楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

楽天Edyでお手軽に節約!楽天カードと併用で還元率大幅UP!面倒な小銭払いにも便利!

      2016/08/12

楽天Edyは楽天カードについている機能の一つで、
コンビニから家電量販店、ネットショップなど幅広く利用できる電子マネーになります。

「ポイント→Edy」「Edy→ポイント」と相互交換が出来るの魅力の一つ。

もちろん交換レートは1:1の等価交換なので、
安心して使うことが出来る魅力的なものになっています。

さて今回はそんな魅力的な楽天Edyを分かりやすく解説していきますので、
是非目を通していってくださいね。

スポンサードリンク

楽天Edyって…?

楽天Edy

楽天Edyは楽天の電子マネーで、
カードかおサイフケータイと利用できるものになっています。

どちらにしても利用するときには、
端末にタッチをして簡単に決済することが出来るお手軽なものになっています。

これでコンビニなんかのちょっとしたお買い物で、
小銭を探す手間などが省くことが出来ます。

コレ自分にとって結構大きいです。。。

コンビニ払いはクレジットカードは使ってポイントを貯めたいけど、
何となく気まずい。。。

結果、ポイントの取りこぼしを悔やむ…なんて事も…。

クレジットカードで楽天Edyにチャージしてしまえば、
気まずさなんて感じず、ポイントもGET出来ます。

ちなみに使えるコンビニは下記の通りです。

利用可能なコンビニ一覧
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ

もちろん、楽天Edyには年会費はないですし、
利用しやすいメリットが多数あり、
通常の楽天カードのキャンペーンと併用も可能なので、
貴方のライフスタイルにあったお使い方を見つけてみてくださいね。

下記の記事では、楽天カードについて初心者の方~「オトクに使い倒したい!」という方まで分かりやすく見て頂けるように徹底的に解説していますので是非ご確認下さいね。

また、楽天カードのお得なキャンペーンをそれぞれ解説した記事はこちら。
楽天カードのお得なキャンペーン徹底解説

年会費・入会金は0円

楽天Edy

上記でも話た通り楽天Edyは一切料金をかけず利用することが出来る便利な機能になっているので安心してください。

200円ごとに1ポイント貯まるお得な仕組み

楽天Edyは電子マネーとして使った金額200円ごとに応じて、
楽天スーパーポイントが貯まるシステムになっていますので、

現金で払う手間が省けてポイントが貯まるという一石二鳥の仕組みとなっています。

200円ごとに1ポイントなので還元率は0.5%決して高いものではありませんが、
小銭で払う面倒臭さが省けてポイントがつくと考えればありがたい機能なのではないでしょうか?

僕自身も急いでいるときの時間短縮に電子マネーを取り入れて快適な時間運用を心がけていきたいと思います。

もしもお住いの近くにセブンイレブンがあるのであれば、
nanacoカードにチャージした方がポイント還元率1%なのでおすすめですよ。

税金や公共料金の支払いなどにも活躍してくれる優れものの電子マネーなので下記の記事でチェックしてみてくださいね。

ポイントプラス加盟店をチェック!200円で2ポイント

毎月変更するポイントプラス加盟店というものがあって、
その店舗でお買い物をすると通常200円で1ポイントのところ200円で2ポイント貯まるお得なものになっています。

楽天Edyでよく買い物をするのであれば見過ごせないサービスですね。

※加盟店の詳細はこちら
ポイントプラス加盟店

もしよく利用されるのであれば定期的にチェックしてみてください。

使える店舗一覧

ちょっとイメージしづらいと思うので、
楽天Edyが利用できる店舗の例を挙げてみますね。

コンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • …etc
スーパー
  • イトーヨーカドー
  • マルエツ
  • サミット
  • …etc
ドラッグストア
  • マツモトキヨシ
  • ハドラッグ
  • …etc
ネットショップ
  • Amazon
  • 楽天ニッセン
  • ベルメゾン
  • グルーポン
  • DMM
  • Joshin web
  • …etc
家電量販店
  • Amazon
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • コジマ
  • …etc
ネットショップ
  • BOOK OFF
  • 楽天ニッセン
  • TSUTAYA
  • 紀伊國屋書店
  • タワーレコード
  • …etc

と上記で紹介した店舗は一部ですが、
かなり有名なお店で使える感じになっていますね。

全国の使える店舗が確認できるので、
お近くの楽天Edyが利用できる場所を公式サイトで一度調べてみてはいかがでしょうか?
公式サイトはこちら

楽天Edy ロゴ

利用できる店舗には楽天Edyの上記のようなロゴマークが書いてあるので確認してみてください。
※すべての店舗で必ず利用できるわけではないので注意してください。

楽天Edyを使う3つの方法

楽天Edyのサービス、利用店舗は把握したけど…使い方がわからないって疑問出てきちゃいますよね?

安心してください。

しっかりとその方法も説明しちゃいますね。

楽天Edyを使う3つの方法とは…?
  • 楽天カードを申し込む
  • Edy-Rポイントカード
  • おサイフケータイで使う

先ずは通常の楽天カードと一体型の説明をしていきたいと思います。

楽天カードを申し込む

楽天カードを作ることで楽天Edyの機能を使うことが出来ます。

すると楽天カードのキャンペーンも一緒にうけることが出来るようになるので、
楽天スーパーポイントと併用できて大きなメリットをうむ使い方になっています♪

楽天カードにクレジット機能を加えると更にお得に使うことが出来て、
クレジットカードとEdyが1枚のカードで済むので、
カード枚さえあればお得に便利にお買い物出来ちゃいますね。

Edy-Rポイントカードを利用する

これは別のクレジットカードをすでに持っていて楽天カードを持てない…って方へ使い方ですね。
※もちろん切り替えも可能ですよ(下記参照)

そんな場合は楽天Edy機能がついたEdy-Rポイントカードが便利です^^

ピンク、赤、青の3種類から選ぶことが出来るんですが、
カードを作るのに100円かかってしまいます。

楽天カードをEdy付帯に切り替える場合は…?

楽天カード

楽天カードは持っているけどEdy付帯じゃないよ~って方は…もちろん切り替えが可能ですよ。

楽天e-NAVIにログインして頂いて、切り替え手続きが可能ですよ。

ただし、Edy機能付き楽天カードへの切り替えには1,000円(税抜)の手数料が掛かります。

新規発行時であれば300円(税抜)で済むので、
これから発行するという方は新規発行時に申し込んでおきましょう。

実は僕自身、最初はEdyが付帯しておらず途中で切り替えました。

最初からEdy付帯してけば良かったです。

切替時は、3~7営業日を目安に新たなEdy付帯のカードが届きます。

新しい楽天カードが到着するまでの間も、持っているカードは利用できますし、
カード番号も変わりませんのでのでご安心を…。

おサイフケータイを利用する

楽天Edyアプリ

これは携帯電話についているサービスの一つで、
楽天Edyを使う設定をすればいつでも楽天Edyを使えるサービスになっています。

カードも持たずに携帯一つで買い物出来るので、
少しでも荷物を少なくしたいという方にはお勧めです。

設定の方法は簡単!

おサイフケータイを利用手順
  • 1.お手持ちの携帯のおサイフケータイアプリを開いて一覧の中の楽天Edyを選択!
  • 2.楽天Edyのページを開いて楽天Edyアプリをダウンロード
  • >3.楽天会員の方は「楽天会員の方はこちら」を選択してIDとパスを入力する

簡単な作業だけなので一瞬で登録が出来ますよ。

後はダウンロードした楽天Edyアプリを開けば、
チャージ残高など色々な情報を確認することが出来ますよ。

楽天Edyへのチャージ方法は…?

楽天Edyは電子マネーとしてチャージをしてからではないと利用することが出来なくなっています。

クレジットカードからチャージをするとお得に楽チンに出来るので紹介します。

僕自身も利用してるのが「オートチャージ」です。

この機能は自分が設定をした金額以下になった場合に自動でチャージされる設定になっています。

例えば、楽天Edyの電子マネーが「1000円未満で3000円チャージ」されるという形にすれば、
電子マネーが1000未満になったら自動でオートチャージされるのです。

1時間に1回、自動的に残高チェックが入るので残高不足で困る心配は解消されます。

有効期限は…?

楽天Edyのポイントは最後に利用した日から4年で消えてしまいます。

利用というのはチャージ、付与、楽天Edyオンラインへの移動、Edy受け取りも含むので注意してください。

今回は以上になります。

いかがでしたでしょうか…?

楽天カードはかなり幅広く使えるカードなので持っておいて損はないと思いますよ。

下記の記事では、楽天カードについて初心者の方~「オトクに使い倒したい!」という方まで分かりやすく見て頂けるように徹底的に解説していますので是非ご確認下さいね。

また、楽天カードのお得なキャンペーンをそれぞれ解説した記事はこちら。
楽天カードのお得なキャンペーン徹底解説

 - クレジットカード, 電子マネー・ポイント ,

  関連記事

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードは充実の特典内容!さらにポイント還元率アップでお得に使える!?【完全ガイド】

今回は、楽天カードの中でもワンランク上の「楽天プレミアムカード」について徹底分析 …

P-one Wizカードのメリット・デメリットは?ポイント還元率やお得な活用方法【完全ガイド】

年会費無料で使えるクレジットカード「P-one Wiz」しかも還元率1.3~1. …

イオンカード
イオンカードセレクトのメリット・デメリットは?還元率やWAONポイントのお得な貯め方【完全ガイド】

皆さんはショッピングモールの「イオン」でお買い物をすることはありますか? 今回は …

MUJIカード 無印良品
【無印ファン必見】MUJIカード(MUJI Card)の還元率やメリット・デメリットまとめ!無印良品週間は最強!?

こんにちは、マキです!(^^)/ 突然ですがみなさん、「無印良品」って利用してい …

楽天ピンクカード 楽天カード
楽天PINKカードって?女性にピッタリ、かわいく賢いクレジットカード!楽天カードと何が違うの?【完全ガイド】

こんにちは、マキです!(^^)/ 持ち物が自分の好きなものや好きな色のものだと、 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です