楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【Amazon買取サービス】知っておきたいメリット・デメリットは?他社サービスとの比較も!

      2017/06/29

アマゾン

みなさん、読まなくなった本ってどうしていますか?

ブックオフや他の古本屋に売るという方は損をしているかもしれません。

なぜなら、「Amazonの買取サービス」を利用した方が高く売れる可能性があるからです。

そして、このサービスは非常に便利。

この記事では、そんな利便性に優れたの「Amazonの本の買取サービス」を利用する際の…

・メリットやデメリット
・同じ買取サービスを行う他社との比較

…などを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

Amazon買取サービスとは?

引越し 引っ越し ダンボール

Amazon買取サービス」とは、「Amazon」が、「株式会社リコマース」、「株式会社マーケットエンタープライズ」と連携して提供している買取りサービスです。

連携しているとありますが、大手通販サイトAmazonのサイトから(Amazonアカウントをそのまま利用しながら)商品を買い取ってくれるサービスです。

買い取ってくれるものの対象は様々あり、本をはじめDVDやCD、ゲーム、携帯や家電など沢山。

商品の大きさや種類によって対象の会社が異なります。

小型商品:買取対象商品
amazon 買取りサービス

株式会社リコマースによる買取りサービス。

【買取対象商品の例】
・本、DVD、CD、ゲーム、PCソフト
・小型家電、カメラ、AV機器、携帯電話、パソコン、タブレット
・フィギュア、おもちゃ、楽器、スポーツ・ゴルフ・アウトドア用品
・お酒、ファッション用品、バッグ、腕時計

大型商品:買取対象商品
amazon 買取りサービス

株式会社マーケットエンタープライズによる買取りサービス。

【買取対象商品の例】
・家電、カメラ、オーディオ機器、楽器、自転車、鉄道模型、フィギュア
・おもちゃ、釣具、光学機器、カーナビ、電動工具
・パソコン、スマホ・タブレット、ブランド品、腕時計、美容機器
※本、DVD・ブルーレイ、CD、ゲームは対象外。

また詳しくメリットを書きますが、節約好きにとっては利用価値のあるサービスで、使い方によって大きな節約になる可能性が高いです!

それでは、今回はAmazonの本の買取サービスについてのご紹介として、メリットから書いていきたいと思います!

Amazon買取サービスのメリット

色鉛筆 まとめ 多様

まずざっくり書くとこんな感じです!

・買取価格が事前に分かるものがある
・家ですべて完結する
・買取価格が高い

順に書いていきます!

買取価格が事前に分かる

アマゾン買取サービス

Amazon買取サービスでは、事前に買い取ってもらう本の値段が分かります。

買い取りを依頼したい本のタイトルや商品コードを入力することで買取額が表示されます。

次に、商品のコンディションを選択することで買取価格が表示されます。

買取業者が出張してきた際に選択したコンディションと一致するとその金額で買い取ってもらえます。

事前に買取額が把握できることは、大きなメリットですよね。

全ての本の買取価格が分かるわけではありません。

ですが、上の画像のように値段を調べることができる本もあるんです!

これは本当に便利ですね。

例えば、古本屋に本を売りにいった時に納得できない値段がつけられると「やっぱり辞めよう」と思いますよね?

出向いているだけにガッカリ感も大きいです(^^;

これは大きな手間です。

「時間」と「労力」を無駄にしてしまいます。

けれどもこうやって事前に分かると無駄な作業をせずにすみます。

ただ、もちろん商品のコンディションによっては値段が変わる場合もあります。

なので、商品を売る際にはしっかりときれいな状態で保管しておきましょう。

「パソコン1台で事前に値段を知ることができる」

これがAmazon買取サービスの大きなメリットです。

→買取り価格を確認するにはこちら
(リコマース宅配買取のページに自動的に飛びます。)

家ですべて完結する

アマゾン買取サービス

Amazon買取サービスのメリット2つ目は…

このサービスは家ですべて完結してしまいます!

Amazonに荷物を送る時の段ボールも届きますし、査定結果を知ることもお金を受け取ることも全てパソコンがあればできます。

すごいのは買取用の段ボールを自宅に届けてくれること。
(もちろん自分でダンボールを用意してもOKです。)

これはかなり便利ですよね。

そして、それを今度は宅配会社が収集に来てくれるのです。

さらに驚きなのは1つの商品からでも良いということ。

コレは非常にありがたいサービスですね。

Amazon買取サービスは買取価格が高い

お金 円

Amazon買取サービスは買い取ってくれる価格がとても高水準です。

ブックオフなどの古本屋は本を売った場合、高くても200円とかですよね?

しかしAmazon買取サービスで買い取ってもらう場合、新書や人気のある本だと定価に近い値段で買い取ってもらえるのです。
(例外もあります。ワンピースなどの単行本は高く売れないという噂も)

なので、以前も書きましたが、新書の本が実質たった数百円で読めちゃう、なんてこともあるのです。

場合によっては電子書籍よりも断然安くなることも…。

本好きにとってはとても嬉しいことですよね!

これもAmazon買取サービスの大きな特徴であります。

Amazon買取サービスのデメリット

デメリット

それでは続いてAmazon買取サービスのデメリットを紹介していきます。

Amazon買取サービスのデメリットはこんな感じ!

・買い取ってもらえる本が限られている
・高く売れるかわりにお金ではなくAmazonギフトカードでの買取

それでは順に詳しく書いていきます。

Amazon買取サービスは買い取ってもらえる種類が限られている

Amazon買取サービスは買い取ってもらえる本の種類が古本屋などに比べて限られています。

アマゾン買取サービス

例えば、この画像を見てください。

同人誌やファンクラブ会報などが買い取ることのできないリストに載ってますよね。

こういう類の本も古本屋なら買い取ってもらうことができる場合があります。

このようにAmazon買取サービスは買い取ってもらいたい本が買い取ってもらえない場合があるんです。

ただ、このような本の多くは、たとえ古本屋で売れたとしても大した値段にならないはず。

だからそこまでデメリットと考えなくても良いかと思います。

高く売れるかわりにお金ではなくAmazonギフトカードでの買取

amazonギフト券

先ほども書きましたが、Amazon買取サービスは買取価格が高いのが特徴です。

しかし、買い取ってもらったお金はAmazonギフトカードでしか受け取ることができません。

せっかく買い取ってもらったにも関わらず、Amazonでしか買い物ができない。

これは普段Amazonを利用しない人にとっては痛手ですよね。

しかし…

Amazonは何から何まで扱っている商品が多いです。

日常商品も多数取り扱っているので、だいたいのものは手に入れることができます。

そう考えるとそこまでデメリットに感じません。

ただ、どうしてもネットで買い物をしたくないという方にはデメリットに感じるかも。

Amazon買取サービスの注意点

注意 ポイント 指 びっくり

Amazon買取サービスのメリット・デメリットについて書いてきましたが、ここでひとつ注意点があります。

ご存じの方もいるかもしれませんが、実はこのサービス、2016年の4月に一旦休止しているんです。

そして2016年の6月に新たにAmazon買取サービスが復活しました。

そしてその際、いくつか変更点がでてきたんですね。

なので、今みなさんがもしかしたら知っていたかもしれないAmazon買取サービスの情報は、現在のものと違っているかもしれません。

なのでAmazon買取サービスの以前と今の違いを簡単にまとめます。

段ボールをAmazon側が準備してくれる

amazon 買取りサービス ダンボール

以前は商品を売る人が段ボールを準備をしていました。

なので段ボールをわざわざ買わないといけない場合もあったのです。

しかし今はAmazon(株式会社リコマース)が準備してます。

商品を売る人にとってはありがたいですね♪

買い取ってもらえる商品が増えた

女性 ピース

以前はアマゾンで登録されている商品しか買取ができませんでした。

ですが、今は多くの商品を買い取ってもらうことができます。

売る商品をいちいち登録しなければいけない手間もなくなり、今では段ボールに入れて収集に来てもらえばすぐ査定してもらえます。

また、査定後の流れも2パターンから選択することができます。

2パターンの査定後の流れ
  • 1.査定完了後に買取り金額を確認して承認・否認(返送)する
  • 2.買取り金額を自動的に承諾する(自動承諾)

査定額を確認した上で、思ったよりも金額が高くないな…など売るのを考え直したい場合は、1.の査定額を確認してから販売する方が良いのかな?と思います。

ただし、2.の自動承諾にすると査定完了後にすぐに買取金額のAmazonギフト券がAmazonアカウントのメールアドレス宛に送信されるのでコチラのほうが簡単です♪

本やCDの他に家電なんかも買い取ってもらうことができるようになり、大きな家電などはリサイクルショップのように出張買取も可能になりました。

変更点は商品を売る人にとってメリットが多く、Amazon買取サービスはパワーアップしていますね。

実際に利用してみました

色々調べていくうちに、うちにもいらない本とCDがあるよね?!と思いこのAmazon買取サービスを利用してみることにしました(^^)

買取りの流れは、4ステップだけ

どこの買取り業者も同じですが、初めて買取りをする場合は、本人確認が必要みたいです。

利用の流れ
amazon 買取りサービス

1.無料の宅配キット(ダンボール)を取り寄せる
この時、宅配キットとは別に郵送による本人確認を行います。

2.商品を詰めて送る
届いた箱に売りたい商品を入れます。詰め終わったら無料で集荷に来てくれます。

3.査定結果を確認
査定が終わったらメールでお知らせ。アカウントサービスで金額を確認します。
(自動承認の場合は、金額を確認せずにそのままでも自動的に買取りをしてくれます。)

4.代金を受け取る
査定金額に了承したら、すぐにメールにてAmazonギフト券(Eメールでお届け)が送られてきます。
そのギフト券をAmazonアカウントに登録すると、そのままAmazonのお買い物に利用できます。

本人確認?えっ、ちょっとめんどくさそう…と思いましたが、「本人限定受取郵便」を郵便局に受け取りに行くか配達員が家に来て届けてくれるのでそこまで手間ではないです。

今回は日時を指定して、配達員に家に来てもらい書類を届けてもらいました。

amazon 買取りサービス 本人限定受取郵便

ちなみに、書類受け取りの時は、免許証のような身分証が必要になります。
本人確認の方法について詳しくはこちらをご覧ください。

amazon 買取りサービス

「本人限定受取郵便」とダンボールを受け取ったことだし、家にあった本やCDを詰めて(合計71点)、日時を指定しダンボールを受け取りに来てもらいました。

それから6日後、査定完了とのメールが届き、査定金額を見ると4,374円と出ました!

amazon 買取りサービス

特に新しい本があるわけではなかったのでどうかな?と思っていましたが意外と高値で買い取ってくれたので嬉しくなったので、そのまま買取りをお願いしました。

検定系のテキストが500円前後で売れたのが特に意外でした。

amazon 買取りサービス

自分で査定額を見てから買取りしてもらうかどうか決めたかったので、買取金額の明細を見てから「買取りを承諾する」を押しました。
(買取りの自動承認設定にしておけば承認の必要なく、査定が終わり次第ギフト券コードのメールが届きます。)

これで、買取り取引成立です(^^)

当日中に、Amazonギフト券コードが記載されたメールが届いたので、Amazonアカウントにコード入力をして受け取りました。

amazon 買取りサービス

初めての買取りには「本人限定受取郵便」を受け取る必要がありますが、本当に4ステップで完了し、とても簡単でした。

すぐにAmazonを使う機会がない!という人も、このギフト券は有効期限が10年と長いのでいつか使えそうですね。

家もスッキリ綺麗になる上にギフト券をもらえるし、次回もまた不用品があれば買取りをお願いしたいと思います(^^)

次は実家にある大量の本を売ろうかと考え中です( ̄ー ̄)!

Amazon買取サービスのメリット・デメリットまとめ

メリット デメリット

Amazon買取サービスのメリット
  • 買取価格が事前に分かるものがある
  • 家ですべて完結する
  • 買取価格が高い
Amazon買取サービスのデメリット
  • 買い取ってもらえる商品が限られている
  • 売上金はAmazonギフトカードでしか受け取りことができない

こんな感じですね。

デメリットはあまりないと思うのですが、Amazonをあまり利用しない人には売上金が「Amazonギフト券」になるのは少し不便かもしれません。

それでは続いて他社のサービスと比較してみましょう!

Amazonマーケットプレイスと比較

アマゾン

Amazonマーケットプレイス」と「Amazon買取サービス」を同じサービスと勘違いする方も多いですが、全くの別ものです。

Amazonマーケットプレイスとは、Amazon内に自分の商品を出品できるサービスのことです。

Amazonマーケットプレイスのメリット・デメリットはこんな感じ!

Amazonマーケットプレイスのメリット
  • 値段を自分で決めることができるので高く売ることができる
  • 家で全て完結する
Amazonマーケットプレイスのデメリット
  • 売れない場合もある
  • 売れたら発送の手間がかかる
  • 売上の支払いは基本的に2週間前後と遅め

Amazonマーケットプレイスは一般の方はもちろん転売ビジネス、いわゆる「せどり」で稼がれている方の多くが利用されています。

「せどり」とは、店舗などで安く仕入れて、その商品をアマゾンでそれよりも高い値段で売ることで利益を出す手法ですね。

BOOK OFFやリサイクルショップ、またセールや特価品などで安く仕入れれば仕入れるほど利益が出るといった感じ…。

Amazon買取サービスとの比較

Amazon買取サービスと違って自分で値段を決めることができるので、高く値段を付けた場合、売れればAmazon買取サービスよりも高価買取されることがあります。

また売れてからの「手間」があります。

Amazonマーケットプレイスは商品が売れたら、2日以内にAmazonに送らないといけません。

しかもその際の梱包などはこちらでやらないといけないので、手間がかかってしまいます。

また、Amazonマーケットプレイスでは登録料や手数料が掛かります。

登録料に関しては、

・「大口出品」…月額4,900円(税抜)
・「小口出品」…月額登録料は無し

小口出品は月額登録料は掛かりませんが、商品が売れる毎に1件あたり100円の販売手数料が掛かります。
(販売する商品のカテゴリーが本・ミュージック・ビデオ・DVDの場合、注文成約時に販売手数料に加え、カテゴリー成約料がかかってしまいます。)

買値や売値、手数料などを加味しないといけない点はビジネス寄りなサービスとも言えるかもしれませんね。

こういった部分は、Amazon買取サービスと違う部分ですね。

Amazon買取サービスよりも高く売れるかもしれないけど、ハードルは高め…。というのが比較した感想です。

前述した通り、本腰を入れた「せどり」などの商売目的の方ならこのサービスの方がいいかもしれませんが、それ以外の方ならAmazon買取サービスで十分かもしれません。

ちょっと気軽に売りたいという方にはおすすめはしないですね(^^;

ブックオフ宅配買取サービスと比較

ブックオフ 買取りサービス

古本屋で有名な「ブックオフ」。

あまり知られていませんがブックオフも宅配買取サービスを行っているんです。

しかし正直な感想を書くと「Amazon買取サービスには勝てないかな?」ということを思ってしまいます。

それではブックオフ宅配買取サービスのメリット・デメリットをまとめてみます。

ブックオフ宅配買取サービスのメリット
  • 手続きがすごく簡単
  • 家で全て完結する
ブックオフ宅配買取サービスのデメリット
  • 本は10点以上でないと売ることができない
  • 段ボールはこちらで準備しないといけないもしくは買い取り

Amazon買取サービスとの比較

ブックオフ 買取りサービス

この画像にも書いてますが、本だけを売る場合は10点以上ないと売ることができません。

1点から売ることができるAmazon買取サービスやAmazonマーケットプレイスと違って、10点以上ないと売ることができないとこはかなりマイナスポイントです。

また、段ボールを用意しないといけないのも手間ですね。
(1枚200円で購入可能、高っ…)

買取価格もブックオフなので正直あまり期待はできません。

店頭での買取価格と同じぐらいだと考えてもいいかと思います。

Amazon買取サービスと他社の比較まとめ

お金 空

「Amazon買取サービス」と「Amazonマーケットプレイス」、そして「ブックオフ宅配買取サービス」。

この3つを比較するとやっぱり基本的に「Amazon買取サービス」がいいのかな、と思います。

Amazon買取サービスは、楽で手間もなくなおかつ買取価格が高いです。

自分で出品することができるAmazonマーケットプレイスの方が高く売れることもあるけど、売れるかどうかわからないですし、売れた時に若干の手間がかかります。

「せどり」などのビジネス目的であればメインとして使えるサービスですが…。

またブックオフ宅配買取サービスは10点以上ないと買い取ってもらうことができませんし、値段もあまり期待できません。

更に、段ボールも自分で用意する必要があります。

よってこの記事のまとめとしては…

・本を売るなら「Amazon買取サービス」。
・「高く売れる自信があるor本格的に転売して利益を出したい」ならAmazonマーケットプレイス

…という感じです。

いかがだったでしょうか!?

みなさんの節約生活のお役に立てたら嬉しいです!

自分の合った買取方法で豊かな節約生活を送りましょう♪

PS.
皆様、電子書籍と紙の本ってどちらがお得だと思いますか…?
下記の記事では、「コスト」「時間」といった観点からどちらがお得なのかを解説しています。
ぜひチェックしてみて下さいね。

その他、本以外にも春の新生活はもちろん、年末の大掃除、引っ越し、断捨離など大量に不用品が出てくるという場面はあるものです。

不用品が沢山出る時は、「不用品買取サービス」の記事も参考にしてみてくださいね(^^)

一気に不用品をなくして家をスッキリさせることができますし、お小遣いもGETできますよ♪

 - 節約術, メディア代節約, 買取サービス, 本・電子書籍 ,

  関連記事

アイキャッチ 豆腐 冷奴
【ヘルシー節約レシピ|豆腐編】簡単にスグ出来るレシピ&栄養価や長持ちする保存方法を紹介!

こんにちは!! kanaです☆ みなさん、献立作りの際にあと一品で困ったことって …

楽天ポイントカード
意外と多い加盟店!コンビニでも使える楽天ポイントカードのお得な活用術【完全マニュアル】

街のお買い物でお得にポイントを貯められる「楽天ポイントカード」。 ※2015年1 …

夏の夜を快適に過ごす方法10選!寝苦しい夜のエアコン・扇風機での効果的な対策とは?【光熱費節約術】

こんにちは、マキです!(^^)/ とにかく…暑いですね…(小声) 暑いというとさ …

エアコン
エアコンの絶対に知っておきたい節電方法は?効果的な冷房の節約方法はコレだ!【光熱費削減】

こんにちは、マキです!(^^)/ 暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでし …

夏 スイカ
【最後まで使いたい!スイカの皮の節約レシピ8選】選び方のポイントや保存方法など豆知識も紹介!

こんにちは!! kanaです☆ 熱帯夜も勢いがおさまってきたかなと思いきや、まだ …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です