楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

「医療費控除」は交通費や予防接種も対象?2017年度の改定で何が変わったかも詳しく解説!【確定申告・セルフメディケーション制度】

   

医者 お金 医療費

こんにちは、Kanaです☆

確定申告」の時期がやってきましたね!

この時期の確定申告は「医療費控除」の申請も含まれるのでサラリーマンのご家庭でも関係がある方は多いのではないでしょうか。

おさらいとして、過去に確定申告について簡単にまとめた記事もあります。

さて、みなさんは医療費控除と聞いて、どんなイメージが思い浮ぶでしょうか?

・言葉が難しくてわかりにくい
・申請方法や揃えるものが多くて面倒くさい

…そんな声が聞こえてきそうですね。

かくいう私も医療費控除の確定申告経験者なので、手間がかかった記憶があるので気持ちはとてもよく分かります(>_<)

梅 春の花 紅梅

しかし、この2017年度申告分から医療費控除の申告方法に改定があり、大幅にラクになりました!

さらに今までは 基本的には年間の医療費が10万円以上かかった分に対してが対象となっていたので、ハードルが高めでした。

今回の改定で10万円に満たなくても申告すれば還付を受けることが出来る特例がスタート!

今までスルーしていたご家庭も対象になるケースが出てくるかもしれません。

では一体どのように変わったのでしょうか?

今までは関係ないと思っていた方もいらっしゃると思いますので、まずは医療費控除について解説していきますね。

スポンサードリンク

そもそも医療費控除って?

医療費控除

医療費控除とは
「1月1日~12月31日の1年間に生計を共にする家族が支払った医療費を合算して、一定の金額を超えた場合に、所得控除(減税)を受けることができる制度」。
つまり、「1年間に医療費の負担が多く大変でしたね。そこで、収めた税金の一部を還付し、税金の負担を減らしてあげますよ」ということ。

ちなみに一定金額とは具体的に、「年間10万円以上」とされています。
(※年収300万円前後以下の世帯は所得の5%以上)

一人で10万円以上となれば結構な金額に思われますが、あくまで世帯の家族を合算しての金額になります。

医療費が10万円を超えやすい場合
  • 家族が多い
  • 子供が小さい
  • 入院した
  • 高額になりやすい歯の治療
  • 子供の歯科矯正費用

…など、計算してみると年間の医療費が10万円を超えることも珍しくありません。

更に、対象になるのは一つ屋根の下に暮らす家族だけではありません。

同一世帯の対象となる場合
  • 単身赴任のお父さん
  • 下宿をしている大学生の子ども
  • 生活費を仕送りしている両親

…なども含まれます。

こうしてみると10万円以上かかったかもしれないというご家庭は案外多いかもしれませんね。

医療費は生きていく上で切っても切れないものですが、なるべくなら形に残るものではないですし医療費の負担は抑えたいと思いませんか?

そんな医療費に関する所得控除、これが「医療費控除」です。

バス 公共交通機関

また、10万円とは単に領収書上の金額だけではありません。

通院する先が毎回徒歩圏内であればいいのですが、交通費が発生することも。

この交通費も医療費控除として計上することができます。

しかし、医療費だからと言ってなんでも関連するものが計上できるわけではないんです。

それでは、どんなものが対象、対象外になるのでしょうか?

医療費控除の対象になるものならないもの

女性 悩む 考える 主婦

医療費控除の対象になるもの

医療費控除の対象になるものは以下のものです。

医療費控除の対象となるもの
  • ①病院、歯科の治療費、薬代
  • ②薬局で買った市販の風邪薬
  • ③入院の部屋代、食事の費用
  • ④出産の入院費
  • ⑤子どもの歯科矯正
  • ⑥在宅で介護保険をつかった時の介護費用
  • ⑦妊娠中の定期健診、検査費用
  • ⑧病院までの交通費
    (※バス、電車など公共交通機関、やむを得ない場合のタクシー)

ここで「ん?」と気づく方もいらっしゃるかもしれませんね。

①~⑥は、医療機関などから領収書に医療費の金額などが記載されているもの。

それに対して⑦は、市町村からの医療券やクーポンなどで助成を受けたので実費がなく、金額の記載がゼロという場合もあります。

市区町村にもよりますが、~歳までは乳幼児医療受給者証などで、何度通っても無料という制度があるんです。

これらの場合、医療費はゼロでも交通費はかかっているので、⑧の交通費は医療費控除の対象になります。

子供 寝る 病気 発熱 冷えピタ

また、交通費に関して、子どもの通院の時にかかる親の交通費はどうなるの?と思いませんか?

そう、交通費って目には見えませんが計算すると結構かさむんです!

我が家もそうですが、子供はまだ1人で通院出来る年齢ではありませんし、通院できる年齢になったとしても、通院する病院が近隣だけとは限りません。

場合によっては医師の判断で、一時的に市外や県外など遠方での通院をしなければならないなんてことも考えられます。

でも大丈夫!そんな付き添いをした親の交通費も対象になります♪

実際に国税庁のホームページには、このように記載されています。

国税庁のホームページ内容
患者の年齢や病状からみて、患者を一人で通院させることが危険な場合には、患者の通院費のほかに付添人の交通費(通院のために通常必要なものに限り)も医療費控除の対象となります。

ただしこれは通院の時に限り、入院している子供の世話をするために親が通院する場合はNGです。

理由としては、入院している子供の世話をするために親が通院する場合、患者である子供自身が通院していないからだそうです。

しかし実際には、子どもが入院となれば、子どもはとっても心細いはず。

毎日でも通院する親が多いはずだと思うので、考慮してくれるといいのになと感じます(*_*)

車 タクシー

また、通院の交通手段の中の、やむを得ない場合のタクシーとは、

・突然の陣痛で動けない
・骨折で公共交通機関の利用が困難

…などの場合です。

それ以外で普段の通院に利用した場合は対象外なので注意して下さいね。

クレジットカード

ちなみに、通院時にかかってくる交通費は、出来ればSuicaなどの「電子マネーや、金券ショップ」を利用しましょう!

券売機で購入すると定価ですが、金券ショップで購入すれば、その場ですぐ現金値引きになります。

また電子マネーSuicaなどをクレジットカードからチャージすればポイントなどが付与されますよ♪

微々たるものかもしれませんが年間を通じて計算すれば結構な差に繋がっていきます。

ちなみに、当サイト「楽ラク節約錬金術」では、様々なジャンル別におすすめのクレジットカードをご紹介していますよ(*^^)v

タイプ別に厳選したカードをまとめていますのでぜひご確認下さいね♪

話が少しずれましたが、では逆に対象とならないのはどのようなものでしょうか?

医療費控除の対象外になるもの

メリット デメリット バツ ハート ✕

医療費控除の対象外となるもの
  • ①人間ドック等の健康診断費用
    (病気が発見されない場合)
  • ②自分の都合で利用する差額ベッド代
  • ③健康増進のビタミン剤や漢方薬
  • ④美容整形
  • ⑤里帰り出産のために乗った飛行機代
  • ⑥病院までマイカーで行った時のガソリン代や駐車料金

①~④は実際にかかった料金、⑤⑥は交通費ですね。

①~④の内容は「治療」ではなく「予防」です。

医療費控除の対象になるかどうか
・治療目的は○
・予防目的は×

…と覚えておくとイメージがつきやすいと思います♪

身近な例を挙げれば、

・予防接種…医療行為ですが目的は予防なので対象外
・かぜ薬…体調不良を回復するための治療目的なので対象

…といった感じです。

美容整形は医療費控除の対象外?

女性 鏡 化粧

また、少し前から”プチ整形”なんて言葉も飛び交うようになった美容整形。

価格も方法もお手軽になってきて、若い人には手術というよりメイクに近いという認識というのも聞いたことがあるほど身近な存在のようです。

また、整形手術以外にも、

・脱毛
・美肌・美容注射(若返り注射)

…など施術内容は様々!

しかしこれらは美を追求し、きれいになりたいと思って行う行為なので、健康のための治療ではありません。

よって美容整形は医療費控除の対象外になっています。

ピルは医療費控除の対象になる?!

薬 錠剤 はてな クエスチョン

では、美容外科で処方してもらうピルは医療費控除の対象外ってこと?

…と思いがちですが、美容整形に関しては医療費控除の対象外ですがピルに関しては医療費控除の対象になります。

ピルを服用している方は意外と多いと思います。

最近は美容外科でもピルの処方が多く見られるようになってきました。

理由としてはピルは従来の避妊目的以外の効果が見られるからです。

ピルの効果
  • 酷い月経痛の緩和
  • 月経時の出血の量が多い事による貧血を防ぐ
  • 月経不順の改善
  • 子宮 内膜症の予防
  • 月経前のPMS症状の緩和
  • ホルモンのバランスを整える
  • ニキビなどの肌荒れ軽減
  • 更年期症状や骨粗鬆症の予防
  • ピルは卵巣がんや子宮体がんの予防にも

どれも女性ならではの、カラダに関する健康にも影響のある事柄。

健康な生活を送る上で欠かせないものとなっている人もいると思います。

このピルは医師の処方が必要なので、産婦人科や婦人科で受診し服用しますが、美容外科でも受診と処方が可能です。

これらの理由から、美容整形に関しては医療費控除の対象が外ですが、ピルに関しては対象となるのです。

ちなみにピルは健康保険が適用されませんので全て自費診療です。

通常美容整形などは自費診療で医療費控除の対象になりませんが、健康被害がある為に治療しているピルは、自費診療でも全額医療費控除の対象になります。

また、ピルの費用は種類によって変わりますが1ヶ月分を3,000円として考えると以下の費用がかかります。

ピルの費用
・初めて受診する場合は検査を行う必要もあるので、受診費用だけで1万円
・薬自体が1ヶ月分で3,000円程度だとすると、3,000円×12か月=36,000円/年

…と、年間で約40,000円程度かかることも。

ピルの処方に通った交通費も対象になりますので忘れることなく申請しましょう。

メガネやコンタクトレンズは対象外?

メガネ コンタクトレンズ

私もそうですが、強い近眼の方は体の一部のようなメガネやコンタクト。

しかし残念ながら近視、遠視、乱視などの矯正は対象外です。

理由は、メガネやコンタクトは直接視力を回復させるための「治療」ではないため医療費控除の対象外となるようです。

ただし、

・斜視、白内障、緑内障などで手術後の機能回復のため短期間装用するもの
・幼児の未発達視力を向上させるために装着を要するためのメガネ

…など治療のために必要な眼鏡として医師の指示で装用するものに関しては医療費控除の対象です。

また、近視の治療のために角膜を矯正するレーシック手術も対象です。

長期入院中の外泊の旅費は?

入院 ベッド 病院

長期入院中の人が医師の許可を得て外泊なんて事もあります。

この場合、病院との行き来になるので対象になりそうですが、医療費控除の対象になりません。

理由は、医師等による診療等とは関係のない個人的な都合のため対象外となるようです。

マイカー(自家用車)での通院費用は対象外?

車 お金 円

また、マイカーで通院という方もいらっしゃると思います。

しかしマイカーは、公共交通機関ではないので医療費控除の対象外です。

理由としては、公共交通機関は、電車賃やバス賃などのように人的役務の提供の対価として支出されるので対象ですが、マイカーはこれに該当しないため、対象外とされているようです。

他にも、

・マイカーだと他の場所に寄ったりできる
・ガソリン代は計算しにくい

…ことも理由の一つだそうです。

このように対象となるものを合計し、合計10万円以上超える場合は医療費控除の申告をしてしっかり還付を受けましょう。

ただ、10万円を超えた分が全て還付させるわけではありません。

おおよそどれくらい返ってくるのかシュミレーションしてみますね。

医療費控除額の計算方法

確定申告 医療費控除 電卓

医療費控除額の計算方法
「医療費控除額=(医療費控除の対象になる医療費-保険金等で補てんされた金額)-10万円(※)」
(※総所得200万円未満の人は総所得金額等×5%)

なんだか難しそう?

いえいえ、そんなことはありません。

手順は以下の通りです。

①「保険金等で補てんされた金額」を計算

生活 お金

「保険金等で補てんされた」とは
  • 出産育児一時金
  • 高額療養費
  • 生命保険や、損害保険の支払い保険金
  • 医療費の補てんを目的としてもらう損害賠償金

…などかかった医療費に対して何らかの補助を受けたもののことを言います。

要するに自分が負担していないお金のことですね。

「あくまで対象になるのは自分が支払った金額だけなので自腹以外の部分は引いて下さいね。」ということです。

②10万円or総所得の5%、いずれか低いほうを引く

電卓 計算 ペン 手

最後に10万円、もしくは総所得の5%、いずれか低いほうを引けば完了です!

でも、なぜ10万円or総所得の5%のいずれか低いほうをひくの?…と疑問に思いませんか?

理由としては、そもそもこの医療費控除の趣旨が、「医療費がたくさんかかった人は、大変でしょうから税金を少なくします」という事だからです。

なのでそのたくさんを10万円と決めているわけです。

また、「10万円もしくは、所得の5%」としているのにも理由が。

なぜなら、同じ10万円でも

・所得が1000万円の人の10万円
・所得が100万円の人の10万円

…とでは、全く重みが違いますよね。

所得が100万円だった場合
そこで、所得の5%とすれば、例えば所得が100万円だった場合、「1,000 000(円)×5%=50,000円」となります。
5万円を超えれば所得控除を受けることが出来るので少し公平さも出てくるからです。

さて、では実際にいくら返ってくるのか、還付金をシュミレーションしてみましょう♪

還付金のシュミレーション

ペン 電卓 銀行 通帳

今回は、出産や入院で年50万円かかった場合と、風邪などで治療費が20万円かかった場合をシュミレーションしてみます。

(a)出産や入院で50万円かかった場合

赤ちゃん 出産

1年間に出産や入院で合計50万円の医療費がかかりました。

その中から出産育児一時金の保険金などが42万円あり、自己負担は8万円でした。
(※分かりやすくするために保険会社からの補てんはなしと考えます。)

例(収入に応じた計算)
◆総所得が200万円以上の場合…「500,000円(医療費控除の対象になる医療費)」-「420,000円(保険金等で補てんされた金額)」-「100,000円」=「-20,000円」

◆総所得が100万円の場合…「500,000円(医療費控除の対象になる医療費)」-「420,000円(保険金等で補てんされた金額)」-「50,000円」=「30,000円」

つまり、所得が200万円以上の方はマイナスなので還付はなく、還付があるのは後者の所得が100万円の方のみになります。

(b)風邪などで治療費20万円かかった場合

病院 医師 病気

1年間に通院で合計20万円の医療費がかかり、保険金などの補てんはなしの場合。

例(収入に応じた計算)
◆総所得が200万円以上の場合…「200,000円(医療費控除の対象になる医療費)」-「0円(保険金等で補てんされた金額)」-「100,000円」=「100,000円」

◆総所得が100万円の場合…「200,000円(医療費控除の対象になる医療費)」-「0円(保険金等で補てんされた金額)」-「50,000円」=「150,000円」

この場合だとどちらも引き算をしてマイナスにならないので両者とも還付金を受けることが出来ます。

次にいくらかかってくるかの計算をします。

私も以前そうでしたが、「10万円を引いた残りの控除額が戻ってくる」と思っていましたがこれは間違いです。

先ほどの計算で出た金額はあくまで「医療費控除額」。

「医療費控除額」と「還付金(返ってくるお金)」は違うものなんです。
(ややこしいですね(^_^;)) 

先ほどの計算で出てきた医療費控除額を使って「還付金」=「医療費控除額×所得税率」で計算ができます。

税率は、課税所得額により変わります。

課税所得額によって変わる税率
  • 課税所得額195万円以下→税率5%、控除額0円
  • 課税所得額195万円超330万円以下→税率10%、控除額97,500円
  • 課税所得額330万円超695万円以下→税率20%、控除額427,500円
  • 課税所得額695万円超900万円以下→税率23%、控除額636,000円
  • 課税所得額900万円超1,800万円以下→税率33%、控除額1,536,000円
  • 課税所得額1,800万円以上→税率40%、控除額2,796,000円

…このように決められています。

では上の数字に当てはめ計算してみましょう。

例えば医療費控除額20万円、課税所得額400万円の場合
・400万円×20%-42万7,500円=37万2,500円(所得税額)
・20万円×20%=40,000円(医療費控除の還付額)

…となり、所得税で納めた37万2,500円のうち、40,000円が還付される計算になります。

その他の例
・課税所得が300万円なら医療費控除額×10%=10,000円
・課税所得が2000万円なら医療費控除額×40%=40,000円

同じ控除額でも、

・税金をたくさん払っている人はそれだけ還付金も多く
・税金を収めえる金額が少ない人は還付金も少ない

…と言うことになりますね。

また、もう一つ、お金は戻ってきませんが住民税にも医療費控除があります。

住民税への影響

電球 電気 でんき 空 家 手

医療費控除を申告すると、その内容は自動的に市区町村にも報告されます。

そして住民税も同時に軽減されることになります。

医療費控除で戻ってくる税金の額は、その人の所得税の税率により5~40%でしたね。

住民税の税率は平成19年6月分から、一律10%になっています。

ちなみに住民税の手続きは、この医療費控除の確定申告をするだけで他に手続きをする必要はありません

住宅ローン控除などで所得税が全額還付、またほぼゼロになっている人もいますよね。

このように住民税が安くなることもありますので、確定申告しておくと良いと思います。

2017年度からの改定① 手間の簡略化

クローバー 色鉛筆 幸せ まとめ

さてこのような医療費控除、計算の他にもう一つ大きな手間になることがありました。

それはすべての領収書やレシートを申告の際に添付すること!

それが2017年分、2018年に提出する確定申告から、明細書を添付すれば膨大な量の領収書やレシートの提出は不要になりました。

その代わりとして、「医療を受けた人」と、「病院や薬局ごとに医療費をまとめた明細書」を添付する必要があります。

ただ、5年間は税務署の照会に備えて領収書やレシートは保存しておくこのが必須。

きちんと残しておきましょう。

領収書やレシートの保存がわずらわしい人

医療費 請求書 領収書 医療費控除 確定申告

税務署でも膨大な領収書の資料の保管を回避するためにこの改定を行ったとも言われているので、正直お家でも保管は煩わしいと感じる方もいらっしゃると思います。

今のところ、2019年分の確定申告までは経過措置としてこれまで通り添付して提出することも可能なので、保管するのが面倒な方は税務署に提出してしまいましょう

医療費通知書 医療費控除

また、明細書は保険組合などから届く「医療費のお知らせ」と書かれた「医療費通知書」を活用するとさらに手間が省けます。

この「医療費のお知らせ」には加入者とその扶養家族が医療機関にかかった、

・日付
・医療機関名
・医療費の額

…が記載されています。

医療費通知書 栃木県 塩谷町 医療費控除 確定申告
※画像参照:栃木県 塩谷町

そう!

まさに医療費控除で必要な内容がそのまま記載されているんです(*^_^*)

リスト化されているので今回の改定からは活躍すること間違い無しです!

領収書を1枚1枚チェックする手間がなくなるので、かなり手間が省けるようになりますよ

送付される時期は健康保険によって異なります。

医療費控除の申請時に必要な分がまだ届いていない場合は一度問い合わせてみて下さいね。

マイナンバーは医療費控除に活用できないの?

マイナンバー

面倒くさがりの私。

そもそもマイナンバーでひもづけすれば明細書も不要なのでは?と思い調べてみました。

2015年10月に導入されたマイナンバー。

そもそもマイナンバーは「税と社会保障の共通番号」なので、わざわざ「医療費控除の明細書」を作成しなくても良いはずです。

しかし残念ながら今のところ、政府はそういった仕組み作りを目指している最中のようでした。
(今は、マイナンバーで紐付けはできません…)

今後は、徐々にマイナンバーカードを使って利用できるウェブサイト「マイナポータル」上で、保険適用医療費データ(医療費のお知らせなど)を取り込んで、電子申告できるようにシフトしていくみたいです。

早くこうした便利なシステムを導入して欲しいですね(‘ω’)ノ

2017年度からの改定② セルフメディケーション制度

家族 父 母 祖父 祖母 おじいさん おばあさん 指

これまでは医療費控除のお話をしてきましたが、医療費控除は原則10万円以上の医療費をかけた場合が対象です。

ただ、幸いなことに、比較的健康でお医者さんに診てもらう機会が少ないため、医療費控除を申請するほど医療費を支払っていないという方も多いと思います。

そんな方のために今回から新に設定された医療費控除の特例が「セルフメディケーション制度」です。

「セルフメディケーション制度」とは
医療費控除制度の特例で、”特定の成分を含有するOTC医薬品(一般用医薬品)を1年(1月から12月)で一定額以上購入した場合、12,000円を超えた額が所得控除の対象となる”というもので医療費控除と同じく、確定申告すれば所得税 の一部が還付されます。

年間で12,000円だと、ひと月で1,000円程度

医療費控除の10万円と比較すれば大幅にハードルが下がりますね!

こちらも申告すると市区町村に報告され、住民税が安くなります。

年々日本の医療費は増大しており、そんな膨大な医療費を抑えるためにも、「健康に気を配り、ちょっとした病気なら自分で治しましょう」という趣旨で発令されました。

条件としては、セルフメディケーション税制の適用を受けようとする1年間に、申告者が「健康の保持増進及び疾病の予防に関する一定の取り組み」を行っていることです。
(※行うのは申告者のみで家族全員でなくてもOK!)

一定の取り組みとは
  • ①保険者(健康保険組合等)が実施する健康診査…人間ドック、各種健(検)診等
  • ②市町村が健康増進事業として行う健康診査
  • ③予防接種…定期接種、インフルエンザワクチンの予防接種
  • ④勤務先で実施する定期健康診断…事業主検診
  • ⑤特定健康診査(いわゆるメタボ検診)、特定保健指導
  • ⑥市町村が健康増進事業として実施するがん検診

…これらが当てはまります。

よく見ると、勤務先にもよりますが、

・健康診断を年に1度されていたり
・市区町村から無料の検診の案内などがあったり

…と、特別な検査などは要せず多くの方があてはまる内容ではないかと思います。

その結果通知があれば条件クリアです。

更に対象となる医薬品とはどんなものなのでしょうか?

セルフメディケーション制度の対象医薬品

薬 頭痛薬 風邪薬

薬局へ行くと、かぜ薬や頭痛薬など、多様な薬が市販されていますよね。

これらは「OTC医薬品」と言って、医師の処方箋がなくても薬局やドラッグストアで購入できる薬です。
(※OTC=Over The Counter)

この特例では全てのOTC医薬品が対象になるわけではなく、医療用医薬品でも使われている83成分を含む約1600品目がOTC医薬品が対象になっています。

この83成分を含むOTC医薬品の品目名は厚生労働省のホームページで確認することができ、実際に調べてみると膨大な数!

ざっと見た中ではCMでもよく見かけるメジャーなもので、

OTC医薬品の一例
  • ガスター10(胃腸薬)
  • 新ルルAゴールドデラックス(総合風邪薬)
  • トラフルダイレクト(口内炎治療薬)
  • ロキソニンS
  • アレジオン10(アレルギー性鼻炎)
  • アンメルツNEO(腰痛など)
  • イブ(かぜ薬)

…などがありました。

かぜ薬だけでなく、体のあらゆる症状のための薬が対象になっていますね。

セルフメディケーション税控除対象セルフメディケーション税控除対象
※画像参照:日本一般用医薬品連合会

基本的にはパッケージに「セルフメディケーション税控除対象」と書いてある物を選べば良いのですが、このマークは掲載が義務化されているわけではないので、マークが付いていない場合も。

だからといってひとつひとつ調べるのは面倒ですし薬を一刻も早く服用したい時はいちいち気にしていられません。

そんな場合は薬局には薬剤師さんが常駐するようになっているので直接聞いてみましょう

申請方法

電球 電気 ポイント 指

申請をする際には以下の物を準備します。

申請に必要な準備物
  • セルフメディケーション税制を適用し計算した確定申告書
  • セルフメディケーション税制の明細書
    セルフメディケーション税制の対象とされるOTC医薬品は、購入した際の領収書(レシート)に控除対象であることが記載されています。
  • 一定の取組を行ったことを明らかにする書類(提示でもOK)
     ・インフルエンザの予防接種又は定期予防接種の領収書(高齢者の肺炎球菌感染症等)
     ・上記の予防接種済証
     ・市区町村のがん検診の領収書or結果通知表
     ・職場で受けた定期健康診断の結果通知表
  • 定期健康診断という名称か勤務先の名称が記載されているもの
     ・特定健康診査の領収書or結果通知表
  • 特定健康診査という名称か保険者名が記載されているもの
     ・人間ドックやがん検診をはじめとする各種健診(検診)の領収書or結果通知表
  • 勤務先の名称、保険者名の名称が記載されているもの

…などが当てはまります。

健康診断の結果などはあまり人に見られたくないんだけど…と思ってしまいがちですよね。

検査結果は体のことなのでデリケートな問題です。

そんな場合は、「結果通知表は健診結果部分を黒塗り又は切取りなどをした写しで差し支えありません。」とのことなのでプライベートな部分は消しても大丈夫ですよ♪

このセルフメディケーション制度も医療費控除と同様にレシートの添付はなく明細書だけでOKです。

医療費控除とセルフメディケーションどちらがお得?

空 ハート はてな 疑問

「どちらが」という言葉でお気づきかもしれませんが、医療費控除とセルフメディケーション制度は併用が出来ません。

基本的には1年分の費用を合計し、控除される金額が大きい方を選択します。

目安(対象額)
  • 100,000円以下ならセルフメディケーション制度
  • 100,000円以上188,000円以下なら控除額の大きい方
  • 188,000円以上なら医療費控除

目安としては、このように言われていますが、実際にどのように比較の計算をすればいいのか。

こちらも例を挙げて見ていきましょう。

(例1)医療費が15万円かかり、そのうち5万円がセルフメディケーション税制対象の場合
・医療費控除額→15万円-10万円=5万円
・セルフメディケーション税制控除額→5万円-1 .2万円=3.8万円
…となるので医療費控除がお得です。
(例2)医療費が15万円かかり、そのうち7万円がセルフメディケーション税制対象の場合
・医療費控除額→15万円-10万円=5万円
・セルフメディケーション税制控除額→7万円-1.2万円=5.8万円
…となるのでセルフメディケーション控除がお得です。

このように計算し、どちらがお得かを確認しましょう。

どちらがお得かわからない場合は、国税庁のウェブサイトの確定申告ページでシミュレーションが可能なので是非ご活用下さいね♪

提出の期間と方法

税務署

さて、ここからは提出期間についてです。

医療費控除やセルフメディケーションの還付申告については、通常の確定申告期間の2月15日以前であっても、申告が可能です。

つまり、2017年分の医療費控除については、2018年の1月から申告が可能です。

確定申告の頃になると税務署は大混雑!

今年は、もう過ぎてしまいましたが混雑を避けて早めに申告を済ませたい場合は1月のうちに申告するのがオススメです。

ではまず何から始めればいいのか。

そう、まずは提出用紙の取り寄せですね。

いくつか方法がありますのでご自身に合った方法で取り寄せをします。

提出用紙の取り寄せ方

医療費控除

用紙の入手方法は以下の4通りです。

①税務署へ取りに行く

税務署は、書類の入手だけならお住まいの管轄外でもOKです。

職員の方に「医療費控除の申請をしたいので書類をください」と声がけすればすぐに書類を入手できます。

②税務署から取り寄せる

もしどうしても税務署に出向くのが難しい場合は郵送してもらえる場合も。

最寄りの税務署に一度問い合わせてみて下さいね。

③国税庁のウェブサイトからダウンロードする

パソコンでプリントアウトできる環境があればこちらが便利です。

書式はリンクが載っているのでそこからダウンロードできます。

プリントアウトした後は手書きや、エクセルの集計フォームに入力して自動計算で作成して下さいね。

④国税庁のウェブサイト 確定申告等作成コーナーで作成する

国税庁の確定申告書等作成コーナーで指示に従って入力していけば自動的に申告書が完成します。

普段からパソコンを使っている人はこれが一番早いと思います。

もちろん忙しい方のために作成途中に保存する機能もあるのですき間時間にコツコツ作成することが出来ますよ。

ちなみに確定申告書にはA様式とB様式があります。

サラリーマンの方は基本的にA様式を利用してくださいね。

これらを管轄の税務署に届くように税務署に出向いたり郵送や送信などを行えば完了です!

まとめ

お金 貯金 家

さて、いかがでしたか?

確定申告の中でも特に今回は「医療費控除」に関して紹介いたしました。

・難しそうと懸念していた方
・我が家は10万円も医療費がかかっていないからと気にしていなかった方
・今後もしかしたら申請するかもしれない方。

今回の記事がそんなみなさまの少しでもお役に立てたらとても嬉しく感じます(^_-)-☆

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

その他にも、自営の方・副業をしている方の確定申告についてはこちらで詳しくまとめていますよ。

 - 税金・保険料, お役立ち豆知識, 税金節約 , ,

  関連記事

仮想通貨
仮想通貨アルトコインおすすめ・人気銘柄32選【2018年最新版】購入できる取引所もご紹介!

こんにちは、マキです!(^^)/ ▼仮想通貨のTwitter・ブログもやってます …

自動車保険の5つの節約術!少しの工夫で年○万の節約に!誕生日・運転者の限定・ゴールド免許・免責金額の設定など

こんにちは、Kanaです☆ だんだん暖かくなって春らしくなりましたね。 みなさん …

アイキャッチ 家
行かなきゃ損!無料で楽しめる「住宅展示場」がおすすめ!気軽に行けるレジャー感覚で家族で楽しもう

こんにちは、Kanaです☆ 皆さん休日のお出かけはどのように楽しんでいますか? …

ブタ 貯金箱 貯金 花 お金
【節約術 総まとめ】簡単・今スグできる方法49選!あなたにピッタリの節約法が見つかる?!食費、日用品、光熱費など…

こんにちは、マキです!(^^)/ 当メディアではこれまでさまざまな節約方法につい …

アイキャッチ プレゼント ホワイトデー リボン
【ホワイトデーレシピ 5選】簡単で子供も一緒に作れるお菓子を紹介!かわいいラッピング方法も伝授!

こんにちは、Kanaです☆ 暦の上ではもう春とはいえまだまだ寒い日が続きますね。 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です