楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【衝撃!ライフカードは誕生月にポイント5倍】メリット・デメリットは?お得な使い方や還元率など完全ガイド!

   

ライフカード

こんにちは、マキです!(^^)/

高還元率をうたったクレジットカード、どこもかしこも多くなってきましたよね。。。

でも、それぞれのクレジットカードごとにさらにいろんなサービスがあったり、お得な使い方があったり正直わけがわかりません(笑)

今回は、そんなクレジットカードのお得なサービスの中でも特に覚えやすく、これなら使いやすい!と納得できる「ライフカード(Life CARD)」についてご紹介していきたいと思います♪

スポンサードリンク

ライフカードについて♪

ライフカード株式会社が発行する「ライフカード」は、さまざまな口コミなどを見ても「ポイントが貯まりやすい」と評判になっているクレジットカードです。

でも、どうしてそんなにポイントが貯まりやすいのでしょうか?

びっくりするほど還元率が高いのでしょうか…そのナゾに迫ります!

年会費・入会費って?

ライフカード 年会費

まず気になるのが「入会費・年会費」。

ライフカードと言っても実はたくさんの種類があるんです。

ライフカードの年会費は…?
ライフカード 無料
学生専用ライフカード 無料
※在学中
ライフカード Stylish 無料
ライフカード
(旅行傷害保険付き)
1,250円(税抜)
※初年度無料
ライフカード “My Color” 無料
ライフカード Stella 1,250円(税抜)
※初年度無料

…となっていますのでご注意を。

ノーマルなライフカードであれば年会費が掛かりませんので、安心してくださいね♪

さらに、ライフカードでは…

・家族カード
・ETCカード

…をつくることができますが…こちらの2種類の追加カードについても年会費が掛かりません。

ここでは、何年利用しても年会費が永久的にかからないスタンダードな「ライフカード」について見ていきます!

カードデザイン&ブランドは?

ライフカード デザイン

ライフカードの額面は、鮮やかな深いブルー。

ブランドは…

・JCB
・VISA
・MasterCard【Aタイプ】

…の3種類となっていて、そのうちMasterCardについてはもうひとつネイビーの額面【Bタイプ】を選ぶことができます。

すっきりとした色合いなので、お財布に入っているとカッコいいですよね♪

還元率はどのくらい?

ライフカードの還元率は…?
基本還元率 0.5%
貯まるポイント LIFEサンクスポイント
ポイントの価値 1pt=5円相当

ライフカードを利用すると「LIFEサンクスポイント」が1,000円ごとに1ポイントが貯まります。

…じゃあ、1,000円以下はどうなるの?と思いますが、100円単位、つまり0.1ポイント単位でLIFEサンクスポイントが貯まっていくのでしっかりオトク。

たとえば!

・ライフカードで700円の支払い時…「0.7pt」ゲット。
・ライフカードで1,000円の支払い時…「1.0pt」ゲット。
・ライフカードで12,300円の支払い時…「12.3pt」ゲット。

…ということになりますね!

これはお買い物は支払いのときだけでなく、のちほどご説明するETCカードでも同じです。

ETCの利用時にも100円単位でポイントをゲットしていくことができるようになっていますよ。

さて、ここで気になるポイントの還元率ですがこれを計算してみると…ライフカードでの1ポイントは5円相当となりますので、「0.5%」となります。

同じく年会費無料のカードでも1%以上の高還元率を誇るカードもあるので、ちょっと物足りない気がしてしまいますよね…。

…とあなどるなかれ!

ライフカードの真価を発揮するときはこれからなんです!(゜Д゜)

他にはない「ステージ制」でポイントを貯めよう!

ライフカード ステージランク

ライフカードはポイントが貯まりやすいといわれる所以はココにあり。

LIFEサンクスポイントの「ステージ制」というのは、1年間の利用金額に応じて次からの1年間ボーナスポイントがプラスされるという仕組み。

・レギュラーステージ
・スペシャルステージ
・プレミアムステージ

…の3つのステージがあり、利用金額でステップアップしていくということになります。

レギュラーステージ
まずはみんなここからスタート!

◆利用金額
50万円未満

◆基本ポイント付与率
1.0倍(実質還元率0.5%)

スペシャルステージ
ここは軽々いけるかも!?

◆利用金額
50万円以上~150万円未満

◆基本ポイント付与率
1.5倍(実質還元率0.75%)

プレミアムステージ
ポイントがざくざく貯まります!

◆利用金額
150万円以上

◆基本ポイント付与率
2.0倍(実質還元率1.0%)

ライフカードは利用すればするほどポイントの付与率がアップし、最終的にプレミアムステージのランクになると…

・基本ポイント1.0ポイント+ボーナスポイント1.0ポイント=合計2.0ポイント付与

…となるんです。

プレミアムステージを狙うためには利用金額を150万円以上にしなくてはなりませんが、計算してみると月12万5千円。

日々のお買い物だけでなく、光熱費や携帯電話代などの各種支払いをまとめてライフカードで行えば、決して無理な数字ではありませんよね。

どうせ使うのなら、がっつりプレミアムステージを狙ってボーナスポイントをゲットできるようにするのがオススメです!

ライフカードは入会後1年間はポイントが1.5倍に!

ライフカード 初年度ボーナスポイント

また、ライフカードでは入会後1年間はポイントが1.5倍になります!

…ということは、「0.75%」となりますね。

クレジットカード初心者でもポイントが貯まりやすくなっているという工夫がされているのは、嬉しいですね。

さらにもらえるボーナスポイント

先ほどご紹介したステップアップできるステージ制とは別に、ライフカード年間利用額が50万円になると「ボーナス」がもらえちゃいます!

なんと300ポイントもゲットできるのでとってもオトクなんです。

誕生月はポイント5倍の超大盤振る舞い!!

ライフカード 誕生月 ポイント5倍

そして…ライフカードを使うべき最大の理由が「誕生月」にあります。

誕生月にライフカードを利用してショッピングや支払いをすると、なんと!ポイントが5倍になっちゃうんです!!!

手続きなどは特に必要なく、自分の誕生月にいつも通りライフカードを使うだけ。

飲食店での食事・電気代の支払い・携帯電話料金の支払いなどで誕生月に50,000円をライフカードで支払うと…通常は50ポイントなのに、誕生月は250ポイントに!(゜▽゜)

お店が限定されているとか、支払い方法や購入できるものが限定されているとか、そういったことは一切ありません!

ただ誕生月にいつものようにライフカードを使うだけで、ライフカード会員は誰でも5倍のポイントをゲットできちゃうんですね。

ポイント還元率として計算してみると、驚異の「2.5%」という数字に。

REXカードやリクルートカードプラスなどを超える、驚きの還元率となります…!

大きな支払いなどを自分の誕生月に回しておくと高還元を受けることができますね♪

ポイント交換先は?

ライフカード ポイント交換先

しっかり貯まったLIFEサンクスポイントはいろいろな商品に交換することができます!

たとえば…

ポイント交換先の一例
300pt dポイント(1,500pt分)
楽天スーパーポイント(1,500pt分)
au WALLETポイント(1,500pt分)
500pt あきたこまち2キロ
600pt アサヒスーパードライ缶ビールセット
なだ万プリン詰合せ
1,000pt Amazonギフト券(5,000円分)
JCBギフトカード(5,000円分)
1,800pt Amazonギフト券(10,000円分)
QUOカード(10,000円分)

…などなどなど。

選ぶのも楽しいカタログギフトや家電、グルメや商品券などバラエティに富んだ商品に交換することができるんです♪

…いかがでしょうか、お気づきになったかと思いますが換金率が高いのが特徴なんです!

dポイントなら1サンクスポイントで5dポイントという移行レートになっているのがわかりますよね、さらにAmazonギフト券などはポイントをしっかり貯めてから高額交換することでよりレートが高くなるんです。

AOYAMAとJCBの実質的な還元率を例に挙げてみますねー!

AOYAMAギフトカードセット
交換商品 必要pt 実質還元率
AOYAMAギフトカード
&商品無料引換券
(各5,000円分)
1000pt 1.0%
JCBギフト券
交換商品 必要pt 実質還元率
JCBギフト券
5,000円分
1000pt 0.5%
JCBギフト券
10,000円分
1800pt 0.56%
JCBギフト券
50,000円分
8800pt 0.57%
JCBギフト券
10,000円分
15000pt 0.67%

こちらの表を見て頂ければ、貯めれば貯めるほどオトクなことが分かるかと思います(*^^)v

LIFEサンクスポイント自体は100円単位でも貯まっていくので、ガンガン貯めてお得に交換できちゃうというワケなんですね。

優待サービスについて

ライフカードは年会費無料なのに、こんな会員サービス・優待特典があるんです!

ライフカードの優待サービス
  • 「LIFE DESK」…海外旅行時に日本語でサービスをしてくれる海外アシスタントサービス
  • 「損害保障」…盗難や紛失に遭っても、カード会員保障制度があるので安心!
  • 「L-Mall(エルモール)」…ライフカード会員限定のオンラインショッピングモールが利用できる

特に、L-Mallについてはポイントが最大25倍ともいわれているので、ライフカード会員はぜひ利用したいサービスですね♪

お得なキャンペーンについて!

ライフカードは新規入会&カード発行後の利用で、LIFEサンクスポイントをプレゼントというお得なキャンペーンを行っています。

先ほども触れましたが、LIFEサンクスポイントは交換レートが高いという特徴を持ったお得なポイント。

ですから、こういったキャンペーンもしっかりと逃さず利用して、スタートダッシュでポイントをかき集めましょうっ!(^^)v

電子マネーへのチャージは…?

nanaco

ライフカードを使ってチャージできる電子マネーは、以下の通り。

・Edy
・nanaco
・モバイルSuica

この中でも特に利用者が多いnanacoですが、実は以前は1,000円チャージするごとに1ポイントが付与されていました。

しかし!2014年12月4日からは規定が改定されてしまったことで、1,000円チャージするごとに0.5ポイントと半分になっちまったのです…(´;ω;`)

コレはちょっと痛いです。。。

ライフカードのブランドの中でも、nanacoにチャージできるのは「JCB」となっています。

nanacoと言えば、税金関連の支払いをお得にできると何度もご紹介してきました。

そんなnanacoにクレジットチャージする場合は、「リクルートカード」が断然おすすめ!

年会費無料で1.2%を誇るリクルートカードは、nanacoや楽天Edyなどにクレジットチャージした際もフルにポイントが還元されますよ。

審査基準はどう?

もちろん、日本国内に住んでいる18歳以上の方(高校生のぞく)ならだれでも申し込むことができます。

ひとつ条件として電話連絡が可能な方になることを頭に入れておいてくださいね。

また、18歳以上の大学生や短大生・専門学生など学生の方は「学生専用ライフカード」へ申し込むことができますので、そちらも併せてチェックしてみてください♪

ネットなどの口コミを見てみると、ライフカードは審査が難しいといった声はあまり見られません。

審査に落ちたという方を見てみると…

・ほかのクレジットカードを複数持っていた(1円も利用していなくても、クレジット可能額は審査のポイントになります)
・勤続年数があまりに短い
・収入があまりに低い
・信用情報に問題があった(過去のキャッシングで延滞したなど)

といったところでしょうか。

入会申し込みをしてから審査をし、最短3営業日でカードを発行することが可能だという「Web完結型の申込方法」もありますので、急いでライフカードを作りたい!という方にもおすすめです。

ライフカードの公式HP・お申込みはこちら

ライフカードの申込方法は?

ライフカード お申込み方法

Web完結型
パソコンやスマホからオンラインでライフカードの入会申し込みをする方法です。
この方法だと、申込日からなんと最短3営業日でカード発行が可能になります!
(場合によってはそれ以上になることもありますが…)
この条件として、支払い口座の設定がスムーズにできるかどうかになります。
都市銀行・ゆうちょ銀行やイオン銀行のほか、主要な地方銀行、第二地方銀行、信用金庫など、インターネット口座振替受付サービスの提携金融機関に口座を持っていることが条件です。
あとは、必要事項を入力して送信すれば審査が開始され、審査に通ればすぐにカード発行、簡易書留郵便でスピーディにカードが届きます♪
通常型
申込日から2~3週間ほど時間がかかります。
まずはライフカードのサイトから申し込みをし、オンラインで必要事項を入力します。
次に、申込み完了画面に表示される「口座振替依頼書で申込む」というボタンをクリックします。
ファイルをダウンロードして記入する方法と、入会審査が終わったあとに必要書類がライフカードから郵送されてくるので返送するという方法を選ぶことができます。

急いでいるという方で、インターネット口座振替受付サービスを利用できる金融機関の口座を持っている場合はWeb完結型の申込がだんぜんオススメです!(^▽^)ノ

ライフカードの公式HP・お申込みはこちら

メリットやデメリット

ライフカードはメインカードとして使うとすると、使い始めのレギュラーステージだとポイント還元率が0.5%なので頼りないですよね。

なので、カードは普段から持っておいて「誕生月」になったらガッツリ使ってポイント高還元!という使い方をしている方が多いようです。

メリットとしては、ポイントの有効期限が5年と長いのでこうしたサブ的使い方をしていても、ポイントがいつの間にかなくなっていた…ということになりにくいんです♪

デメリットとしては、やはり普段のポイント還元率の低さ。

ただ、年間利用額が50万円になればボーナスポイントがもらえたり、100円単位でポイントがきっちりともらえるなど、ポイントが貯まりやすいメリットが多いのも魅力的ですね。

なので、お財布にしのばせておいて損はないクレジットカードだと思います♪

まとめ

ライフカード

いかがでしょうか?(^^)

簡単にライフカードの魅力をまとめておきますね!

ライフカードの注目ポイント
  • 年会費は永年無料
  • ETCカード・家族カードも年会費無料
  • 基本還元率は0.5%
  • 誕生月はポイント5倍
  • ステージによって還元率アップ(最大2倍)
  • 年間50万円以上利用でボーナスポイント300pt

ライフカードはほかのクレジットカードにはない、おもしろいポイントの貯まり方をするクレジットカードです。

中でもポイント5倍になるという誕生月ボーナスは、大きな買い物をするときのビッグチャンス。

普段の支払いもまとめてライフカードで行えば、一気にポイントを貯められます♪

貯まったポイントの交換レートが高いというのも魅力的で、交換できるものはAmazonギフト券やJCBギフトカード、さらにau WALLETポイントやANAのマイル、楽天スーパーポイントなど使いやすいものばかり。

普段のショッピングのポイント還元率は低いものの、持っていて損はないクレジットカードだと言えますね!(^^)v

ライフカードは年会費が無料ですし、とりあえず作っておいて全然OKなカードですし、大きな出費の時は誕生月を狙ってガツンとポイントを貯めちゃいましょう!

ライフカードの詳細・公式ホームページはこちら

ちなみ「年会費無料+高還元率」のカードでお探しの方におすすめのカードは下記にまとめてありますよ。

メインカードでガッツリポイントを貯めたいという方には見逃せないカードをご紹介(*^^)v

 - クレジットカード ,

  関連記事

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードは充実の特典内容!さらにポイント還元率アップでお得に使える!?【完全ガイド】

今回は、楽天カードの中でもワンランク上の「楽天プレミアムカード」について徹底分析 …

P-one Wizカードのメリット・デメリットは?ポイント還元率やお得な活用方法【完全ガイド】

年会費無料で使えるクレジットカード「P-one Wiz」しかも還元率1.3~1. …

イオンカード
イオンカードセレクトのメリット・デメリットは?還元率やWAONポイントのお得な貯め方【完全ガイド】

皆さんはショッピングモールの「イオン」でお買い物をすることはありますか? 今回は …

MUJIカード 無印良品
【無印ファン必見】MUJIカード(MUJI Card)の還元率やメリット・デメリットまとめ!無印良品週間は最強!?

こんにちは、マキです!(^^)/ 突然ですがみなさん、「無印良品」って利用してい …

楽天ピンクカード 楽天カード
楽天PINKカードって?女性にピッタリ、かわいく賢いクレジットカード!楽天カードと何が違うの?【完全ガイド】

こんにちは、マキです!(^^)/ 持ち物が自分の好きなものや好きな色のものだと、 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です