楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【PC時短術】簡単・便利なショートカットキー16選!作業の効率化でサクッと仕事を終わらせよう!

      2017/12/07

PC ノート 手 作業 勉強 コーヒー

こんにちは、マキです!(^^)/

毎日の仕事でデスクワークをしているという方はとても多いですよね。

かく言う私も、毎日パソコンと向き合って仕事をしているひとりです。

さて、そんなパソコンを使っての作業で気になることと言えば…?

素早く、ささーっと作業を終わらせたい!

何をすればもっと仕事が速くなるの?(´・ω・`)

…ということではないでしょうか。

今回は、パソコンがなかなか使えないというパソコン初心者の方から、毎日パソコン触ってるよ~という方まで、知っておくととっても便利なパソコン技をご紹介していきます!

基本的なものを多くご紹介していますが、やっぱり基本的なことを知らないと応用もできません。

どのボタンを押すと何ができるのか、覚えておいてひとつも損はない、ちょっとしたパソコンスキルについて見ていきましょう!(^^)/

スポンサードリンク

パソコン作業をスムーズに!時短テクをご紹介♪

キーボード操作をする前に

キーボードの読み方、正しく読むことができますか?(´・ω・`)

意外と知らないという方や勘違いしていた!という方が多い、キーボードの英語読み。

操作方法を解説する前に、ちょこっとおさらいしておきましょう。
※画像参照:「写植ルームツボタ様」様

F(ファンクション)キー
ファンクションキー PC キーボード

キーボードの上部にずらっと並ぶ「F1」から「F12」までのキー。
こちらはファンクションキーと呼ばれるキーで、使うアプリによって割り当てられた機能がさまざまです。
時短作業には絶対欠かせません!

Alt(オルト・オルタ)キー
オルトキー PC キーボード

「オルタネート(Alternate)」という言葉の略なのですが、互い違いや交替という意味をもっています。

Shift(シフト)キー
シフトキー PC キーボード

位置を移動するという意味をもつシフトキー。
大文字や小文字を切り替えるという意味や、各キーに書かれている他の文字を入力するという働きがあります。

Ctrl(コントロール)キー
コントロールキー PC キーボード

その名の通り、パソコンの機能をコントロールするキー。
こちらもパソコンの時短作業には欠かせない、とっても重要なキーです。

スペースキー
スペースキー PC キーボード

いちばん細長いキー、よく使われているキーと言えばコチラ。
キーボードのど真ん中にあって一番押しやすいので、いろんな時短テクに使われるキーです。

…それでは、さっそく時短テクを見てみましょう♪(^^)/

F(ファンクションキー)で入力がラクラクに!

ファンクションキー PC キーボード

普段ひらがなや漢字を入力しているときに、カタカナやアルファベットに変換したいという場面があると思います。

いちいち入力モードを変更していませんか?面倒ですよね(T_T)

数回なら良いかもしれませんが、英単語を入力することが多い場面だとそうもいっていられません。

この変換をもっとスムーズにすると、入力時間も減らすことができます。

そこで、「ファンクションキー」の登場です!

ファンクションキーの「F7からF10」までを使ってみましょう。

F7について

ディズニー

カタカナにしたい文字を入力したあと「F7」を押すと全角カタカナに変換することができます。

さらに複数回F7キーを押すことで、入力している「文字の後ろから1文字ずつひらがなに戻す」ことができるんです。

たとえば「ディズニーランドでは」と入力してF7を押すと「ディズニーランドデハ」となりますが、F7キーをさらに1回押すと「ディズニーランドデは」となり、さらにもう一度押すと「ディズニーランドでは」と変換されます。

ディズニーランドのようにすぐに変換できる単語なら良いのですが、一発では変換できないカタカナもあると思います。

F7を押すと後ろから1文字ずつひらがなに戻っていく…覚えておいてくださいね♪

F8について

いちご 半分

F7は全角カタカナに変換することができると言いました。

対するF8は半角カタカナに変換することができます。

こちらもF7と同じように、「複数回キーを押すと後ろから1文字ずつひらがな」に戻っていきます。

数字も同じように半角にしたり、F7を押すと全角に変換することができますよ。

F9について

change チェンジ

F9を利用すると全角英数に変換することができます。

英単語の入力でいちいち変換モードを変えているという方、多いと思いますが…これってとっても面倒ですよね~!(><)

そこでF9の出番。

たとえば、キーボードで「Change」と入力したい場合には、キーボードの「そ」「く」「ち」「み」「き」「い」を打ちます。

そしてF9を入力すると「change」と変換することができます!

…でも、これでは頭文字が大文字になっていませんよね(´・ω・`)

そんなときには、「もう一度F9を入力」。

すると「change」→「CHANGE」と変換され、もう一度F9を押せば「Change」に。

やっぱり全部小文字がいいというときにはさらにもう一度押せば戻りますよ!

F10について

英語 English

こちらもF9と同じ扱い方で、F10を押すと半角英数に変換することができます。

いちいちキーボード左上にある「半角/全角」キーを押すのではなく、このように通常のタイピングをするように英数字やカタカナに変換することができます。

F5について

更新 リニューアル

F5は、インターネットをしているときなら最新の状態に更新してくれます。

テキストを書いているときなら、たとえば「16:24 2017/08/10」←F5を押しただけです!…というふうに、そのときの日時が表示されますよ。

面倒な入力を省略する方法

これを知っているとちょっとした時短になりますよ(^^)

住所

郵便ポスト

住所を打ち込むとき、○○県から○○番地まで長~い住所を入力するのって本当に大変ですよね。

しかも、大事な場面でもし住所を打ち間違えてしまったらとんでもないことになりかねません…!

これを防ぎつつ、住所入力をスムーズにしてくれるのが「郵便番号」です。

たとえば…東京都渋谷区の住所を入力する場合を見てみましょう。

・「150-0001」と入力して変換すると「東京都渋谷区神宮前」と変換することができます!
・「150-0002」と入力して変換すると「東京都渋谷区渋谷」と変換できちゃいます!

地域によってはさらに○丁目○番地まで一発変換できる郵便番号もありますし、入力するときに郵便番号と住所を確認しながら間違いなく打ち込むことができます。

また、郵便番号の前につけたい「〒」は「ゆうびん」と変換すると出てきますよ(^^)/

よく使う単語

辞書 辞典

会社名だったり、商品の名前だったり、一発で変換することができない単語は事前に「辞書登録」をしておきましょう!

最近のパソコンは2~3文字入力をすると予測変換としてさまざまな候補がパッと出てきますが、それでもなかなか出てこない単語ってあるハズ。

この場合は単語登録しておくと、次回からスムーズに変換することができ、いちいち単語を小分けで変換しなくてもすみますよ。

「Ctrlキー」+「F7」を押すと「単語の登録」という画面があらわれます。

商品名だけでなく、いつも使う定型文を登録しておいたり、使い方次第で入力がぐっとスムーズになりますよ!

作業をサクサクにするコントロールキーについて

女性 ポイント

「Ctrl(コントロール)」キーは、その名の通りパソコンにおいて指令を出す大事な役割をしているキーです。

なので、入力はもちろんですが作業面で大いに役立ってくれます!

「Ctrl」+「S」

コントロール+S 保存 セーブ

これは物を書く作業をする方にとっては必ず知っておきたいコマンドです。

コントロールキーとSを同時に押すことで「セーブ」することができます。

つまり、保存ですね。

タイトルがつけられていない新規保存の場合はタイトルをつけ、保存場所を指定する画面があらわれます。

そうでないものは自動的に上書き保存がされます。

ちょこちょここのセーブを行っておくことで、万が一間違えて保存せず終了しちゃった!というときでも、被害を最小限に食い止めることができます。

また、パワーが弱くて作業中にたびたびフリーズしてしまうようなパソコンにもおすすめの動作です。

「Ctrl」+「A」

コントロール+A 全選択

コントロールキーとAを同時押しすると、表示されている文書やテキストの文字がすべて選択された状態になります。

ここからテキストをコピーしたりすべて消したりと、マウスを使ってドラッグする作業がキーひとつですみます!

「Ctrl」+「X」

コントロール+X 切り取り・カット

コントロールキーとXを同時押しすると、選択されている部分を切り取り・カットする機能が使えます。

「Ctrl」+「C」

コントロール+C コピー

コントロールキーとCを同時押しすると、選択されている部分をコピーすることができます。

マウスの右クリックで「コピー」を選択したのと同じ状態ですね。

「Ctrl」+「V」

コントロール+V 貼り付け

コントロールキーとVを同時押しすると、切り取ったりコピーをしていたテキストを貼り付けることができます。

なので、コントロールキーを使えばCtrl+Aですべて選択をしてから切り取ったり、貼り付けたり消したり…という作業がスムーズにできるということですね。

「Ctrl」+「Z」

コントロール+z 1つ前に戻す

これらのコントロールキーによるショートカット術を覚えると、ラクちんだ~♪と思ってどんどん使っていくと思います。

でも、うっかり消さなくても良いところを消してしまったり、戻し方がわからなくなってしまった!

こんなはずじゃなかった…という場面に遭遇すると思います。
(経験談)

そんなときにはコントロールキーとZを同時押し。

ひとつ前の状態に戻してくれますよ!

たとえば、Ctrl+Aですべて選択していた状態を間違えてぜ~んぶきれいさっぱり消しちゃった!(゜Д゜;)

そこでCtrl+Zを押してみましょう。

パッと文書が帰ってきて、Ctrl+Aで選択されている状態に戻してくれますよ\(^o^)/

キーだけで画面操作がラクラク♪

夏 女性 うきわ

終了するとき

「Alt」+「F4」 アプリケーションの終了

「Alt」+「F4」で、いま開いているアプリケーションを終了することができます。

テキストでもワードでもインターネットでも、なんでも終了!

なにもアプリケーションを開いていない状態でこの同時押しをすると、「シャットダウンの選択画面」になりますよ。

いちいちスタートメニューを開いてシャットダウンボタンを押さなくても、ぱぱっと同時押しで簡単終了です!(^^)v

全画面表示したいとき

「Alt」+「Enter」 全画面終了

インターネットを開いているときに「Alt」+「Enter」キーを同時押しすると、全画面表示することができます。

ただ、これは「F11」を単独で押してもできますので知っている方も多いと思います。

全画面表示をやめるときも、同じキーを押してくださいね。

完全消去

「Shift」+「Delete」 完全消去

パソコンにあるデータを「削除」しても、いったん「ゴミ箱」に残りますよね。

間違えて消してしまったデータをゴミ箱から取り戻すことができて便利なのですが、時にはゴミ箱がパンパンになってしまうことも。

いちいち消すのが面倒じゃー!(゜Д゜)という方は、ゴミ箱に残らない「直接削除」を行ってみてください。

「Shift」+「Delete」キーを同時押しすると、ゴミ箱に残らずデータがその場で完全に削除されます。

大切なデータを消さないように、お試しあれ。

ほかにもあるある、覚えられないたくさんの機能!

happy 幸せ 飛ぶ

ここまで、おもに文書作成やパソコン作業を早くするための手順について見てきました。

ですが、ショートカットキーはほかにもたくさんあって、たとえば「インターネットを閲覧」しているときにも使うことができます。

インターネット閲覧の時に便利
  • Ctrl+S…今開いているウェブページを保存する
  • Ctrl+N…新しいウインドウを開く
  • Ctrl+K…新しいタブを開く
  • Ctrl+I…お気に入りバーを表示する

…というふうに。
(まだまだあります!)

音楽 ミュージック music

そして、音楽を聴く方なら「Windows メディアプレイヤー」をよく利用するのではないでしょうか?

ここでも、コントロールキーと他のキーとの組み合わせでラクラク操作が可能です♪

Windows メディアプレイヤー利用時に便利
  • Ctrl+F…次の曲にすすむ
  • Ctrl+B…前の曲にもどる
  • Ctrl+H…ランダム再生をする・しない
  • Ctrl+S…停止

というふうに、ショートカットキーを使うことで、マウスを使わなくてもさまざまな作業をすることができるんですよ(^^)/

全部いっぺんに覚えるのは混乱してしまうので、よくアプリケーションからキーを覚えていくと良いでしょう。

まとめ

音符 指 まとめ

いかがでしたか?(^^)/

なんだ、こんなモン知っとるわい!と感じることが大半だという方も多いと思います。

が、ひとつでも新たに「そうなんだ!」と覚えられる時短テクが増えれば幸いです(^^)v

こうしたショートカット技をいくつか覚えておくだけで、パソコン作業にかかる時間はぐっと短縮することができ、効率よく作業ができます。

ひとつひとつは何てことありませんが、いちいちマウスに手をやって、カーソルを合わせてクリックするほんの3~4秒という短い時間でも、積み重なれば長い時間に。

この時間を省いてしまうことができれば、ビジネスにおいてとても有利だと言えます!

もちろん、ビジネス目的でなくても時短ができれば、そのぶんほかの時間を有効に使うことができますよ。

今回ご紹介したパソコンの時短技をひとつずつ使って、ぜひ時間をほかのことに役立ててみてくださいね!(^▽^)ノ

時間 時計 砂時計

時間を有効に使うといえば、普段のお買い物(食品や日用品)でネットスーパーを利用すれば時短につながります。

買い物に行くのに

・スーパーに行き来する時間
・陳列棚を見て回る時間
・レジで並ぶ時間

…などを考えるとパソコンやスマホで簡単に注文・宅配してくれるネットスーパーはとっても便利です。

ちなみに他にもネットスーパーはたくさんありますよね。

ご家庭の状況によっても利用しやすいネットスーパーは異なるかと(^^)

そこでコチラの記事では「おすすめのネットスーパー9選」と題して、各サービスの特徴を分かりやすく解説していますよ(*^^)v

 - お役立ち豆知識, 時間の節約, 未分類, PC関連

  関連記事

アイキャッチ 熨斗 お歳暮
【お歳暮ガイド】必ず知っておきたい意味・時期・お礼状やマナーは?おすすめギフトもご紹介!

こんにちは、マキです!(^^)/ いよいよ今年もあと1ヶ月ほどになりました! こ …

アイキャッチ ママ 子供 女性
【イライラ解消】子育て中のストレスをなくす5つの方法とは?ママが笑顔でいられるために出来ること

こんにちは、マキです!(^^)/ 子育て真っ最中のお母さん、毎日お疲れさまです… …

女性 主婦 色鉛筆
【簡単に再利用】捨てる前にまだ活用できる!生活の知恵を伝授「保冷剤・チラシ・ショップ袋など」

こんにちは☆ Kanaです!! もうすっかり定着した「エコ(ECO)」という言葉 …

アイキャッチ お金 コイン 値上げ
【2017年値上げ】必ず知っておきたい対策と裏技とは?「USJ・厚生年金保険料・はがきなど」

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん…悲しいお知らせです…(´;ω;`) …

仮想通貨
【人気アルトコイン21選】絶対に知っておきたいおすすめ銘柄は?特徴、時価総額、発行枚数など詳しく解説!|仮想通貨ガイド

こんにちは、マキです!(^^)/ ▼仮想通貨のTwitter・ブログもやってます …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です