楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【dポイント完全ガイド】お得な貯め方・使い道・交換先・有効期限は?ローソン・マクドナルドは超強力!

      2016/10/04

dポイント

みなさんは普段、買い物する時に「ポイントカード」は使っていますか…?

Tカードや楽天カードのようにポイントが貯まると、いろいろなものに使えてとても便利ですよね♪

そんなポイントカードの中で、特に有名なものが「dポイントカード」や「dカード」。

dポイントカードやdカードは他のカードに比べてポイントが貯まりやすいです。

dカード経由で貯まるポイントは「dポイント」。

今回はそんなdポイントの貯め方や使い方について紹介していきます!

この記事を読めばあなたもポイントがザクザク貯まりますよ!

↓dカード、dカードゴールドに関する基礎知識やお得な活用法をまとめた記事はこちら↓

スポンサードリンク

dポイントとは

まずは「dポイント」について詳しく紹介していきます。

dポイントとは「ドコモ」が運営しているポイントプログラムのこと。

もちろんドコモの携帯を使っていない方も関係なく登録できます。

dポイントの登録は入会費・年会費ともに無料

様々なクーポンなども手に入れることができるので、登録しておいて損は絶対にありません。

dカードの種類を紹介

dポイントを貯めることができるカードには主に3種類あります。

①dポイントカード

dポイントカード

dポイントカードはポイントを貯めるためのカードで、「気軽にdポイントを貯めたい」という方にはこちらがおすすめです。

dポイントカードを提示するだけで普段の買い物でポイントを貯めることができちゃいます。

こちらのカードは入会費・年会費と共に完全無料です。

②dカード

dカード

dカードは①のdカードにキャッシュ・クレジット機能がついたカードです。

また様々なお店で使える電子マネー「iD」もこちらのカードで使うことができます。

・キャッシュカード
・クレジットカード
・電子マネー機能

上記3つが一体型となったカード。

とても便利ですね♪

こちらのカードは入会費無料、年会費も初年度無料です。

そして2年目以降も前年に1回でもショッピングサービスの利用があれば無料になります。

ほぼ無料と考えていいでしょう!

dカードはdポイントカードよりもさらにポイントが貯まりやすいです。

なぜなら、dポイントカードと同じ提示分のポイントに加え、クレジット決済で100円につき1ポイント貯まります。

dポイントを使うだけでポイントがザクザク貯まります♪

しかも使える加盟店も豊富!

ドコモユーザーなら携帯料金も100円につき1ポイント貯まります。

キャッシュカードの中でもかなりおすすめできるカードです!

↓dカード、dカードゴールドに関する基礎知識やお得な活用法をまとめた記事はこちら↓

③dカードGOLD

dカードゴールド

dカードGOLDは②dカードよりもさらにポイントが貯まりやすいカードです。

ドコモユーザーなら毎月の携帯料金が1000円につき100ポイント貯まります。

還元率にしてなんと…10倍の10%(*´Д`)

dカードゴールド ドコモ料金

しかもかなりお得なクーポンをゲットできたり、お得なサービスを受けることができます。

ちなみに年会費は10800円です。

高いと感じた方に朗報です!

ドコモユーザーで毎月の料金に9000円以上払っているなら、年会費の元を取ることができます。

なぜなら、毎月の料金で1000ポイントにつき100ポイント貯まるので、9000円で900ポイント、12か月で10800ポイントを貯めることができます。

そうすると年会費のもとは取れちゃいますね♪

また、dカードGOLDをなんと年会費無料で使えちゃう裏技があります。

それは「家族カード」で作るという方法。

口座をひとつでまとめることができ、ポイントを共有しあえるdカードGOLD家族カードなら、年会費はかかりません!

2枚目以降も1000円で使えることができちゃいます。

こちらもぜひおすすめのカードです!

↓dカード、dカードゴールドに関する基礎知識やお得な活用法をまとめた記事はこちら↓

dポイントクラブのステージ制

dポイントクラブには「クラブステージ」というものがあり、半年間で得たポイントによってステージが決まります。(他カードからの移行ポイントは除きます)

dポイントクラブ ランクステージ

dポイントが…

・600未満…レギュラーステージ
・600以上…ブロンズ
・3000以上…シルバー
・10000以上…ゴールド

…になれます。

dポイントクラブ ランクステージ

また、クレジット・キャッシュ機能のついた、

・「dカード」なら無条件でブロンズ
・「dカードGOLD」なら無条件でGOLD

…になれます。

ドコモの継続利用年数によってもブロンズやシルバーになれます。

もちろん上のステージにいけばいくほど、お得なサービスや特典がありますよ。

dポイントを貯める方法

それでは本題に入りましょう!

今紹介したカードでポイントを貯める方法を紹介していきます♪

dポイント加盟店

まずはdポイント加盟店でポイントを貯める方法です。

dポイント加盟店には様々なジャンルのお店があります。

ジャンルごとに代表的なものだけ紹介していきます!

dポイント加盟店の代表例
◆コンビニ
ローソン

◆ショッピング
タワーレコード、NEXCO西日本、洋服の青山、紀伊国屋書店、ジーンメイト、サンプル百貨店、メルカリ、ジーンズメイト

◆フード
マクドナルド(一部店舗)、スターバックス、ぐるなび(予約)

◆アミューズメント
ビックエコー、イオンシネマ

◆旅行
日本航空、JALパック、ジェイティービー

◆デパート
伊勢丹、三越、髙島屋

加盟店の一部だけですがこんな感じです。

ローソンやマクドナルド、メルカリなんかでも使えるのはありがたいですね。

多くのお店ではポイント還元率は1%ですが、0.5%の店舗もあります。

NEXCO西日本やアニメイトなども最近になって使えるようになりました。

今後も加盟店は増え続けるそうです。

5%お得!?ローソンがかなりお得

ローソン

加盟店のひとつ、「ローソン」。

ローソンならdカードで決済する際にかなりお得になります!

まず、dカードやdカードGOLDで決済するだけで商品が3%オフ。

さらに通常の還元率1%と提示分のポイント1%。

dポイント ローソン

ということは・・・
【3%オフ+キャッシュ分1%還元+ポイント1%=5%分

計5パーセント分お得になるんです。

ローソンで買い物するだけで毎日5パーセントもお得・・・信じられません笑

dカードは年会費が無料のようなものなので(前年1度でも使えば無料)、これだけでもdカードを作る意味はあります!

dカード、dカードゴールドに関する基礎知識~お得な活用法など全てまとめた記事はこちら。

速報!2017年3月までマックがお得

dポイント マクドナルド

マックでiD決済すると3%オフになるサービスがなんと2017年3月まで延長されることが最近発表されました。

しかも、3%オフにポイント還元率も合わせて、全部で5パーセント分お得に!

マックのdカード加盟店は都内100店舗と限られていますが、都内に住んでる方はかなりお得にマックを利用できます。

好評であれば、再度延長or拡大などのケースも有るかもしれないので要チェックですね。

dカード特約店はさらにポイントアップ!

dポイントクラブ加盟店

dカード特約店」は加盟店の中でもさらにポイント還元率が高いお店のことです。

dポイント特約店は…

・「dカードやdカードGOLDでお得に貯まる特約店」
・電子マネー「iDでお得に貯まる特約店」

…の2種類があります。

例えば特約店である「ENEOS」なら通常のポイント1%に、さらに特約店ポイント1%がついて計2%もの還元率になります。

また洋服の青山の場合はiD決済で計2%。

そして人気カフェチェーン・スターバックスならdカード決済で計4%もの還元率になります!

ちなみにスタバのお得に安く買う方法をまとめた記事はこちら。

このように特約店ならお得にポイントを貯めることができちゃいます♪

お店によっては計5%にもなるのでぜひ特約店でポイントを貯めちゃいましょう!

dマーケットでもポイントが貯まる!

dマーケット」とはドコモが運営する様々なサービスです。

dショッピングではネットショッピング、dブックでは本、dトラベルでは旅行商品、dミュージックでは音楽。

その他にもdデリバリーやdグルメ、dマガジンなど様々なサービスを展開しています。

またdショッピングやdトラベル、d fashionはさきほど紹介したdカード特約店なのでさらにポイントが貯まります。

また、普段ピザなどのデリバリーサービスを利用しているなら、「dデリバリーサービス」がおすすめ!

dポイントが付く上に、dデリバリーから注文するだけで特典(ジュースなど)がもらえます♪

dデリバリーについてはこちらで詳しく書いているので、気になる方はぜひご覧ください♪

期間限定キャンペーン!他のクレジットカードから移行で25%アップ!

dポイント キャンペーン

2016年8月~10月19日まで、対象の企業からdポイントに交換すると、なんと25%ものポイントが加算されます!

今現在発表されているのは42社、クレジットカードや銀行、ポイントサイトなどさまざま!

25%ポイント増量はかなり大きいですね!

主な企業はこんな感じです。

キャンペーンの主な対象
◆クレジットカード
三井住友VISAカード、VJAグループ、JP BANK JCBカード、DCカード、NICOSカード、ライフカード、イオンクレジット

◆ポイントサイト
ポイントタウン、ポイントオン、Gポイント

◆ショッピング
マツモトキヨシ、CNポイント

他にも様々な企業とのポイント交換で25%ポイントが加算されます。

5000ポイント移行すれば6250ポイントに!

dポイントを貯めている人はこのキャンペーンをぜひ利用してください♪

↓学生や新社会人におすすめ「三井住友VISAデビュープラスカード」はこちらの記事が詳しいですよ↓

dカードポイントアップモール

dポイント

dカードポイントアップモール」とは、dポイントをたくさん貯めることができる、dポイント優待サイトです。

『対象のネットショップをdカードポイントアップモールを経由→dカードで決済』

…でお得にポイントが貯まります。

商品によってはなんと最大10倍以上!

対象ネットショップはかなり幅が広く、普段たくさんの人が利用しているお店ばかりです。

Amazon ポイント1.5倍
ヤフーショッピング
楽天市場
ベルメゾン ポイント2倍
セシール
東急ハンズネットストア
セブンネットショッピング ポイント3倍以上
DNAショッピング
ニッセン

上記は一例ですが、他にも様々なお店でポイントを貯めることができちゃいます!

Amazonなどでポイントが貯まるのは嬉しいですね!

しかもAmazonポイントも貯まるのでWでポイントを貯めることができちゃいます♪

これは利用しない手はありません!

ぐるなびの予約でポイントがかなり貯まる!

飲食店予約サイト「ぐるなび」でもdポイントを貯めることができます!

これが意外と侮れません!

飲み会の幹事などを行う場合は、驚くほどポイントを貯めることができます♪

ぐるなびネット予約で『予約人数×100ポイント』、プレミアムレストラン予約で『料金×1%』貯めることができます!

なので、飲み会の幹事を任された時はチャーンス(*´Д`)
※ゲスいw

もし飲み会の幹事などで予約した場合、人数×100ポイントも貯まるんですね。

10人なら1000ポイント、20人なら2000ポイント、…とこんなにポイントが貯まります!

dカードETC

dカード ETCカード dポイント

dカードの種類の中に「dカードETC」というものがあります。

どのようなカードかというと、ETC機能が付いており、ETCの利用で100円につき1ポイント貯まる仕組みとなっています。

年会費はdカードと同じく初年度無料、2年目以降も前年に1度でもETCの利用があれば無料。

また、事前に「ETCマイレージサービス」に登録すると、お支払いに応じて「ETCマイレージサービス」によるポイントも貯めることができます。

貯まったポイントは無料交通分として利用することができます。

支払い方法はdカードやdカードGOLDの利用代金として払う仕組み。

普段よく高速道路を利用する方はこちらもおすすめです♪

dポイントのおすすめの使い方

dポイントをお得に貯めたら、今度は上手に使いましょう♪

これからお得な使い方を紹介していきます!

ドコモユーザーなら携帯料金に使おう

dポイントは現金と同じく、携帯料金としても支払うことができます。

3000ポイントから100ポイント単位で使えることができるんですね。

またドコモ商品の購入や修理代としても使えることができちゃいます!

dポイント加盟店でポイントを使う

先ほど紹介したdポイント加盟店でもポイントを「1ポイント=1円」で使うことができます。

上手くポイントを貯めれば、普段の買い物をタダでできちゃうことも!

還元率の高いローソンなどでポイントを貯めて、他のお店などで使うなんてことができちゃいますよ♪

Loppiお試し引換券

Loppi

ローソンにはLoppi(ロッピー)という端末が置いてあります。

ライブのチケットなど様々なオンライン取引を行うことのできる機械ですね。

このロッピーではLoppiお試し引換券を発券できます。

Pontaやdポイントを使って商品をお得に購入することができる券ですね。

主に飲料やデザート、惣菜などの商品と交換することができます。

通常、Pontaやdカードのポイントは1ポイント1円相当ですが、Loppiお試し引換券ならかなりお得に商品と交換することができます。

PontaだけでなくdポイントでLoppiお試し引換券をゲットできるのが嬉しいところ。

わざわざPontaポイントに交換する必要がありません。

使い方は簡単!

「Loppiにdカードを通す」→「クーポンを発行する」→「一覧から発券する」

…で発券できます。

使い方も簡単、ぜひおすすめです!

JALマイルと交換できる!

ドコモの回線を契約している場合、dポイントはJALマイルと交換することが可能です。

交換単位は「5000dポイント=JALマイル2500マイル」。

一見損をしてるように見えますが、マイルの特典を使うことによってかなりお得に航空券を利用できます。

dポイント JALポイント

例えばアップグレード特典を使うと上記のように25万円でビジネスクラスを利用することができるんですね。

これを考慮すると、dポイントからJALマイルに交換するのもお得です。

Pontaと交換も可能

dポイントはPontaポイントと交換もできます。

Pontaと交換できれば、ポイントを使う幅がさらに広がりますね!

Pontaと交換する場合、手数料で250ポイント必要になります。

しかし、Pontaの方がdポイントよりも使えるお店が多いのが現状。

これは嬉しいシステムです♪

また、PontaもJALマイルと交換することができます。

しかもdポイントと違って「2Pontaポイント=JALマイル1マイル」に交換できます。

5000ポイント単位でしか交換することができないdポイントと違って、手軽に交換することができるんですね♪

なので、予めJALマイルを貯めたい方はPontaでポイントを貯めることをおすすめします。

ちなみにPontaからdポイントに交換する場合は手数料なしで交換することができます。

dポイントの有効期限は?

最後にdポイントの「有効期限」について紹介します。

dポイントの有効期限は48か月(4年)となっています。

dポイントになる前のポイント「ドコモポイント」は50か月となっています。

有効期限が比較的長いのは嬉しいですね!

dポイントのお得な貯め方・おすすめの使い方まとめ

それではまとめていきます!

ポイントのお得な貯め方
  • 加盟店でポイントが貯まる!(ローソンやマックならさらにお得!)
  • 特約店ならさらにポイントアップ!
  • dカードポイントアップモールでネットショッピングを利用すればお得にポイントゲット!
  • dマーケットでもポイントが貯まる!
  • クレジットカード移行キャンペーンで25%ポイント増量!
  • ぐるなびの予約でザクザクポイントが貯まる!
  • 高速道路を利用するならdカードETCがおすすめ!
ポイントの上手な使い方
  • ドコモユーザは携帯料金に!
  • 加盟店でポイントを使おう!
  • Loppiお試し引換券ならお得に商品ゲット
  • マイルと交換可能!
  • Pontaと交換して節約の幅を広げよう!

dポイントのお得な貯め方と上手な使い方を知れば、普段の生活がぐっと節約されます!

ぜひみなさんも活用してみてください!

みなさんの節約生活が良いものになることを願います♪

dカード、dカードゴールドに関する基礎知識~お得な活用法など全てまとめた記事はこちら。

年会費も高水準でお得な加盟店や特約店があり、おすすめの1枚です。

特にドコモユーザーの方は必見ですよ!

 - クレジットカード, 電子マネー・ポイント , ,

  関連記事

MUJIカード 無印良品
【無印ファン必見】MUJIカード(MUJI Card)の還元率やメリット・デメリットまとめ!無印良品週間は最強!?

こんにちは、マキです!(^^)/ 突然ですがみなさん、「無印良品」って利用してい …

楽天ピンクカード 楽天カード
楽天PINKカードって?女性にピッタリ、かわいく賢いクレジットカード!楽天カードと何が違うの?【完全ガイド】

こんにちは、マキです!(^^)/ 持ち物が自分の好きなものや好きな色のものだと、 …

YahooJAPANカード
Yahoo! JAPANカード(YJカード)のメリット・デメリットは?Tポイントのお得な貯め方【完全ガイド】

今回は利便性が高い「Yahoo! JAPANカード(YJカード)」の全貌を丸裸に …

ANA
楽天ANAマイレージクラブカードのメリット・デメリットは?お得な活用方法まとめ【完全ガイド】

飛行機を使う方はANAマイルを楽天カードで貯めてみませんか? 今回はANAマイレ …

【JALカード完全ガイド】メリット・デメリット徹底解説!おすすめの特約店・ポイント交換先は?マイルを貯めて海外旅行に行こう!

日本の航空会社のクレジットカードと言えば、「JALカード」でしょう。 日本航空会 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です