ①ボウルにお好み焼き粉とたまご、水を入れ混ぜます。
  • ②フライパンに油を引いて、①を入れます。
  • ③プツプツと表面に穴が開いてきたら肉を乗せひっくり返します。
  • ④弱火で3~4分焼いたら出来上がり!!

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

メリット
  • 余り物で十分できるところ
  • 豚こまと青ネギの食べ合わせでスタミナアップが期待できるところ
  • 冷凍保存も可能なところ
  • 混ぜて焼くだけなのでカンタンなところ

普段や山芋なども入れますが、今回は節約がテーマなので主要な材料だけで作りました。

ゆっくり弱火でひっくり返すのできれば1回だけにして、上から押さないようにしましょう。

夏バテ対策レシピ6 豚とカボチャのレモン煮込み

節約レシピ 豚肉

材料(2人分)
材料
豚こま 1パック
カボチャ 4分の1
レモン 1個
少々
片栗粉 少々
だし汁 2カップ
うすくちしょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
作り方
  • ①豚こまに塩を付けて片栗粉を薄くまぶします。
  • ②鍋にお湯を沸かし豚こまを軽く茹でます。
  • ③茹であがったらざるにあげておきます。
  • ④だし汁、うすくちしょうゆ、みりんを火にかけカボチャを煮ます。
  • ⑤柔らかくなったら半月切りにしたレモンを乗せて③をさらに上に乗せます。
  • ⑥3分ほど煮込んだら出来上がり!!

残りのレモンは器に盛りましょう

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

メリット
  • レモンのクエン酸効果で体内に溜まった疲れの素になる乳酸菌を排出してくれるところ
  • レモンの効果でさっぱりと食べることができるところ
  • 次の日もレモンの味が染みて美味しいところ
  • カボチャと豚肉の食べ合わせで老化防止も期待できるところ

レモンの味がさっぱりとしていて美味しくいただけます。

彩りも良くて夏らしく召し上がっていただけますよ~♪

片栗粉をまぶしているので冷めてもお肉は柔らかいままなのも嬉しいですね。

夏バテ対策レシピ7 ネギ塩豚こま炒め

材料(2人分)
材料
豚こま 1パック
青ネギ 2~3本
100㏄
日本酒 大さじ1
鶏がらスープの素 大さじ1
片栗粉 小さじ1.5
レモン汁 少々
作り方
  • ①青ネギあ小口切りにしておきます。
  • ②豚こまを炒めます。
  • ③焼き色がついたら火を止めて水、日本酒、鶏がらスープの素、片栗粉を混ぜて再度軽く炒めます。
  • ④レモン汁を垂らして出来上がり!!

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

メリット
  • レモンと塩だれでさっぱりと食べることができるところ
  • 炒めて焼くだけの簡単な調理工程であるところ
  • ネギと一緒に豚肉を摂取することで食べ合わせがよく体力回復効果が期待できるところ

至ってシンプルな料理です。

食欲がないときにもぴったり!!

青ネギは白ネギでも代用でき、その場合は甘みが増しますよ。

夏バテ対策レシピ8 揚げない豚こま酢豚

節約レシピ 豚肉

材料(2人分)
材料
豚こま 1パック
ピーマン 2個
玉ねぎ 1個
にんじん 3分の1個
しょうが ひとかけ
にんにく 少々
ごま油 大さじ2
少々
こしょう 少々
1カップ
さとう 大さじ2.5
大さじ2.5
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
片栗粉 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
作り方
  • ①ピーマンと玉ねぎ、にんじんを軽く炒めてボウルににあげておきます。
  • ②豚こまは塩とこしょう、しょうが、にんにくで味付けをして片栗粉でまぶして、てのひらでぎゅっと握ります。
  • ③ごま油で豚こまを炒めます。
  • ④焼き色がついたら①を入れて全体がなじんだら火を止めます。
  • ⑤水、さとう、酢、しょうゆ、酒、片栗粉、オイスターソースを混ぜて④に入れます。
  • ⑥再び火をつけて全体に⑤を絡めて出来上がり!!

ではこのレシピのメリットを挙げてみましょう。

ポイント
  • 豚こまに火が通りやすいのでガス代が抑えられるところ
  • こどもでも柔らかいので食べやすいところ
  • しょうがやニンニクで味付けし、血行促進やスタミナアップの効果が期待できるところ

今回は豚こまを使った酢豚にしました。

先に片栗粉を混ぜておくことでダマになってしまいがちなのを防ぎます。

揚げないことでヘルシーになるので弱った胃腸にも消化がしやすく体に優しいですね。

まとめ

お中元 夏休み

さて、いかがでしたでしょうか?

手軽に豚こまを使ってできるものをチョイスしました。

夏バテすると食べるのもそうですが、調理するのも何となく億劫になってしまいますよね。

そんな時に調理の工程を簡単にするのも疲れさせないための夏バテ対策

火を使う時間、油を減らしてヘルシーに胃腸に負担をかけない工夫でまだまだ続く夏の暑さを乗り切りたいものです(^_-)-☆

 - 節約術, 飲食代節約, 節約レシピ

  関連記事

アイキャッチ 豆腐 冷奴
【ヘルシー節約レシピ|豆腐編】簡単にスグ出来るレシピ&栄養価や長持ちする保存方法を紹介!

こんにちは!! kanaです☆ みなさん、献立作りの際にあと一品で困ったことって …

楽天ポイントカード
意外と多い加盟店!コンビニでも使える楽天ポイントカードのお得な活用術【完全マニュアル】

街のお買い物でお得にポイントを貯められる「楽天ポイントカード」。 ※2015年1 …

夏の夜を快適に過ごす方法10選!寝苦しい夜のエアコン・扇風機での効果的な対策とは?【光熱費節約術】

こんにちは、マキです!(^^)/ とにかく…暑いですね…(小声) 暑いというとさ …

エアコン
エアコンの絶対に知っておきたい節電方法は?効果的な冷房の節約方法はコレだ!【光熱費削減】

こんにちは、マキです!(^^)/ 暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでし …

夏 スイカ
【最後まで使いたい!スイカの皮の節約レシピ8選】選び方のポイントや保存方法など豆知識も紹介!

こんにちは!! kanaです☆ 熱帯夜も勢いがおさまってきたかなと思いきや、まだ …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です