楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

電子書籍と紙の本はどっちがお得?「時間」や「手間」を意識することが重要。

      2016/08/12

電子書籍

今や当たり前になった電子書籍。

登場した時には「電子画面で読む本なんてありえない!そんなの絶対に広まらない!」という意見を多く聞きましたが、最近ではたくさんの人がKindleなどの電子書籍端末を利用しているのを目にします。

それでは電子書籍と紙の本、一体どっちの方がお得なのでしょうか!?

「利便性」などについても考慮しながら考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

電子書籍と紙の本、どっちの方がお得なの?

それでは、いきなりですがまずは結論を書きます。

どちらの方がお得か?

それは「紙の本」です!

意外と思う方もいるかもしれません。

でも、じっさい紙の本の方がお得なんです。

その理由を書いていきたいと思います!

紙の本は売ることができる

本棚

紙の本の方がお得な理由、それは紙の本は電子本と違って売ることができるからです。

電子本はモノではなくデータなので売ることができませんよね。

紙の本はしっかりしたとこで売ればちゃんとお金になるのです。

新刊なら定価で近い値段で売ることができます。

実質100~200円ほど。
(本の状態やなんの本かにもよりますが)

なのでどちらかお得かといえば断然紙の本なのです!

それじゃあどこで売ればいいの?

先ほど「しっかりしたとこで売れば」と書きましたが、そのしっかりした場所とは一体どこなのでしょうか?

それは「アマゾン(Amazon)」です。

アマゾンで買取サービスが開始

amazon

2016年6月からAmazon買取サービスが開始されました。

・株式会社リコマース
・株式会社マーケットエンタープライズ

アマゾン業者と上記の2社の連携によって「買取サービス」が開始されました。

クチコミなどを見る限り、評判は上々のようですね。

比較的、買取額も高水準のようで、人気の本や新刊の本なら高い値段で買い取ってくれるようです。

それを考えると、間違っても古本屋に売ってはいけません。

ぼくも経験があるのですが、どんな本を売っても100円ちょっとにしかならないんですよね。

だから、もし比較的本を高値で売りたいならアマゾンがおすすめです。

下記の記事ではAmazon買取サービスに関してのメリットやデメリット、また他社サービスとの比較について詳しく解説していますよ。

アマゾン買取サービスは利便性が魅力

クチコミなどを見ていてもとにかく目立ったのが「便利」ということ。

「利便性」においては、すでにアマゾンは絶対的な地位を築いていますが、この買取サービスにおいても素晴らしいサービスとなっているようです。

大きなメリットは、以下の通りですね。

Amazon買取サービスの魅力
  • 商品1点から出張買取OK
  • 事前に買取金額を把握できる
  • 買取サービス申し込みの操作性も◎

買い取りを依頼したい本のタイトルや商品コードを入力することで買取額が表示されます。

次に、商品のコンディションを選択することで買取価格が表示されます。

買取業者が出張してきた際に選択したコンディションと一致するとその金額で買い取ってもらえます。

事前に買取金額を把握できることは大きなメリットですね。

しかも、取りに来てくれるなんてラクです(*^^)

古本屋に行って値段が付かなかったなんていう無駄骨を折らなくて済みます。

紙の本の方がお得!だけど、デメリットも…

買った本を売る方法が一番お得ですが、この方法にはデメリットがあります。

そのデメリットを書いていきます。

売り上げたお金はアマゾンギフト券で支払われる

買い取ってもらったお金はアマゾンギフト券という電子ポイントのようなもので返ってきます。
(初回利用時のみ、古物営業法による本人確認手続のため、銀行振込)

簡単にいうと「アマゾン内で使える商品券」ですね。

逆にいえば、アマゾン以外では使うことができないんです。

これがこの方法の最大のデメリット。

もしも、普段からアマゾンで買い物をする人にとってはこれはデメリットではありません。

しかも、かなりの金額が返ってきますし…。

でも、そうでなければこの方法はオススメできません。

なんていったって、アマゾン内でしか買い物ができないですから。

でも、アマゾンは何から何まで販売しています。

日常商品も売ってますしね。

なので生活に必要なもののほとんどはアマゾンで手にいれることができます。

そう思うと、そこまでデメリットではないのかもしれません。

下記の記事ではAmazon買取サービスに関してのメリットやデメリット、また他社サービスとの比較について詳しく解説していますよ。

読み返すことができない

本を売った場合、当然ですが読み返すことができません。

ふと本を読み返したくなる時ってないですか?

ぼくはすごくあります。

気分が落ちこんでる時に元気の出る本を読んで励まされたり、生活の役に立つ本を読み返して自分の糧にしたりと、同じ本を繰り返して読むことがよくあります。

でも、売ってしまえばそれができないんですね。

ぼくは昔、読み終わった新刊の本をアマゾンに売って定価に近い値段で買いとってもらったのですが、その後どうしてもまた読み返したくなって古本屋で買いなおしたことがあります。

結局無駄にお金がかかってしまったのです。

「絶対に読み返さない」と思う本ならいいですが、そうでなければこの方法はちょっとためらっていまいますね。

売る手間もかかる

古本屋で売るのと同じく、アマゾンで古本を売るのにも手間がかかります。

たとえば荷物の集荷。

宅配業者が家まで来てくれるのですが(無料)、指定の時間に家にいなければならないですし、パソコンで手続きもしなければいけない。

かなり便利なサービスではありますが、ソレさえも「面倒くさい」と感じる方はいらっしゃるかもしれません。

「時も金なり」の考え方でいくと、この方法では「時間」と「手間」という別のコストがかかってしまいます。

お得ではあるんですが、全てがお得かというとそういうわけでもないんですね。

本を売る予定がないのなら電子書籍

最初に「紙の方がお得だ!」と結論を書きましたが、これはあくまで「本を売る予定があるなら」の話です。

もしも売る予定がないなら逆に電子書籍の方がお得なんです!

その理由を書いていきます!

電子書籍の方が安い

アマゾン

本の値段を見ればわかりますが、電子書籍の方が紙の本よりも安いんです。

上の本の値段を見ても分かるかと思います。

紙の本で買うと1404円。

中古で買っても1391円です。

対して電子書籍は1080円。

20%以上値段が違います。

400円あればちょっとしたものが買えちゃいますね。

このように電子書籍は紙の本に比べて、安く手に入ることができるのが特徴です。

本を売る予定がないのなら、電子書籍の方がお得!

セールで安く手にいれることができる

アマゾン

大手通販サイトアマゾンでは定期的に電子書籍のセールが開催されます。

たとえばこの本、定価で買うと780円ほどするのですが、アマゾンのセール時では半額に近い値段で買うことができます!

この本はレビュー数も多くあり、かなりの人気本です。

そんな本が半額で買うことができる・・・お得すぎますね。

例え、古本屋であってもこの値段より高く販売しているお店もあるでしょう。

この本は本の一例で、さまざまな本がセールによって安く手に入れれることができます。

しかも上のような人気本まで。

かなりお得ですね。

読書好きにとってはたまらないはずです。

電子書籍でポイントもためることができる

アマゾンでは商品を買うごとにポイントがあります。

アマゾン

ポイントの還元率は1~3%

多くのお店が設定している数値ですね。

アマゾンもだいたい同じ還元率なんですが、セールの時はその還元率が驚くほどに上がったりします。

上の画像は先ほど紹介した本のセール時の還元率。

20%」と書いてあります。

ほかにこのような還元率を見たことがあるでしょうか?

還元率20%ということは上の本が実質310円程度で買うことができます。

新品の本と比較してみると470円も安く手にいれることができます!

半額以下ですね。

電子辞書は買い方によってはこれほどまでにお得に買うことができるのです。

電子書籍は購入が本当に楽

電子書籍の大きなメリットは手軽に好きな本を買うことができます。

欲しい本があればボタンを押すだけでいつでもどこでも本を買って読むことができます。

これがお得にも繋がります。

なぜかというと、お店で本を買うにはどうかにでかけないといけないですよね?

そうすると車の場合はガソリン代が掛かります。

また、歩いていったとしても「時間」と「手間」いうコストがかかってしまいます。

そう考えると、電子書籍は本当に楽ですね。

端末自体にはお金がかかりますが、ある程度本を読んでればすぐに元はとれるはずです。

しかし、購入さの手軽さゆえに、無駄使いも注意が必要。

簡単に買えるからこそ、無駄使いもしやすいです。

本当は買う予定のなかった本も買ってしまって無駄使いになる場合もあるので。

そこはしっかりと気をつけましょう。

結局はその人の好み次第

単純に安さを求めるだけなら紙の本を買ってアマゾンに売るのがいいですが、結局はその人の好み次第です。

アマゾンで普段ネットショッピングをしないなら、アマゾンからポイントギフト券をもらっても仕方ありません。

また、電子書籍よりも紙の本の方が好きという方もいるはずです。

なので、必ずしも「どっちの方がお得だ!」ということは言えないですよね。

「その人の好みによって」というのが一番正確な答えかもしれません。

情報化社会で情報をサクサク入手するには電子書籍?

あくまで個人的な考えではありますが、情報を手軽にどこでも得られるという観点では電子書籍に分がある気がします。

持ち運ぶ必要がなく、スマホやタブレットだけでOKです。

近年で多くなった「ノマドワーカー」の方なんかは特に当てはまるのではないかなと思います。

また、ビジネスや資産運用など自己投資の意識が強い方にとっては知識を得るための時間効率は非常に重要だと思います。

そういったことからも、情報化社会でサクサク情報を入手していきたい方は電子書籍が便利なのかなと感じますね。

この記事のまとめ

それではここまで書いたことをまとめていきたいと思います。

「紙の本」のメリット・デメリット
  • 安さだけをもとめるなら紙の本を買ってアマゾンに売るのが良い。
  • だけどアマゾン内でしか使うのことのできないギフト券でしか受け取ることができない。
  • 読み返すことができない。
  • 手間と時間がかかる
「電子書籍」のメリット・デメリット
  • 売らないのなら電子書籍がお得
  • 紙の本よりも単純に安い
  • セールがある
  • ポイントもたくさんたまる
  • 購入がとても楽

いかがだったでしょうか…?

どちらにしても、やり方によってはお得になり得ますね。

また、どちらが好きかは人によってさまざま。

本を売ることはあまりないけど、かといって電子書籍で本を読むかといえば、そうではなく紙の本の方が好きだったりもしますし。

単純に安さを求めるのではなく、自分のライフスタイルにあった形で「時間」という点も考えて節約できればいいですね。

 - 節約術, メディア代節約, 本・電子書籍

  関連記事

アイキャッチ 豆腐 冷奴
【ヘルシー節約レシピ|豆腐編】簡単にスグ出来るレシピ&栄養価や長持ちする保存方法を紹介!

こんにちは!! kanaです☆ みなさん、献立作りの際にあと一品で困ったことって …

楽天ポイントカード
意外と多い加盟店!コンビニでも使える楽天ポイントカードのお得な活用術【完全マニュアル】

街のお買い物でお得にポイントを貯められる「楽天ポイントカード」。 ※2015年1 …

夏の夜を快適に過ごす方法10選!寝苦しい夜のエアコン・扇風機での効果的な対策とは?【光熱費節約術】

こんにちは、マキです!(^^)/ とにかく…暑いですね…(小声) 暑いというとさ …

エアコン
エアコンの絶対に知っておきたい節電方法は?効果的な冷房の節約方法はコレだ!【光熱費削減】

こんにちは、マキです!(^^)/ 暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでし …

夏 スイカ
【最後まで使いたい!スイカの皮の節約レシピ8選】選び方のポイントや保存方法など豆知識も紹介!

こんにちは!! kanaです☆ 熱帯夜も勢いがおさまってきたかなと思いきや、まだ …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です