楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【ダイナースクラブカードのメリット総まとめ】気になる特典・ポイント還元率など完全ガイド!年会費や入会条件は?

   

ダイナーズクラブカード 海 旅行

こんにちは、マキです!(^^)/

クレジットカードを持っているという方は多いですが、その場合節約がオトクなものを選ぶために「年会費無料」のカードを選んでいるかと思います。

↓年会費無料でおすすめのカードはコチラが詳しいです↓

もちろん、年会費がかかるものもたくさんありますよね。

必ずしもお得=年会費無料というわけではなく、中には年会費がかかることからビックリするような優待サービスがあるというカードも。

そのカードを持っているとちょっとしたステータスのように感じる、ちょっぴりリッチな気分になれるクレジットカードがあるんです。

それが「ダイナースクラブカード」というクレジットカード。

数あるクレジットカードの中でもさまざまな優待があったり、ほかのクレジットカードとは違うところがいくつかあります。

ダイナースクラブカードについて、詳しい内容を見ていきましょう♪

スポンサードリンク

カードについて♪

ダイナーズクラブカード

ダイナースクラブって?

アメリカを中心に、日本や世界で多くの方に利用されているのがダイナースクラブカードというクレジットカードです。

この「ダイナース(Diners)」は「食事をする人」という意味があります。

ダイナースクラブが生まれたのは、ニューヨークのレストランで財布を忘れた実業家が、奥さんにお金を持ってきてもらうまでに気まずい思いをしたことから。

自分は支払いをする能力があるのに、財布(現金)を忘れてしまえば意味がない…。

そこから、ツケで食事をすることができる「ダイナース」というクラブを作り、会員を募集し始めたことが始まりです。

ダイナースクラブは、実はプラスチック製のクレジットカードを考案した会社だと言われています。

クレジットカード会社として歴史あるダイナースクラブは、今でもアメリカ・日本はもちろん世界中で多くの方に利用されているんですね。

年会費・入会条件って?

ダイナーズクラブカードの年会費は…?
年会費 22,000円(税抜)
年会費
(家族カード)
5,000円(税抜)
年会費
(ETCカード)
無料

これまでは年会費ができるだけかからない、お得で持ちやすいクレジットカードを多くご紹介してきましたよね。

ですが、ダイナースクラブカードは違います!

ダイナースクラブカードの年会費は…

・本人…22,000円(税抜)
・家族…5,000円(税抜)

…となっています。

ETCカードは無料でつくることができますよ!

年会費が無料だったり高くても数千円のものが多い中、ダイナースクラブカードはなんと2万円越え。

また、実はダイナースカードにはさまざまな種類がありますが、今回ご紹介するダイナースクラブカードは年会費がもっとも安いものなんです(!)

中には年会費が15万円を超えてしまうというものも!!(゜Д゜;)

会社経営者ランクの方など、一種のステータスとして持っているカードなのはこのためなんですね…。

そしてそして!

もうひとつ、ダイナースクラブカードが他にない特徴を持っているのが「入会条件」です。

利用可能額が一律の制限なし…という、ある意味危険なカードでもあるダイナースクラブカードは「27歳以上の方」を対象としたカードになっています。

ダイナースクラブカードを今すぐ申込むならこちらから

カードデザインは?

ダイナーズクラブカード

地球が描かれているダイナースクラブカードは、スタイリッシュなシルバーで統一されたデザイン。

カードブランドは?

気になるブランドなのですが、実はVISAやMasterCardなどではなく「ダイナース(Diners)」がブランドとなります。

VISAやJCB、MasterCardといったクレジットカードのブランドはよく耳にするかと思いますが、ダイナースに対応しているところってあるの!?…と気になりますよね。

ですが、日本でもダイナースクラブカードは広く普及していることから、あまり困ることがなさそうです。

小さなお店や居酒屋、個人店の場合はクレジットカード対応でもダイナースは対応していない…ということもありますので、そういった場合に備えてVISAやMasterCardなど、ほかのブランドのカードをひとつ持っておくと便利です。

当サイトでは、様々なクレジットカードをご紹介していますよ。

メインカードとしておすすめのものをタイプ別にまとめていますよ(*^^)v

年会費無料+高還元率】のカードはコチラ。

とにかく還元率にこだわりたい方におすすめの高還元率カードはコチラ。

初心者の方でもOK♪

総合的におすすめの高還元率カードはコチラ。

還元率はどれくらい…?

ダイナースクラブカードを使うと「ダイナースクラブ リワードポイント」というポイントが貯まります。

家族カードやETCカードを含めて、すべてのカードのポイントが合算されて本人会員に付与されることになります。

ダイナースクラブカードはカード利用で毎月の請求金額100円ごとに1ポイントが貯まります。

つまり、ポイント還元率にすると「1%」ですね。

基本的には100円で1ポイントなのですが、中には200円で1ポイントのものも。

ポイント還元率
◆通常カード利用
100円で1ポイント付与

◆200円で1ポイント付与
・ヤフー公金支払い
・さとふる
・北海道電力
・東北電力
・東京電力
・中部電力
・北陸電力
・関西電力
・中国電力
・四国電力
・九州電力
・沖縄電力

◆ポイントアップ加盟店
ダイナースクラブポイントアップ加盟店を利用しましょう♪
ダイナースクラブカードを使うだけで100円につき+1ポイントのボーナスポイントが加算されます!
この加盟店はおもにレストラン・宿泊施設・ショッピングの3つに分かれていて、全国各地の施設が加盟しています。

◆ダイナースクラブ ポイントモール
このポイントモールを経由して、ヤフーもしくは楽天市場の商品やサービスを購入するととってもお得に!

通常のダイナースクラブカード利用分(100円につき1ポイント)が付与されるほか、ショップごとに設定されたボーナスポイントが付与されます!
また、ショップごとに設定された還元率のキャッシュバックを受けることも可能。
ポイントモールで利用できるショップは250以上あるので、きっとお得に商品を探すことができるはずです♪

ポイント交換先は?

先ほどご紹介したダイナースクラブ リワードプログラムでは…

・ポイントの確認
・ポイントを賞品に交換する

…といったことが可能です。

賞品に交換する
ポイントを商品に交換するとき、電話もしくはオンラインで申込みをすることができます。
ここで注意点なのが、商品を交換するときは必ずオンライン(ネット上)から!
なぜかと言うと、オンライン申込みなら電話で交換受付をするよりも約10%お得に交換することができるからです♪

一部賞品を除きますが、10%分のポイントは大きいですよね。
賞品に交換する際にはぜひネットからどうぞ♪

航空会社マイレージ(マイル)に交換
貯めたダイナースクラブ リワードポイントは、航空会社のマイルに1,000ポイント=1,000マイルとして交換することができます。

・全日本空輸(ANA)
・アリタリア~イタリア航空
・大韓航空
・デルタ航空
・ユナイテッド航空

この航空会社が参加しています、特にANAは利用する方も多いと思いますので出張や旅行にも便利です。
ただ、一点だけ注意したいのが利用料がかかるということ…!

このサービスを利用するためには「ダイナースグローバルマイレージ」に参加しなくてはなりません。
ダイナースグローバルマイレージは年間参加料6,000円(税抜)となっていますので、よく飛行機を利用するという方でないと参加料が大きな負担になることも…。

利用料金充当プログラム
欲しいと思う賞品がなかなか見つからないというときや、自分はあまり飛行機を利用しないからマイルも必要ない…という方!
それでは、手っ取り早くカードの利用料金にポイントを充てちゃいましょう!

100ポイント=30円単位で利用することができます。
※20,000ポイント以上・100ポイント単位で申込み可能
※19,999ポイント以下では申込み不可

ダイナースクラブのコールセンターから申し込むことができますよ!

「食」に関する嬉しい優待サービス♪

ダイナーズクラブカード 食事

ダイナースクラブ エグゼクティブダイニング

…これは冒頭でも触れましたが、ダイナースはもともと「食」に関するところから生まれたカード。

なので、優待サービスも食に関するものが多くなっているのが特徴なんですよ!

なんと驚きなのが、全国のレストランおすすめのコースを1名(もしくは2名)無料という優待や、おもてなしに力を入れたメニューを味わうことができる優待プランなどがあります!

そんな優待あるの!?…と驚くかもしれませんが、これはレストランのシェフやオーナーが「自分の店の味を知ってほしい」というところから始まったそう。

全国のレストランや割烹など、多くの場所でおいしい料理を堪能することができますよ。

さらに、一見さんお断り!というお店なども、伝統と歴史あるダイナースが代わって予約をしてくれるサービスも♪

普段こんなところなかなか行けない…というお店も、ダイナースクラブカードを持っていることで可能にしてくれるんですよ!

ほかにも優待サービスがいっぱい!

ダイナーズクラブカード 海 旅行

この優待サービスがメインだと言っても過言ではないのが、ダイナースクラブカード

リッチな気分になれるさまざまな優待サービスを受けることができます。

会員限定イベント
過去に開催されたイベントとしてはゴルフコンペ、歴史ある列車を貸し切って2泊3日の旅、イタリアンのレストランとコラボレーションしたディナーなど。
今年の秋に開催されたのは「秋の祇園で舞妓撮影会」だったそうです♪

今後も人気のシェフソムリエを迎えたディナーイベントが行われたり、ラウンジでのイベントも行われるそうです!

トラベル
国内・海外の空港ラウンジを無料で利用することができたり、海外から帰国したときに手荷物1点を指定の場所に届けてくれる…。

旅行のときの「ちょっと困った」「ちょっと便利」をサポートしてくれるのが、ダイナースなんです。

ダイナースだからこそできる、ほかのクレジットカードではできない数々の優待はまだまだあります!(゜Д゜)

世界最大級の宿泊サイト「Hotels.com」を優待価格で利用することができたり、人気サイト「一休.com」の限定サービスを利用することができたり。

食はもちろんですが、ダイナースクラブカードならこのように国内外問わず、旅行についても嬉しい優待を受けることができるんです♪

国内外を問わず旅行や出張などに利用できるサービス、空港ラウンジ、ホテル宿泊など、出発前からリッチな気分を味わいながらゆっくりと旅を楽しむことができそうですね(*´艸`*)

お得なキャンペーンについて!

ダイナースクラブカードは、新規入会についてポイント付与キャンペーンを行っています♪

入会してカードを利用して、しっかりポイントをもらうのを忘れずに…!(^▽^)

電子マネーへのチャージは…?

ダイナースクラブカードは…

・楽天Edy
・モバイルSuica

この2つの電子マネーにチャージすることが可能です。

ですが、どちらのチャージもポイントがつきませんのでご注意ください…!(;_;)

電子マネーを良く使われる方はチャージ用のカードを検討した方が良いかもしれません。

人気電子マネー「nanaco」は公共料金や税金の支払いも可能なとっても便利なカード。

nanacoチャージにおすすめのカードは「リクルートカード」ですね。

nanacoチャージすると1.2%のポイントがフルで還元されます。

改悪が進む中、nanacoチャージにおける現役最強のカードになります。

↓リクルートカードについてはコチラが詳しいです↓

Apple Payは利用できるの?

アップルペイ applepay

この秋にスタートした、iphoneユーザーでもおサイフケータイのような機能が使える「Apple Pay」について。

Apple Payについて詳しくはコチラからどうぞ♪

複数のクレジットカードをiphoneに読み込ませて、Apple Payの中をカードケース代わりにすることができるというものですね。

気になるのは、ダイナースクラブカードがApple Payと紐付けすることができるか…ということです。

とっても残念ながら、ダイナースクラブカードはApple Payに対応していないということです(;_;)

まだ、Apple Payはリリースされたばかりですし、主要クレジットカードブランドとして今後対応していくことに期待ですっ!

審査基準はどうなの?

一般的なクレジットカードでも、利用枠の大きいゴールドカードは審査に少し難しくなりますが、ダイナースクラブカードはさらにその上をいきます。

ダイナースクラブカードは「利用額に一律の制限がない」ということなどを踏まえると、やはり年収に大きく左右されるようです。

入会条件として「27歳以上の方」と挙げられていますが、キャリアや年収のことを考えると30代になってからの方が審査に通りやすいとも言われています。

年会費はもちろんですが、毎月の利用額について不安なく申込みをすることができるという方、優待はかなりお得に受けることができますので、ぜひ申し込んでみてくださいね。

ダイナースクラブカードの詳細・公式サイトはこちら

ダイナースクラブカードへの申込み方法は?

ダイナースクラブカードはネット・郵送での入会になります。

サイトからアクセスし、先ほどご紹介したキャンペーンの「ポイント」か「マイサインキット」のどちらかを選び、申込みを行います。

オンラインでの申込み
  • 1.情報入力
  • 2.支払い口座の設定
  • 3.本人確認書類をオンラインでアップロード
  • 4.審査
  • 5.カード発行

…という流れになります。

事前に用意するものとしては、キャッシュカード・通帳、インターネットバンキングに必要な契約者カードやパスワード。

また、本人確認書類をスマホで撮ってそのままアップロードしていきますので、そちらもお忘れなく。

郵送での申込み
  • 1.ネットから申し込み、情報入力
  • 2.審査
  • 3.ダイナースより自宅にオンライン申込み確認書類が発送されます
  • 4.オンライン申込み確認書・支払い口座の捺印・本人確認書類の添付をして返送します
  • 5.ダイナースに書類到着
  • 6.カード発行

言わずもがな、オンライン入会で支払い口座の設定と本人確認書類の提出ができれば、より早くカード発行が可能です!

ダイナースクラブカードのお申込みはこちらから

メリットやデメリット

メリット
  • ちょっとリッチな気分に…(アメックスカードとほぼ同等のランクだと考えられています)
  • 限度額が設定されていない
  • 優待が多く受けられる
  • マイルとポイントとの相互利用ができる
  • ポイントの有効期限は無期限
  • ポイントの交換先が多い
  • 世界中の空港ラウンジを利用できる(その数、ダイナースがナンバーワン!)/li>
  • 会員限定のポイントモールを利用することができる
デメリット
  • 年会費が高い…
  • ブランドがVISAやMasterCardではないため、使える場所が限られることも
  • 申込みできる年齢制限がある
  • 審査が他のクレジットカードに比べて厳しい
  • ポイントをマイルに移行して利用するためには、マイルの年間参加料がかかる
  • 電子マネーへのチャージでポイントが貯まらない

ダイナースクラブカードを使うメリットとしては、やっぱりそのカードを持っているということが一種のステータスになるということ。

だからと言ってちやほやされるとか、あれこれ優遇されるというわけではありませんが…(^_^;)

ですが、会社経営者の方や個人事業主の方などが持っていることが多いのは確かです。

カード利用時に一律の制限がないということも魅力で、たとえばこの月は出張が重なる…出費が特に多いというときも安心してカードを利用することができますね!

また、ほかの一般的なクレジットカードにはなかなかない優待サービスを多く受けられたり、ランクの高い優待が多いのも特徴です。

うまくこの優待サービスを利用していくことを考えると、22,000円(税抜)の年会費もお得だと考えられます。

デメリットとしては、やっぱり「年会費」です。

ほかのクレジットカードとはケタ違いに高い年会費となっているため、お得度を考えると本当に使いこなすことができるかどうか、という不安があるかと思います。

もうひとつは、ダイナースクラブカードを使うことができないお店も少なくないということ。

VISAやMasterCardといったほかのブランドのクレジットカードなら、日本国内はもちろん世界中で利用することができますよね。

ダイナースは日本やアメリカでは利用することができるお店が比較的多いのですが、ヨーロッパやほかの地域ではあまり広まっていません。

アメックスのように持っていると一目置かれることもあるカードではありますが、使い勝手については世界的に見ると良い!とは言えません。

日本で使うにはほとんど問題ないと言われていますので、うまくほかのクレジットカードと使い分けて効率良くポイントを貯めていってくださいね!

まとめ

ダイナーズクラブカード

いかがでしたか?(^^)/

オトナが持つダイナースクラブカードは、お財布にあると一気に高級感が増すカードとなっています。

数々の優待サービスが受けられるのはもちろん、クレジット利用でどんどんポイントを貯めていくことができます!

還元率の高いカードですから、サクサクポイントを貯めていってリッチに・お得に使っていってくださいね!(^▽^)ノ

ダイナースクラブカードの詳細・公式サイトはこちら

ちなみに当サイトでは、様々なクレジットカードをご紹介していますよ。

メインカードとしておすすめのものをタイプ別にまとめていますよ(*^^)v

年会費無料+高還元率】のカードはコチラ。

とにかく還元率にこだわりたい方におすすめの高還元率カードはコチラ。

初心者の方でもOK♪

総合的におすすめの高還元率カードはコチラ。

 - クレジットカード

  関連記事

リクルートカード pontaポイント
リクルートカードで貯まるリクルートポイントやPontaポイントのポイントの使い方・交換先一覧【保存版】

こんにちは、マキです!(^^)/ さてさて、クレジットカード初心者の私ですが、貯 …

楽天スーパーセール
【楽天スーパーセール】圧巻のポイント還元率!必ず知っておきたい仕組み・注意点とは?

「セール」という響きってテンション上がりますよね。 今回はセールに「スーパー」が …

リクルートカード
【リクルートカード】年会費無料+脅威の還元率!nanacoユーザー必見!Pontaポイント活用が便利!

こんにちは、マキです!(^^)/ 梅雨の時期、雨が多くなると外にでるのが大変にな …

楽天カード
楽天カードの必ず知っておきたいメリット・デメリット|ポイント還元率・貯め方・キャンペーンなど解説!【完全ガイド】

皆さんはどこのクレジットカードを利用していますか? 僕自身、現在メインで使ってい …

オリコカードザポイント
【オリコカードザポイント】年会費・還元率・ポイント交換方法など全て解説!半年間はポイント2倍!|Orico Card THE POINT攻略

オリコカードザポイントのデザインはブラックが主体で、端に「Orico Card」 …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です