楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【書くのが楽しくなる!オススメの手帳14選】スケジュール帳をつけて節約&自己管理をしてみよう!おしゃれなカバーでカスタマイズもできる!

      2017/12/01

手帳

こんにちは、マキです!(^^)/

時が経つのははやいもので、今年もあと1か月あまり…年末の慌ただしい季節がすぐそこまでやってきています。

新年を迎えるにあたって新調するものはいろいろとあるはず。

心機一転、気分を変えるのはもちろん古いものを捨てて区切りを良くしていくという意味もありますよね。

人によって新調するものは違うと思いますが、たとえば下着、箸、歯ブラシなどを新年に新しく買いそろえるということは、よく聞きます。

そしてもうひとつ、ぜひとも用意しておきたいのが「手帳」です!

今、手帳(スケジュール帳)業界が熱戦を繰り広げているのをご存知でしょうか!?

バラエティー豊かな手帳は、ただ単に予定を管理していくというだけでなく日記など「ライフログ」としても利用できたり、さまざまな使い方ができるものも。

これまで手帳をつけていなかったという方も、ぜひ新年を迎えるこの機会に新しく使ってみてはいかがでしょうか。

ではでは、どんな手帳が人気なのかを見ていきましょう♪

スポンサードリンク

自分に合った手帳を探そう♪

手帳

手帳の種類って?

毎年、秋になるとさっそく来年度の手帳がお店にずらっと並びますよね。

その種類は本当にたくさんあり…

・ビジネスライクなシンプルなもの
・キャラクターもの
・リフィル

…があってカスタマイズできるものなどさまざま。

そして、それぞれの手帳に幅広いサイズやフォーマットがあり、これが手帳選びに欠かせないポイントとなります。

サイズ
・A6…文庫本サイズ(148㎜×105㎜)
・B6…単行本サイズ(182㎜×128㎜)
・A5…教科書サイズ(210㎜×148㎜)
・A4…ノートサイズ(297㎜×210㎜)

仕事はもちろん、持ち運ぶことを考えると小さいサイズの手帳が良いですよね。

特に男性はスーツのポケットに入る大きさを選ぶ方が多く、たっぷり書きたい女性は大きめを選ぶ傾向にあるといいます。

フォーマット
・週間バーチカルタイプ…縦軸が時間軸になっていて、ビジネス向きとなっている手帳です。
・週間レフトタイプ…見開いた左側が1週間分に割られていて、右側はフリースペースとなっている手帳です。
・マンスリータイプ…カレンダーと同じようなスタイルで、1か月の予定が一目でわかる手帳です。
・ホリゾンタルタイプ…見開いた両ページが左に4日分・右に3日分と大きく分けられていて、セパレートタイプとも呼ばれます。
・ブロックタイプ…ホリゾンタルタイプに似ていますが、見開いたページに1週間&フリースペースが四角く区切られているタイプで、より書き込むスペースが広いタイプです。
・1日1ページタイプ…1日のできごとをたっぷりと書き込むことができる、今人気のタイプです。

書くことがあまりないのに1日1ページタイプにしてもなかなか使いこなせませんし、逆に書き込むことが多いのにマンスリータイプにすると不便です。

自分の目的や用途に合った手帳を探してみてくださいね♪

スタート時期
・12月スタート(年末から使えるタイプ)
・1月スタート(気持ちを切り替えて新年から使えるタイプ)
・4月スタート(新年度から使えるタイプ)
・9月、10月スタート(発売からもっとも早く使えるタイプ)

手帳は使い始めの時期がたくさんあります。

私は新年になったら気持ちを切り替えて、新しいものを使いたい!と思うので12月スタートにしました。
(使いたい手帳が1月ではなく12月スタートのものだったので)

12月なら新年の目標を書き込んだり、新年に向けての準備もできますよ♪

社会人の方や学生の方は4月スタートの手帳にすると、時間割などの予定も書きこむことができますね。

自分に合った手帳の探し方

手帳 パソコン

先ほど述べたように、手帳には…

・サイズ
・フォーマット
・使い始めの時期

…など、さまざまな種類のものがあります。

それを踏まえて、まずは自分が手帳をつける目的を考えてみましょう!

・仕事用のスケジュール管理をしたい
・家族のスケジュール管理をしたい
・日記をつけたい
・とにかくたくさん書きたい

…など、人によって手帳をつける理由はさまざまなものがあると思います。

何冊も使い分けている人もいれば、一冊の手帳にさまざまな情報をぎゅっと凝縮させている人もいます。

私はとにかく面倒くさがりですが、字や絵を描くのは昔から大好き。

なので、目的によって何冊も手帳があると混乱してしまったりそれぞれに書くのが面倒になってしまうので、1冊にあれこれと書き込んでいます。

私の手帳選びのポイントをまとめると…

私の手帳選びのポイント
  • 仕事のスケジュール&家族のスケジュール管理を同時にしたい
  • いろいろ書きたいのでA5など大きめのサイズがいい
  • 自由度が高すぎると何を書けばいいかわからなくなるので、ある程度はフォーマットが決まっているものがいい
  • でも予定だけでなくいろいろな情報を書き込みたい
  • 一言で良いので日記をつけたい
  • 家計簿も一緒につけたい
  • ・1年が終わったときに達成感や読み応えのある手帳にしたい

…これらのポイントが挙がりました。

みなさんはどんな手帳ポイントが挙がったでしょうか!?

次は、実際にどんな手帳があるのか、人気の手帳ラインナップを見ていきたいと思います♪(^∀^)

書くのが楽しくなるオススメの手帳14選

今回は、タイプ別におすすめの手帳をご紹介していきたいと思います(*^^)v

機能的なもの~オシャレなものまでたくさんありますよー!

マンスリータイプの手帳

ダブルスケジュールダイアリー
ダブルスケジュールダイアリー

なんとも画期的!
1冊の手帳なのに、両側から開くとそれぞれ赤のスケジュール・青のスケジュールが姿を現します。
家族のスケジュールと仕事のスケジュールを別で管理したい方や、プライベートと仕事を分けたいという方など、さまざまな使い方ができますよ。
フリースペースも多く、B6とA5サイズの2種類・それぞれ3カラーずつの展開となっています。

詳細はコチラから

NOLTY(ノルティ)
手帳

今年登場した「アクセスA5マンスリー」は、マス目が大きくたっぷり書き込めるマンスリータイプの手帳です。
月と月の間にメモページがあるので、メモはもちろんその月の振り返りなどにも役立ちます。
シンプルな見た目とデザイン、価格もリーズナブルで誰もが使いやすいと言えるでしょう♪(^^)v

ほかにも、ビジネスにぴったりの「ポケットシリーズ」もあります。
中身もシンプル、またカバーも落ち着いたブラックなのでビジネスでも目立つことがなく使いやすいですよ。

詳細はコチラから

コクヨ キャンパスダイアリー
手帳

誰もが使ったことのある、コクヨのノート・キャンパス。
あのノートがそのままスケジュール帳になっちゃった!?というデザインの、とってもシンプルで使いやすい手帳です。
マンスリー+たっぷりのノートタイプと、マンスリー+方眼罫タイプがあります。

薄型なので持ち運びもしやすく、シンプルなつくりなので誰でも使いやすいという特徴があります。
ノートページがたっぷりなのでメモもたくさん取ることができます!

詳細はコチラから

週間レフトタイプの手帳

モレスキン
手帳

海外の手帳といえば、人気なのがモレスキン。
モレスキンは旅のおともとして、旅の記録やチケットをはさんでおいたり、貼って見返すことができるという手帳。
それだけでなく、スケッチやアイデアブックとしても多くの方に愛されている手帳となっています。

フォーマットやカバーなどさまざまな種類の手帳がありますが、特に2017年度の手帳で人気となっているのがコチラの週間レフトタイプです。
男性でも女性でも使えるようカラーバリエーションも豊富で、モレスキンならではの旅行計画リストや飛行機滞空時間表といったページも魅力的!
あちこちを旅したい、その記録をしたい!という方は一度は使いたい手帳となっています♪

詳細はコチラから

ラコニック
手帳

さまざまなフォーマットやカバーなど種類がありますが、週間バーチカル+レフト式になっているタイプが人気。
左側で1日ごとの細かな記録をつけることができ、右側でたっぷりメモ。
バーチカルで時間軸がついているので、育児日記にもオススメの手帳となっています。

また、カバーもシンプルなものが多く(柄もたくさんありますよ!)カラーバリエーション豊富なので、お気に入りのものが見つかるはず。

詳細はコチラから

マンスリー+バーチカルタイプの手帳

ジブン手帳
手帳

「DIARY」「LIFE」「IDEA」の3冊の手帳をまとめて1つにしているという、新しいスタイルの手帳です。

DIARY…マンスリー+バーチカル+ガントチャートのほか、読みたい本や映画のリスト、お金の計画やお気に入りの名言を書き留めるページもあります。
LIFE…やりたいこと100のリスト、家族分書き込める人生設計表、家系図などさまざまな情報を書き込むことができます。
IDEA…細かなグリッド線入りのシンプルなノートで、使い方は自由自在!絵日記をつける・ToDoリストにする・レシピ集などの使い方ができます。

さまざまな情報が書き込めますが、ある程度フォーマットが決まっているので迷うことなくたくさんの項目を書き込むことができます。
細かい項目なら、バーチカル部分に天気やその日の気分をチェックできる部分もあるなど、あとで読み返しても楽しい1冊にすることができます♪

詳細はコチラから

hands+(ハンズプラス)ダイアリー
手帳

東急ハンズのブランドであるhands+の人気手帳です。
とにかくシンプルなつくり、バーチカルページにはToDoや食べたものなどメモがとりやすく、フリースペースも充実。

「軽い・書きやすい・目に優しい」という3つのポイントを掲げて作ってあるため、万人に使いやすい手帳となっています。
シンプルだからこそペンやシールはもちろん、カバーもカスタマイズしやすくオリジナリティが生まれ、バーチカル手帳デビューにピッタリです♪

詳細はコチラから

クオバディス
手帳

フランス生まれの正方形のスケジュール帳。
特に女性に人気となっていますが、内容はビジネス向きとなっているので男性にも人気。
月間ブロックに月間リスト、そして週間バーチカルというレイアウトになっているので、複数の予定も記録しやすいのが特徴です。
正方形のスケジュール帳ってなかなかありませんよね。

中は英語表記も多く、メモスペースもたっぷりあるので外回りや仕事中でも使いやすいですよ!

詳細はコチラから

1日1ページタイプの手帳

ほぼ日手帳
手帳

1日1ページの手帳といえば、コレ!

文庫本サイズがちょうどいい「オリジナル」
1週間で1ページ書くことができる「weeks」
大き目サイズでたっぷり書ける「カズン」
英語版でありシンプルなデザインの「Planner」

本体はこの4種類があります。
なんといっても、カバーの種類が毎年どんどん増えていて即売り切れになってしまうものも。
書くことは人それぞれで、日記として文字を書き綴っていく人もいれば絵をたっぷり描く人、映画のチケットを貼ったりまるで芸術作品のようにコラージュをする人も。

本体+カバー選びで毎年ワクワクする楽しみがあり、そして使い始めると毎日書く楽しみがある。
それが、ほぼ日手帳です♪

詳細はコチラから

EDiT(エディット)
手帳

B6変型・B7変型・A5正寸といったサイズのバリエーションはもちろん、1日1ページ・週間・バーチカルといったフォーマットの幅広さもあって人気の手帳。
ほぼ日手帳同様にカバーの種類も多く、さまざまな使い方ができます。

また、EDiT手帳をもっと使いやすくすることができる専用のアクセサリーも多く、カスタマイズしやすいのも特徴。
1日を3分割にしたバーチカルなど新しいフォーマットの「週間ノート」も人気です!

詳細はコチラから

高橋書店
手帳

週間レフトタイプ、週間バーチカルタイプ、見開き2週間タイプ、マンスリータイプなどさまざまな種類の手帳をそろえる高橋書店。
とにかく種類が多いので、誰もが「コレ!」という手帳を見つけることができます。
中でも、新たに登場した1日1ページタイプの手帳・ティーズマネジメントダイアリーに注目!

こちらの1日1ページ手帳は2017年1月始まりタイプとなっているので、まだ間に合いますよ~!(^^)/

詳細はコチラから

こんな手帳もあります!

ヨガ手帳
手帳

健康管理やダイエットをがんばる女性にピッタリ、登場してから今年で9年目になるヨガ手帳。
フォーマットはマンスリー+週間レフト+バーチカルで、右のメモスペースにはそれぞれ季節に合わせたヨガのポーズのイラスト入り。
ヨガの呼吸法といった基礎知識はもちろん、ヨガや健康に関するさまざまな情報がたっぷりなので、読み物としても◎。

2017年度のものは、カバーが初めての4色展開となっています。
限定色はすぐに売り切れてしまうそうなので、気になる方はお早目に!

詳細はコチラから

デザインフィル MDノートダイアリー
手帳

余白が多い、どシンプルな手帳です。
ページを開くとマンスリーカレンダーの周囲には驚くほどの余白、メモに使うもよし、ToDoリストを書くもよし、イラストを描くもよし。
さらにメモページが多いため、自由度の高い手帳となっています。

MDノートが特にこだわっているのは紙。
自社で開発を行っているオリジナルの紙を使っているので、書き味や発色などをさまざまなペンの相性とを試してみるのも楽しいですよ♪

詳細はコチラから

マルマン クロッキーダイアリー
手帳

クロッキー帳にさらさらと書いていける、新感覚のスケジュール帳。
日にちを書き込むことができるフリータイプのマンスリーページと、無地ページがたっぷり。
なので、いつからでもスタートさせることができることや絵を描きやすいというのが特徴で、こちらも自由度の高い手帳となっています。

マルマンといえば、誰もが文房具屋で見かけたことのある黒と黄色のスケッチブックでおなじみの会社。
そのマルマンがつくるクロッキーダイアリーは、書き味もバツグンで楽しく毎日の記録をつけていくことができます♪
大きさは3種類あるので、お好みで…。

詳細はコチラから

手帳をつけるメリット

手帳をつけると、まず先の予定を組みやすくなり管理能力がアップします。

特に子どもや夫など家族がいる方は複数の予定を把握しておかなくてはなりませんし、ひとつにまとめておくとわかりやすいですよね。

バーチカルタイプや1日1ページタイプなら、自分がその日に何をしていたかということがわかります。

また、日記としても利用するのであれば出来事だけでなく、気持ちを振り返ることもでき、自分を見つめなおす機会に。

1日で使った金額をチェックしていくと「この日は使いすぎたから今日は節約しよう…」ということもできますね。

書くことが面倒だという方は、朝起きたらコーヒーを飲むついでに手帳を開くようにするとか、1日の終わりに必ず「一言だけ」日記をつけるとか、簡単なところからスタートしてみてください。

習慣づくようになるとどんどん記録が増えていき、読み返すとより書くことが楽しくなりますよ♪

手帳迷子の筆者、手帳遍歴について

「手帳」という手帳を使い始めたのは、2011年。

長男が生まれたあと、育児日記をつけたいと思ったのが始まりでした。

そのときに使ったのはディズニーの週間バーチカルタイプの手帳で、時間軸を育児記録として使っていました。

・食べたもの
・昼寝をした時間
・おむつを替えたとき
・おふろの時間
・おすわりができた瞬間

…などなど、書くことはたくさん。

次男や長女が生まれたときもその育児記録を読み返して参考にしていました。

手帳

その後、自分が家で仕事を始め、家族のスケジュールを管理するためにいろんな手帳を使ってみました。

キャラクターものの手帳、自分で中身を入れ替えられるリフィルタイプの手帳、シンプルなビジネスタイプのものなどさまざま。

手帳

どれもしっくりこない…手帳迷子でした(;_;)汗

そして知ったのが「ほぼ日手帳」で、1日1ページというまるで日記感覚で使うことができる手帳に感動し、さっそく使ってみました。

手帳

イラストを描くのが好きだったので最初こそ書き込むことができていましたが、しだいに時間もなかなか取れず長々と書くことができなくなり…何も書かないページが多くなりました。

これだけ自由なスペースがあるのは、自分には向いていなかったようでした。

次の年に知ったのが「EDiT」という手帳です。

手帳

1日1ページタイプのものもありましたが、私が惹かれたのは週間ノートという種類。

週間バーチカルはよくありますが、こちらは見開きで1週間分・上部が1日3分割に、下部がメモスペースとなっています。

このころは毎日の献立や日記といった日常の出来事をまとめて1冊の手帳に残したい…と思っていたので、上部に食べたものや献立を、下部のメモスペースは日記として利用しました。

マンスリーページもあるので、そちらは家族のスケジュールをまとめて管理していました。

EDiTを2年使ったところでさらに「書きたいこと」が増え、仕事のスケジュール管理など書くことがどんどん明確になっていきました。

そして今回・2017年度の手帳は「ジブン手帳」をゲット!

手帳

3冊の分冊タイプ…ということで面倒くさがりな自分にはどうだろう?(-_-;)…と正直心配でしたが、使い始めてからはこれまでで一番しっくりきています。

今書いているのは…

・家族のスケジュール
・仕事のスケジュール
・日記
・家計簿
・献立
・購入品リスト

…といった通常なら何冊にもなりそうな内容を、ジブン手帳ひとつできちんとまとめられています。

ほかにもクレジットカードの番号を控えておくページや、インターネットなどの暗証番号をメモしておくページなどもあり、個人的にはとても便利なページが多いと感じています。

ただ、手帳カバーは前年度同様に、どうしてもEDiTの「べティール」というラウンドジップ型カバーを使いたいと思い購入。

手帳

EDiTはカバーだけの販売はしていないので費用はかかりましたが、中身は別の形で使おうと思っています(^^)v

何よりお気に入りのものなので気分が上がりますし、毎日使っていくものなので妥協しなくてよかった♪と感じています!

みなさんも、お気に入りのものを見つけてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?(^^)/

数えきれないくらいたくさんの種類がある、手帳。

手帳に関する書籍も多く販売されていて、その注目度が高いということがわかります。

手帳は中身も外も自分好みにカスタマイズしやすく、また使う文房具と手帳の紙質との相性もさまざま。

ただ…単に予定や記録をつけるだけでなく、自分がやってきたことの証にもなり得るものです。

楽しみながら、オリジナリティあふれる手帳づくりをしてくださいね♪(^▽^)ノ

ちなみに年末シーズンはイベントが盛り沢山ですよね。

当サイトでは、様々なお得&節約に関する情報をお届けしていますよ。

12月はクリスマスシーズンですが、クリスマスプレゼントでおもちゃを購入する時に知っておきたいお得情報はコチラ。

また、1月はお正月で「年賀状」を出す方が多いと思いますが、出費が多い時期なだけに年賀状のコストはなるべく抑えたいトコロ…。

下記の記事では、年賀状をお得に作成する方法や手頃な価格のハガキなどをご紹介していますよ。

 - お役立ち豆知識, 家計簿, 時間の節約

  関連記事

アイキャッチ ママ 子供 女性
【イライラ解消】子育て中のストレスをなくす5つの方法とは?ママが笑顔でいられるために出来ること

こんにちは、マキです!(^^)/ 子育て真っ最中のお母さん、毎日お疲れさまです… …

女性 主婦 色鉛筆
【簡単に再利用】捨てる前にまだ活用できる!生活の知恵を伝授「保冷剤・チラシ・ショップ袋など」

こんにちは☆ Kanaです!! もうすっかり定着した「エコ(ECO)」という言葉 …

アイキャッチ お金 コイン 値上げ
【2017年値上げ】必ず知っておきたい対策と裏技とは?「USJ・厚生年金保険料・はがきなど」

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん…悲しいお知らせです…(´;ω;`) …

仮想通貨
【人気アルトコイン21選】絶対に知っておきたいおすすめ銘柄は?特徴、時価総額、発行枚数など詳しく解説!|仮想通貨ガイド

こんにちは、マキです!(^^)/ ▼仮想通貨のTwitter・ブログもやってます …

アイキャッチ 自由 フリー 青空 空
在宅ワークでも安心!保険・確定申告で嬉しいサービスが充実の「フリーランス協会」のベネフィットプラン

こんにちは、マキです!(^^)/ いま「フリーランス」として活躍する方が増えてい …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です