楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

dカード・dカードゴールドの年会費やポイント還元率は?メリットを活かしたお得な使い方を解説!【完全ガイド】

      2016/10/24

dカード

ドコモユーザーさん必見!「dカード」「dカード GOLD」はご存知でしょうか。

dカードはポイントの還元率が高く、またザクザク貯まりやすいのが人気の秘密♪

ドコモの携帯電話をお使いの方は、料金の支払いなどそれなりの金額になりますよね。

dカードのしくみやお得なポイントの貯め方をマスターすれば、節約生活にかなり活かすことができるはずです。

あなたの身近なあのお店やこのお店でもお得な割引を受けたり、ポイントが貯まる…といった恩恵が受けられますよ。

そこで今回は…

・年会費・入会費
・ポイント還元率
・お得な活用用法
・メリットとデメリット
・申込方法

…などを徹底的に分かりやすく解説していきますね。

dカードの知識を得て、ぜひ節約生活に活かしてください!

スポンサードリンク

dカードとdポイントカードは違う

まずはdカードの種類について紹介します。

・「dカード」…ドコモが発行するポイントカード
・「dカード」…dポイントカードにクレジット機能がついたカード
・「dカード ゴールド」…dカードよりも優待サービスなどが優遇

dカードとdポイントカードが一緒だと勘違いする方も多いかと思いますが、dポイントカードにはクレジットカードがついていません。

ここは注意が必要です。

この記事では主に「dカード」「dカードゴールド」、この2つのカードについて紹介していくので間違えないようにして下さい。

dカード dカードゴールド

dカードは…

・dポイントカード
・クレジット機能
・電子マネーiD機能のついた電子マネー

…の3種類が一体化したクレジットカードで、とても使い勝手が良いです!

ドコモユーザーはもちろん、ドコモの携帯を使っていなくてもおすすめしたいポイントカードです!

また、「dカードmini」というカードもあります。

dカードminiは電子マネーiDをすぐ利用することができるカード。

年会費無料で料金は携帯料金と一緒に請求、上限額3万までとなっています。

レジの携帯でかざすだけで支払いができるのが便利ですが、還元率は200円で1ポイントと低めなので、dカードの方がおすすめです。

dカードの年会費や入会費について

まずはdカードの年会費や入会費について紹介します。

dカードの年会費・入会費
入会費 無料
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 1250円(税抜)
※1度でも利用すれば無料

dカードは入会費が「無料」です。

年会費は初年度無料、2年目以降は前年に1度もショッピングサービスの利用がなかった場合のみ1250円かかります。

しかし1度も利用がない、ということはほとんどないですよね。

ドコモの携帯を使っている方は携帯利用料金で払えますし、電子マネーiDの利用でも有効です。

なので実質年会費は無料と考えてもらってよいです。

年会費が無料というのはとてもありがたいですね!

もちろん、ポイントカードであるdポイントカードも入会費・年会費とも無料です。

dカード優待サービス

dカードでは、いくつかの優待サービスを受けることができます。

主な優待サービス
  • dカード携帯保障・最大1万円補償(dカード利用の際に契約した携帯電話番号)
  • お買い物安心保険(dカードで購入した商品の損害保険)
  • VJデスク(海外旅行時の旅のサポート)
  • 海外レンタカー
  • 海外緊急サービス

入会費無料・年会費実質無料でこれだけのサービスがついてきます!

優待サービスを見ると海外旅行をする方にとっては良いサービスが多いですね。

また、dカードやdポイントカードを持っていると「dポイントクラブ」に加入することになります。

このdポイントクラブではいろんなお店で使えるクーポンなどをゲットできる優待サービスがあります。

dカードGOLDのメリットやクーポン。優待サービスが手厚い

dカードゴールド

前述した通り、dカードには2種類あり、通常のdカードとdカード ゴールドというものがあります。

dカードはクールなシルバのデザインに対して、dカードゴールドはその名の通りリッチなゴールドカラー。

さきほどdカードの年会費は実質0円と書きましたが、dカード ゴールドの場合は年会費が10,000円(税抜)ほどかかります。

dカードゴールド pontaポイント

ポイント還元率は通常のdカードと同じく「1.0%」。

一見高いように思えますが、実はメリットや特典がたくさんあります。

通常のdカードの優待サービスの他に…

dカードゴールドの優待サービス
  • dカードケータイ補償最大10万円分
  • 全国28の空港でラウンジが無料
  • 充実した旅行保険

…などたくさんの特典があります。

また、旅行関連や映画などのクーポンが当たるプレミアムクーポンも利用できます。

そして、このdカード GOLD、なんと年会費無料にできる方法があるんです!

それが「家族カードでの申し込み」になります。

家族カードで申し込めばなんと年会費無料で利用することができます。

dカードゴールドの年会費
年会費 10,000円(税抜)
年会費
(家族カード1枚目)
無料
年会費
(家族カード2枚目~)
1,000円(税抜)

家族カードは口座をひとつにまとめることができ、ポイントも共有することができるのでとても便利。

2枚目からでも1枚につき年会費1000円ととても安いですね。

また後で紹介しますが、ドコモユーザーなら家族会員でなくても年会費の元をしっかりと取れる可能性があります。

それはのちほど紹介していきますね♪

dポイントの還元率

次にdカードの還元率について紹介!

dカードのポイント還元率
ポイント還元率 1.0%

dカードの還元率は1%です。

年会費無料のカードとしては比較的高水準のカードではないかなと思いますね。

のちほど紹介しますが、dカードは加盟店が多く、またドコモの携帯料金でもポイントが貯まるので、かなりポイントが貯まりやすいです。

ポイントが貯まりやすいうえに加盟店も多い!…コレはクレジットカードを利用する上で大きなメリットです。

dポイントはさまざまなポイントの中でもかなりポイントが貯まりやすいです!

お得にポイントをお得に貯めよう

普段のdカードのポイント還元率は1%ですが、店舗によってはさらにポイントが高くなる場合があります。

これを知れば他のポイントカードが使えなくなるかもしれません。

ローソンでdポイントを使うとなんと3パーセント還元

dカード pontaポイント

コレ、かなり大きいです。

dカードの一番の特徴といってもいい点、それはローソンでクレジット決済をすると、なんと料金が3%オフになることです。

しかも、期間限定ではなく毎日3%オフ

ローソンはコンビニ業界2位を誇り、どこの地域にも必ずといっていいほど建ってますね。

これはかなり嬉しい特典です!

・・・ちょっと待ってください。

今紹介した通り料金が3%オフになるんですが、更にdカード決済の基本還元ポイントも通常通り1%のポイントが貯まります。

そして、dポイント加盟店でもあるローソンでは更に1%上乗せ。

そうなると…

・「3%OFF+dカード決済1%還元+dカード提示分1%還元=実質5%OFF

全部で実質5%OFFとなります!

dカード pontaポイント

入会金・年会費無料でこれほどまでにお得になるクレジットカードは他にあるでしょうか?

dカードのすごさが分かってもらえると思います!

スターバックスなどの特約店でも3%還元

スターバックス

まだまだdカードの魅力はあります♪

カフェチェーンのスターバックスカフェでも、なんと100円につき3ポイントたまります!

dカード pontaポイント

スタバは大人気カフェチェーン。

利用している人も多くいるんじゃないでしょうか?

また、通常100円1ポイント分も貯まるので、全部で4ポイント貯まります。

dカード pontaポイント

またスタバの他にも、食品や日常品、家電などなんでも揃っているdショッピング、600以上ものブランドが揃っているd fashion、約12,000施設の旅行商品を取り扱っているdトラベルでもなんと3%オフ。

さまざまなネットショッピングサイトがありますが、特にこれといったこだわりがなければdショッピングで買い物をすると3%貯めることができます。

dトラベルも旅行商品が豊富なので良いですね。

他にも高島屋などでも3%還元されます。

このように「dカード特約店」に指定されているお店は高いポイントがつきます。

他にもさまざまな加盟店があります

dカード pontaポイント

その他にも数え切れないほどの加盟店があります。

ショッピング関連の加盟店
  • BLUE SKY
  • NEXCO西日本
  • アニメイト・アメリカンイーグルオンラインストア
  • タワーレコード
  • 洋服の青山
  • THE SUIT COMPANY
  • ショップジャパン
  • 資生堂
  • コナカ
  • 紀伊国屋
  • ジーンズメイト
  • 第一園芸
  • サンプル百貨店
  • ABCマート
  • JINS
  • etc・・・
グルメ関連の加盟店
  • マクドナルド
  • 伊達の牛タン本舗
  • スターバックス
  • ぐるなび(プラン予約)
  • ジェイアンドジェイグループ
  • etc・・・
アミューズメント関連の加盟店
  • イオンシネマ
  • ビックエコー
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • etc・・・
旅行関連の加盟店
  • JTB
  • 日本航空
  • 近畿日本ツーリスト
  • 一休.COM
  • ジャルパック
  • etc・・・
百貨店関連の加盟店
  • 伊勢丹
  • 三越
  • 高島屋
  • etc・・・

上記は一例ですが、有名どころだけでもこれだけあります。

みなさんが普段利用しているお店の中にもdポイント加盟店があるはずです。

また、面白いのが「メルカリ」。

メルカリで買い物をする際にもポイントが貯まります。

ホントにたくさんの店舗がdポイントに加盟しています。

2016年現在でなんと…「11100店舗」もの加盟店があります。

HPでぜひ確認してみて下さいね!
dカード公式サイトはこちら

dポイントお得なキャンペーン!あのマクドナルドで3パーセント還元

dカード pontaポイント

2016年9月30日までなんと大人気フードチェーン・マクドナルドで電子マネーiD決済をすると3%オフ。

さらに通常ポイント1ポイントも還元されるので実質4%オフ

マクドナルドでポイントが貯まるというのはありがたいですね!

利用している方も多いかと思います。

僕も体にはあまり良くないだろうな…とは思いつつも、ついついポテト欲しさに行ってしまいます(^^;

このキャンペーンは好評なのか継続延長しているようなので、今後も継続されるか注目です!

また、2016年8月31日までは東京都内100店舗のマックで5%還元!

dカード pontaポイント

全部でなんと「実質9%OFF」です。

このキャンペーンはもうすぐ終わりますが、このようなキャンペーンが今後もあるかもしれませんので要チェックですよ!

dポイントはこのようにかなり太っ腹なキャンペーンを行っています。

dポイントのポイントステージ

dポイントには「ポイントステージ」というものがあります。

ポイントステージ
ブロンズ 半年間で600pt以上貯める
シルバー 半年間で3000pt以上貯める
ゴールド 半年間で10000pt以上貯める

半年間で貯めたポイントによってカードのステージが決まるというもの。

上手にポイントを貯めるには欠かせません。

また、dカードを発行した方は嬉しい優遇あり!

・「dカード会員」…無条件でブロンズ
・「dカード ゴールド会員」…無条件でゴールド

…となっていますよ。

dカード pontaポイント

ブロンズ以上になると…

・イオンシネマで「1,800円→1,300円」になるクーポン
・新江ノ島水族館で「2,100円→1,575円」になるクーポン

…などのお得なクーポンが発行されます。

ドコモユーザー必見ポイント

また、ドコモユーザーの方に関しては…

・継続10年以上→自動的にブロンズ
・継続15年以上→自動的にシルバー

…といった嬉しい特典も…。

長期ユーザーの方にとっては、長くドコモを使っていて良かった…と思えるありがたい配慮ですね(^^)

また、ゴールドになると携帯料金のポイントが…

・通常1000円10ポイントのところ→100ポイント貯まる

…といっためちゃくちゃありがたい仕様となっています!

これはかなり高い還元率です(*^^)

イオンシネマが500円引きされるのはなかなか大きいですし、半年間で600ポイント以上はそう難しくないはずです。

先ほど「ドコモユーザーならゴールド会員の年会費のもとは取れる」と書きましたね。

それが上の「携帯料金が1000ポイントで100ポイント貯まる」ということです。

もし毎月9,000円払っているとしたら900ポイント貯まりますよね?

これを1年を例にして考えてみましょう。

「900pt/月×12カ月=10,800pt/年

iPhoneを利用しているなら携帯料金は9,000円ほどまでいきます。

そうなると携帯料金を払っているだけでdカード ゴールド会員の年会費のもとを取ることができます。

dカード pontaポイント

dカード ゴールド会員はメリットや特典がたくさんあるので、携帯料金を多く払ってるならdカード ゴールドを申し込んでもいいかもしれませんね(*^^)

dカードはPontaポイントと交換できる

リクルートカード Pontaポイント

dカードはなんと「Pontaポイント」に交換できます。

しかも「1ポイント=1ポイント」。

ゲオやケンタッキー・ピザハットなどに使えるのでさらに幅が広がります!

もちろんPontaからdカードへの交換も可能。

相互交換が可能ということですね!

ドコモユーザーならJALマイルと交換できる

飛行機

ドコモユーザーならdポイントをJALマイルと交換することができます。

ランクステージのように長期契約しなくても交換することができます。

交換する単位はdポイント5000ポイント=JALマイル2500マイル。

また、ドコモのユーザーでなくても交換できる裏ワザがあります。

それがdポイントをPontaポイントに換えてJALマイルと交換すること。

「dポイント→Pontaポイント→JALマイル」

Pontaなら2ポイント=1マイルと交換することができます。

交換レートは同じ2:1ですが、少ないポイントから交換することができます。

しかし、dカードからPontaに交換する際に手数料として250ポイントかかってしまいます。

なので、初めからマイルを貯めたい場合は、Pontaでポイントを貯める方が良いかもしれません。

dポイントをLoppiお試し引換券で交換するとかなりお得

Loppi

ローソン店頭でよく見かける「Loppi」。

LoppiではPontaのポイントを使って、「Loppiお試し引換券」をゲットすることができます。

Loppiお試し引換券はローソンの指定の商品と交換することができる仕組みです。

このお試し引換券、なんとPontaだけでなくdポイントでも商品の交換ができるんです!

指定の商品の中にはお酒やジュース、惣菜やデザートなどと交換することができます。

このLoppiでの商品交換がとてもお得!

dポイント1ポイントにつき、1.5~3円相当の商品と交換することができます。

普段コンビニで買い物をする人にとってはかなりお得。

場合によっては激安ドラックストアで購入するよりも安く手にいれることができるかもしれません。

方法はとても簡単!

Loppiにdカードを通すだけで会員画面がでてきます。

そこから「クーポンを発券する」を選んで、商品を選ぶだけ。

dカードはこういった使い方もできます。

dカードの審査基準

dカードの審査基準は比較的甘いと言われています。

審査合格率は80%を超えるとのこと。

申し込み資格は18歳以上(高校生を除く)であれば、どなたでも申し込むことができます。

以前はドコモユーザーのみ申し込み可能でしたが、現在はドコモユーザーでなくても申し込むことができるようになりました。

ドコモユーザーじゃなければメリットはない?他社でもメリットはある!

一見、携帯料金がポイントに加算されない分ドコモユーザー以外の人にはメリットがないように感じますが、そんなことはありません。

上で紹介したようにdポイントは還元率が高いのでドコモユーザー以外でもdカードを持つメリットがあります。

では、他社と比較してみましょう。

auは「auウォレットカード」、ソフトバンクは「ソフトバンクカード」がありますね。

dカードのポイント還元率が1%に対して、auウォレットカードやソフトバンクカードは0.5%。

還元率だけでもなんと2倍違います。

また、dカードはローソンでdカード決済した場合は実質5%還元

スタバなどでも高い還元率がありますよね。

dカードを持つことのメリットを感じていただけたでしょうか?

ドコモユーザーではなくても、dカードを持つメリットは十分にあります!

dカードのメリット・デメリットまとめ

ここまでポイントが貯まりやすいとdカードのデメリットはないように思えますが、dカード ゴールドのみデメリットがあります。

それは高額の年間費。

ですが、その分だけdカードゴールドにもしっかりとメリットがありますね。

ドコモの利用料金の還元率10%や最大10万円のケータイ補償などの大きなメリットがあります。

また、ドコモユーザーで携帯料金を毎月9,000円以上払っている場合は年会費のもとをとることができます。

最後に「dカード」「dカード ゴールド」のメリットについてまとめておきますので、おさらいしましょう。

dカード・dカード ゴールドのメリット
  • dカードのは入会費が無料・年会費も実質無料
  • GOLDカードは年会費こそ高いがメリットが多い、ドコモユーザーなら携帯料金の支払いで年会費の元がとれるかも
  • dポイントの還元率が1%と高い
  • ローソンでdポイントを使うとなんと実質5パーセント還元!
  • スタバなどでは実質4%還元
  • キャンペーン中、マックで大幅還元
  • ポイントステージを上手く利用すればポイントが貯まりやすい
  • ポイントステージブロンズ以上でイオンシネマが安くなる
  • Pontaとポイントを交換できるの
  • JALマイルとも交換ができる
  • Loppiお試し引換券を利用して安く食料品などをゲット

いかがだったでしょうか…?

Dカードはドコモユーザーはもちろん、それ以外の人もぜひ持っておきたいカードです。

ポイント還元率が高く、利用しやすいローソンやスタバ、キャンペーン中だとマックでもポイントが貯まる。

Pontaともポイントが交換できるので、ザクザクポイントを貯めやすいです。

節約生活を送るなら、ぜひ持っておきたいカード。

dカードを上手く利用してお得に節約生活を送りましょう♪

dカードの詳細・公式HPはこちら

dカード ゴールドの詳細・公式HPはこちら

 - クレジットカード , , ,

  関連記事

リクルートカード pontaポイント
リクルートカードで貯まるリクルートポイントやPontaポイントのポイントの使い方・交換先一覧【保存版】

こんにちは、マキです!(^^)/ さてさて、クレジットカード初心者の私ですが、貯 …

楽天スーパーセール
【楽天スーパーセール】圧巻のポイント還元率!必ず知っておきたい仕組み・注意点とは?

「セール」という響きってテンション上がりますよね。 今回はセールに「スーパー」が …

リクルートカード
【リクルートカード】年会費無料+脅威の還元率!nanacoユーザー必見!Pontaポイント活用が便利!

こんにちは、マキです!(^^)/ 梅雨の時期、雨が多くなると外にでるのが大変にな …

楽天カード
楽天カードの必ず知っておきたいメリット・デメリット|ポイント還元率・貯め方・キャンペーンなど解説!【完全ガイド】

皆さんはどこのクレジットカードを利用していますか? 僕自身、現在メインで使ってい …

オリコカードザポイント
【オリコカードザポイント】年会費・還元率・ポイント交換方法など全て解説!半年間はポイント2倍!|Orico Card THE POINT攻略

オリコカードザポイントのデザインはブラックが主体で、端に「Orico Card」 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です