楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【イオンSuicaカード完全攻略】WAONやSuicaオートチャージにも使える便利な一枚!Apple Payにも対応!カードの切替は可能?

   

イオンsuicaカード

こんにちは、マキです!(^^)/

大手スーパーのイオンは全国にありますが、イオンの中にはファッションをはじめたくさんの専門店が入っているので、よく利用している♪…という方が多いと思います。

私も家の近くにイオンがあるのでよく行くのですが、どうせ通うのならもっとお得に…と思っちゃうワケです(笑)

そんな方にオススメなのが「イオンSuicaカード」というクレジットカード。

イオンが発行しているクレジットカードはたくさんの種類があるのですが、このイオンSuicaカードにはある特徴があります。

今回は、そんな「イオンSuicaカード」に一体どんなお得ポイントがあるのか…を見ていきたいと思います(*^^)v

スポンサードリンク

カードについて♪

イオンSuicaカードはその名前のとおり…

・イオンカード
・Suica

…がひとつになったクレジットカードです。

イオンで使えるので、イオンの特典も受けられますしそのまま電車にも乗れちゃう!…という優れもの。

イオンカードとしてもSuicaとしても、どちらにも便利な機能がそれぞれついているので人気のカードとなっています!

年会費・入会費って?

年会費・入会費は…?
入会費 無料
年会費 永年無料

イオンのカードには…

・イオンカード
・イオンカードセレクト
・イオンカードWAON一体型

…などたくさんの種類があるイオンカードですが、どれも「無料」でつくることができるのが嬉しいポイント。

もちろん、年会費もかかりません♪

無料でつくることできるのはお得ポイントですよね(^ω^)

また、ETCカードも家族カードもどちらも無料で作ることができますよ!

ちなみに当ブログでもご紹介している「イオンカードセレクト」は…

・クレジットカード
・キャッシュカード
・WAON(電子マネー)

上記3点が「一体型」となっています。
※引き落とし口座がイオン銀行指定

イオンカードセレクト

イオンカードの中でも、おすすめの便利な1枚ですよ。

また、イオンカードは同じくイオングループのイオン銀行と提携することで、最高水準の金利になっちゃいます(*´Д`)

↓イオン銀行についてはこちらが詳しいです↓

カードデザインやブランドは?

カードのデザインは深いブルー、藍色でしょうか。

イオンsuicaカード

黄色の「AEON」の文字が映えるデザインとなっています。

ブランドは…

・VISA
・MasterCard
・JCB

…の3つから選ぶことができます。

すでにスタンダードなイオンカードを持っているという方で、これを機にイオンSuicaカードに切り替えたいな…と思う方もいらっしゃると思います。

カード切り替えについては、同一ブランドのみ可能です!!

たとえば、イオンカード(VISA)を持っている方がイオンSuicaカード(JCB)に切り替えることはできません。

・JCBならJCBに切り替え
・VISAならVISAに切り替え

…ということですね。

さらにカード切り替えについてですが、切り替えができるカードとできないカードがあります。

イオンSuicaカードに切り替え可能なカード
  • イオンカード
  • イオンMasterCard MLB
  • サティ・ビブレカード
  • サティカード

この4種類のカードで、なおかつ同一ブランドのみ切り替え可能です!

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトは対象外です…(TOT)

還元率はどれくらい…?

イオン ときめきポイント

還元率
ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント ときめきポイント

イオンSuicaカードを利用して貯められるポイントは「ときめきポイント」です。

200円(税込)利用で1ポイントのときめきポイントが貯まります。

ポイント還元率にすると「0.5%」になる計算です。

ちなみに、ときめきポイントを貯めたらこんな商品に交換できるということをご紹介していますのでどうぞ♪

ポイント交換先は?

貯まったときめきポイントは、先ほどご紹介したようにさまざまな商品と交換することができます♪

そのほかにも、交換できるものはいっぱい!

ときめきポイントで交換できるもの
  • 商品に交換
  • WAONに交換
  • Suicaに交換
  • ネットショッピングに使う

この中でも注目したいのが、Suicaに交換できるというのがこのイオンSuicaカード最大の特徴です!

貯まったときめきポイントはそのままSuicaとしてチャージすることもできます。

その方法など詳しい内容については、のちほどご説明いたします!

優待サービスはあるの?

このイオンSuicaカードを持っていることで、さまざまお得サービスを受けることができます♪

特典1.ときめきポイントが2倍に!?
イオングループの対象店舗でイオンSuicaカードを利用すると、通常200円(税込)でときめきポイントが1ポイントのところ、2ポイントに!

【対象店舗はコチラ!】
・イオン
・イオンスタイル
・ダイエー
・グルメシティ
・マックスバリュ
・イオンスーパーセンター
・ザ・ビック
・アコレ
・ピーコックストア
・サンデー
・KASUMIKOHYO
・マルナカ
・ホームワイド
・まいばすけっと
・ミニストップ
・イオンモール
・イオンタウン
・イオンリカー
・イオンバイク
・R.O.U
・スポーツオーソリティ
・未来屋書店
・イオンコンパス
・四六時中
・イオンシネマ
・イオンペット
・saQwa
・タルボット
・ikka
・イオンボディ
・ハックドラッグ
・ウエルシア薬局

特典2.お客様感謝デー(毎月20・30日)
はつ~かさんじゅうにち5パーセントオフ~♪…でおなじみの、「お客様感謝デー」。
もちろんイオンSuicaカードを利用している方もその恩恵が受けられます!
毎月20日・30日はお買い物代金が5%オフになります(^ω^)
特典3.ときめきWポイントデー(毎月10日)
毎月10日、イオンSuicaカードのクレジット利用でときめきポイントが2倍になります♪
特典4.G.G感謝デー(毎月15日&55歳以上の会員の方)
全国のイオンやマックスバリューなどの店舗で、クレジットの場合は請求時に、WAONの場合はレジにてお買い物代金が5%オフになります♪
これは55歳以上のイオンSuicaカード本人会員はもちろん、家族会員も対象になります!
特典5.優待加盟店でポイントが貯まる
ときめきポイントクラブの優待加盟店でカードを利用すると、それぞれのお店の規定の倍率でときめきポイントが貯まります!
特典6.Suicaのサービスが受けられる
インターネットで新幹線や特急の指定席予約(えきねっと)ができたり、JR東日本ホテルズの割引サービスが受けられます!
さらに、イオンSuicaカードを提示すると駅レンタカーを「レール&レンタカーきっぷ」と同じ料金でお得に利用することも可能。
イオンSuicaカードからモバイルSuicaに登録しておくと、携帯電話が定期券として使えちゃう便利なサービスもあります♪
特典7.ショッピングセーフティ保険がセット
クレジット決済(WAONやSuicaをのぞく)で購入したひとつ5,000円以上の商品が、偶然による事故・過失で壊れてしまったときに補償されます。
購入日から180日間の補償になります。
特典8.旅行保険がセット
海外の場合はイオンSuicaカードに自動でついていて、国内の場合はイオンSuicaカードを利用してきっぷや旅行商品を購入したときに保険が適用されます。
それぞれの補償内容や金額はコチラ。

海外(自動でセットに!)
死亡・後遺障害 500万円
傷害治療条件 50万円
疾病治療条件 50万円
国内(きっぷなど旅行商品購入が条件)
死亡・後遺障害 1,000万円
入院 3,000円/日
通院 2,000円/日
特典9.映画がお得!
クレジット決済(WAONやSuicaをのぞく)で購入したひとつ5,000円以上の商品が、偶然による事故・過失で壊れてしまったときに補償されます。
購入日から180日間の補償になります。

お得なキャンペーンについて!

イオンsuicaカード キャンペーン ときめきポイント

期間限定で、入会キャンペーンを行っているイオンSuicaカード

しかも、「WEB限定」となっているので見逃せません!

新規入会でもれなくポイントが、さらにその後カードで利用してショッピングするとポイントがもらえます!
※期間によって異なる可能性あり

イオンSuicaカードのキャンペーンを確認する

電子マネーへのチャージは…?

イオンSuicaカードでは、いくつかの電子マネーを利用することができます。

イオンiD
イオンSuicaカードでNTTドコモのケータイクレジット「iD」が利用できるサービスです。
事前チャージ不要で、かさばる小銭やお財布を持たずスピーディーにお買い物ができる便利なサービスです♪
Suica(400円ごとにときめきポイント1pt)
イオンSuicaカード最大の特徴!と言っても過言ではないのが、コチラ。
JR東日本が展開している電子マネーSuicaを利用することができます♪
いちいちきっぷを買わなくてOK、忙しいときや急いでいるときも改札にカードをピッとかざすだけでOKな手軽さが人気です。
Suicaを使っている方や使いたい方は、イオンSuicaカード一枚で電車もお買い物もすんでしまうので便利ですね!
また、ときめきポイントをSuicaにチャージする方法ものちほどご説明いたします!
WAON(ポイントはつきません)
WAON

イオンの電子マネーといえば、やっぱり「WAON」。
なので、イオンSuicaカードでWAONの機能も一緒に使えるんじゃ…と思ってしまいますが、WAONとクレジット機能が一緒に使えるカードは限られています。
イオンSuicaカードは残念ながらWAON一体型ではなく、WAONも使いたい!という場合には別のカードを持たなくてはなりません。

そのカードとは「WAONカードプラス」です!
イオンSuicaカードなど対象のイオンカードを持っている方のみが申し込むことができるWAONカード。
発行手数料が300円(税込)かかりますが年会費は無料、イオンSuicaカードを登録しておけば現金でのチャージだけでなく、オートチャージも利用できますよ♪

Apple Pay
アップルペイ applepay

2016年10月から日本でも開始された新サービス「Apple Pay(アップルペイ)」でも登録が可能です。
イオンカードをApple Payに登録した場合は、「iD」として割り当てられて全国にあるiD加盟店でお買い物が可能です。
登録して引き落としの際には、ときめきポイントも付与されるようです。
その際も基本的には、通常の還元率0.5%でポイントが付与されるようですよ。
※家族カードは対象外

↓Apple Payに関してはこちらの記事が詳しいです↓

Suicaについて

イオンsuicaカード チャージ

ピッと改札口にタッチするだけでOKなSuicaですが、うっかり残金がなくてチャージしようと思ったら、券売機に行列が…!(゜Д゜)

こんな経験、ありませんか?

それを防いでくれるのが、「オートチャージ機能」です!

残高が少なくなるとクレジット機能から自動的にチャージをしてくれるという機能で、いつでもチャージのために時間を割くことがないんです!

オートチャージについても400円ごとにときめきポイントが1ポイント付与されます。

iphone7 iphone7 Plus

2016年10月から日本でも開始された「アップルペイ」に関しては、イオンカードを登録したApplePayでのsuicaチャージ時は同じく400円ごとにときめきポイントが1ポイント付与されるようです。
※通常のお買い物は0.5%

また、イオンSuicaカードを利用して貯まったときめきポイントをSuicaにチャージすることができます♪

このチャージは「1,000ポイント=1,000円分」からで、JR東日本の主な駅に設置してある「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」というATMコーナーのみとなります。

オートチャージの設定・変更についてもVIEW ALTTEから行います!

イオンSuicaカードはSuicaをつくるときに必要なデポジット(預り金)もいらないので、お得なんですよ(^ω^)

審査基準はどうなの?

Suicaの機能がついているカードはいくつかありますが、その中でも特に審査に通る可能性が高いと言われているのがイオンSuicaカードです。

ほかにもSuica機能があるクレジットカードはイオンと違って、審査の厳しい銀行系のものが多いんです。

なので、年会費もかからずさまざまなイオンの特典が受けられるイオンSuicaカードは、まずSuicaを使う方なら作っておいて損はありません♪

イオンSuicaカードのお申込みや詳細はこちら

イオンSuicaカードへの申込み方法は?

イオンSuicaカードはネットから申し込みを行います!

24時間いつでも申込みができるほか、WEB限定の入会・利用キャンペーンも適用されるようになります♪

イオンSuicaカードのお申込みや詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?(^^)/

これまでSuicaとクレジットカードを別々に使っていたという方にとっては、その機能が1枚になるのでとっても便利。

それだけでなく、オートチャージ機能で電車に乗るときもスピーディーになりますし、またクレジット利用分で貯まったときめきポイントをSuicaにチャージすることも可能です。

イオンSuicaカードはイオンだけでなく、全国のマックスバリューやさまざまなイオングループの店舗で利用することができますし、ときめきポイントクラブの加盟店でもポイントを貯めることができます。

なので、ウチの近くにはイオンがないし…という方でも比較的ときめきポイントを貯めやすいカードになっているのではないでしょうか?

まず年会費も入会費も【無料】ですしね♪(^ω^)ぐふふ

Suicaを利用するという方は、まず作っておいて損はないカードでしょう!

Suica機能のないイオンカードを使っているという方も、ネットからイオンSuicaカードへ切り替えの申込みを行うこともできますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪(^▽^)ノ

イオンSuicaカードの詳細・公式HPはこちら

また、当ブログでご紹介している「イオンカードセレクト」は…

・クレジットカード
・キャッシュカード
・WAON(電子マネー)

上記3点が「一体型」となっています。
※引き落とし口座がイオン銀行指定

イオンカードの中でも、おすすめの便利な1枚ですよ。

また、イオンカードは同じくイオングループのイオン銀行と提携することで、最高水準の金利になっちゃいます(*´Д`)

↓イオン銀行についてはこちらが詳しいです↓

ちなみにイオングループが運営する「イオンシネマ」についてのお得な情報もご紹介していますよ。

映画好きの方は絶対に知っておきたい内容なのでチェックしてみてくださいね(*^^)v

 - クレジットカード, 電子マネー・ポイント , ,

  関連記事

クレジットカード
クレジットカード審査の基準で絶対に知っておきたいことまとめ!落ちないようにするには?【クレカ申し込み豆知識】

こんにちは、マキです!(^^)/ 大人になったら一枚は持っておきたいのが、「クレ …

女性 海 海外 旅行
【学生限定】卒業旅行に「楽天学割」がハズせない3つの特典とは?ポイント・優待サービスが充実!

こんにちは、マキです!(^^)/ 学生のみなさん、そろそろ「卒業旅行」をどうしよ …

JAL
【JALカードSuica】メリット総まとめ!貯めたポイントはマイルにもSuicaにも!オートチャージも出来る!

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさんは普段、電車やバスといった公共交通機関 …

ローソン pontaポイント
【JMBローソンPontaカード】ローソユーザー必需品!必ず知っておきたいメリット総まとめ!ポイント還元率4倍+今ならJALマイルも!?

こんにちは、マキです!(^^)/ コンビニのローソンでおなじみの「Pontaカー …

VIASOカード ビアソカード
【VIASOカード】絶対に知っておきたいメリット総まとめ!ポイント還元率・デザイン・審査期間など完全ガイド!

こんにちは、マキです!(^^)/ 日々クレジットカードを利用していると、いつの間 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です