楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

在宅ワークって稼げるの?ライター歴5年の主婦が本音を暴露!おすすめのクラウドソーシングは?

   

女性 パソコン

こんにちは、マキです!(^^)/

先日コチラでご紹介した、「主婦ライター」としてのメリット・デメリットや、実体験レビューについてお伝えしてきました。

主婦ライターのメリット・デメリットなど、本音たっぷりの経験談はコチラから♪

主婦ライターの1日を追ってみました…

さてさて、こういった仕事をしている中で、よく周囲に聞かれるのが「どこでそんな仕事ができるの?」ということです。

副業や内職をしたいと希望している方の多くは、まずどこでそういった仕事を取り扱っているのかを探すと思います。

地域によって内職を紹介(あっせん)してくれるところもありますが、作業する荷物を取りに行く・納品するのに車がないとダメだとか、さまざまな条件があります。

そういったことを払拭して、自分に合った内容の仕事を探すことができるのが「クラウドソーシングサービス」です!

今回は、やってみたいけれどなかなか勇気が出ない…という方のために、クラウドソーシングとは…?ということ~さまざまなクラウドソーシングサービス、その使い方まで徹底的にご紹介していきます♪

スポンサードリンク

クラウドソーシングについて

パソコン 女性

近年、クラウドソーシングという言葉をよく耳にする機会があるかと思います。

主婦向け雑誌での「副業」として紹介されているのをはじめ、ワイドショーなどでも取り上げられることが増えたクラウドソーシング。

どういった意味なのかを知っていますか?(・_・)

クラウドソーシングの意味

クラウドソーシングとは、不特定多数の人からサービスやアイディアを募集することをいいます。

「アウトソーシング」ならば、企業が別の会社(プロ)から必要なサービスを購入する契約を行うことを言いますが、クラウドソーシングの募集先はプロ・アマ問いません。

こうした取引が行われるときは基本的には契約があって雇用関係が生まれるのですが、クラウドソーシングは必ずしも雇用関係が生まれるということはないので、とても手軽な形式で仕事を依頼することが可能となっています。

なので、クラウドソーシングサービスやクラウドソーシングサイトというと、誰もが参加してプロジェクトを進めていくことができる仕事の受注・発注サービスということになります。

ちなみに…クラウドというと「cloud(雲)」を思い浮かべるかもしれませんが「crowd(群衆)」という意味があります。

また、IT用語でクラウドといえば「クラウドコンピューティング」という言葉もあります。

これは、パソコンや携帯電話の中にあるアプリを利用するのではなく、ウェブのブラウザを使って「サービス」という形でアプリを利用することをいいます。

パソコンやスマートフォンからいくつもアプリを利用していると、だんだんと情報が残り積もっていくので動作が鈍くなってしまう…ということがあるかと思います。

クラウドコンピューティングはこれを防ぎ、ウェブを利用するので大量のデータがあってもパソコンやスマホに保管することなくアプリを利用することができるというものになっていますので、参考までに。。。

クラウドソーシングのメリット&デメリット

まとめ

クラウドソーシングは誰でも利用することができるということがわかりましたね!

…とはいえ、メリットばかりではないということをまず知っておきましょう。

クラウドソーシングを利用する上でどんなメリットとデメリットが存在しているのでしょうか?

メリット
  • パソコンがあればできる
  • 場所を問わない
  • 時間を問わない
  • 子どもがいてもOK
  • やればやるほど収入が増える
  • 打ち合わせも電話やスカイプでOK
  • 営業をする必要がない
  • 自分で仕事を選ぶことができる
デメリット
  • 相手との面識がない
  • コミュニケーションの相違が生まれやすい
  • 完全歩合制
  • 報酬が安くなりやすい
  • 手数料がかかりやすい
  • 実績がないと難しい

このように、クラウドソーシングにはメリットとデメリット、それぞれいくつかが挙げられます。

まず、最大の特徴と言っても良いのが「どこでも、誰でもできる」ということです。

パソコンとネット環境さえあれば(スマホのみでできる案件もあります)、いつでも仕事を受注して進めていくことが可能です!

つまり私のように子どもがいて外に働きに出るのが難しいという主婦の方でも、パソコンがあればOKということですね。

アルバイトなどのようにシフト制ではなく、基本的には納期までに仕上げて納品というスタイル。

子どもが寝静まった夜に仕事を数時間する…という方法や、日中幼稚園に行っている間に仕事をするなど、自分で時間の使い方を自由にすることができるのも大きな魅力です!(^^)v

では、デメリットについても見てみましょう。

おもなデメリットとしては、やはり相手の顔がなかなか見られないというところでしょう。

直接会って面接を行うというわけではなく、ネットでのメッセージやメールでのやりとりが主になるのがクラウドソーシング。

少しでも「この人大丈夫かな…?」という不安が生まれたとき、その不安が不信感に変わり、気持ちよく取引をすることができなくなってしまうことも。

逆に相手にとってもそうで、もしこちらが送ったメッセージに何かしらのひっかかりを覚えてしまったら、その後の取引がうまくいかなくなってしまうことも考えられます。

また、クライアント側から直接依頼をしてくるということもじょじょに増えてきますが、それはある程度実績が増えてから。

「こんな仕事をしてきました!」
「こんな業種が得意です」

…といった過去の実績やアピールポイントがないと、初めはクライアントから信頼を得ることも難しく、なかなか直接の依頼にはつながりにくくなります。

実績の作り方、依頼をゲットしやすいコツなどものちほどご紹介していきます♪(^^)/

クラウドソーシングの仕事内容について

パソコン

主婦ライターとしてフリーランスで仕事をしていると、ママ友や友人に利用しているサイトを紹介することがあるのですが…こんな質問をよくいただきます。

「タスクってなに?プロジェクトってなに??コンペってなに~~!??(´;ω;`)」

確かに、サイトに登録してすぐのときは慣れない横文字を理解するのに苦労した記憶があります…(笑)

どのクラウドソーシングサイトでも共通している、仕事の形式について見ていきましょう。

仕事のジャンルに関しては…

・ブログ記事作成
・ロゴデザイン
・イラスト作成
・ソフト開発

…などたくさんありますが、仕事の形式は大きく分けて3つあります。

プロジェクト
プロジェクト方式は、依頼の企画書をもとに見積もりを募集し、見積もりを提案してきた人の中から気に入った人を選び、仕事を進めていく形になります。

たとえば「美容の○○の記事が20記事ほしい、納期は2週間以内に、金額は応相談」といった内容の案件を立ち上げます。
それを見た受注側が「自分は美容記事が得意です、納期も大丈夫です、金額は1記事あたり○○円でいかがでしょうか」といった内容の見積もりをつくり、提案します。
クライアントが見積もりに対してOKを出すと、その人に依頼・仕事がスタートするという流れです。

プロジェクトは、万が一気に入った見積もりを出した人がいなかった場合や、誰も見積もりの提案者がいなかったという場合にはクライアント側が受注者を選ばずキャンセルすることも可能です。

コンペ
コンペ方式はプロジェクトと違い、依頼について仕事を直接募集していきます。
ロゴの作成などでよく利用される依頼方式となっています。

たとえば、クライアントが会社ロゴの政策を依頼する案件のコンペを立ち上げます。
仕事をする受注側は、その依頼内容をもとにロゴの画像を作って直接提案していきます。

プロジェクトは見積もりを出す・作業をする人が選ばれる・プロジェクトのスタート・仕事をして納品…という流れになっていますよね。
コンペは依頼に対してすぐに仕上がったものを提案(納品)という流れになっていますので、よりスピーディに作業をすることができます。

タスク・作業
タスク方式は、1つの依頼に対して多くの方が作業を同時にすることができます。

たとえば、アンケート。
「○○の商品を使ったことがある方、感想をお願いします」という内容の依頼があった場合。
多くの人がその依頼をもとにすぐに作業に取り掛かることができるのが、タスクです。

そのため、プロジェクトやコンペに比べると単価がかなり低くなってしまいますが、はじめにお小遣い稼ぎをしたいという方には気軽でピッタリ。
もちろんあまりにも依頼内容に沿っていないということになると、作業をしたタスクについてOKサインが出されなくなってしまいます。
簡単だから…といって気を抜かず、これも仕事だという意識を持つことが大切です。

中には、タスクでも1件で数千円の依頼があらわれることも少なくありませんよ!

クラウドソーシングの基本やメリット・デメリットをおさえつつ、まずはサービスに登録して利用してみることから始めていきましょうっ!

おすすめのクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスは何十もの企業があり、その中にはYahoo!などの大手の企業が行っているクラウドソーシングサービスもあります。

今回は、特に大手で会員数が多かったり、サポート体制が整っていて初心者でも利用しやすい4つのサイトをご紹介していきます♪

クラウドワークス

Crowdworks クラウドワークス

まず1つ目は「クラウドワークス(Crowdworks)」です。

スペック
会員数 113万人
登録料 無料
手数料 タスクの場合システム利用料無料
10万円以下…報酬額の20%
10万円超20万円以下…報酬額の10%
20万円超…報酬額の5%
振り込み銀行口座 どこでも対応
※楽天銀行…手数料税込100円
※他行…手数料税込500円

認知度ナンバーワン、月間総契約額も日本最大級ということで、日本屈指のクラウドソーシングサイトだと言っても過言ではありません。

チャレンジしやすいジャンル・分量の仕事を選ぶことができ、188種類ものさまざまな仕事があるので「これならできそう!」というものに巡り合えます。

ワーカー(依頼される人)とクライアント(依頼する人)に分かれ、さらにワーカーはより実績が多く評価の高いプロクラウドワーカーのランクがあります。

また、クラウドワークスには「メイカーズワークス」や「シニアワークス」といった、より詳しく仕事を検索できるシステムがあります。

メイカーズワークスは、モノづくりの企画から設計、製造、販売といった一連の流れを行っていくシステム。

現在製造ジャンルは準備中となっていますが、のちのち試作品の製作や金型作成、手作り(ハンドメイド?)ジャンルなど興味深いジャンルが解放されていくことが予想されています。

シニアワークスは、中高年の方のための仕事内容で、子育てサポートやちょっとしたお手伝い、データ入力といった簡単な作業が多くなっています。

官公庁から大手テレビ局のロゴ政策など、幅広い仕事・依頼があるクラウドワークス。

そのほかにも、フリーランスとして働くためのスタート方法、確定申告の方法といった働く方のためのサポートコラムも多く、フリーランスをわかりやすく理解することができますよ。

シュフティ

シュフティ

2つ目は、「シュフティ(shufti)」になります。

スペック
会員数 33万人
登録料 無料
手数料 報酬総額の10%
振り込み銀行口座 どこでも対応
(振り込み手数料540円)

2007年からスタートしたシュフティは、日本のクラウドソーシングサービスの中でも大手・優良サービスだと言えます。

チャットで質問を受け付けてくれるほか、電話やメールで専任の担当者が個別に対応してくれるというサポート体制も安心できるポイントです。

翻訳やデザインといった仕事はもちろん、より難易度の低いライティングの依頼が特に多いのでフリーランスデビューにもぴったりです。

また、カタカタとパソコンを使った作業をするだけでなく、「シュフティ外出」というカテゴリのお仕事なら覆面調査や商品発送業務、座談会への参加や空き家情報収集など、アクティブなお仕事もあります。

ひとりひとりにピッタリな内容の仕事が必ず見つかる!というシュフティ。

10年近い歴史があるシュフティは信頼・安全性が高く、クラウドソーシングサービスの中でも手を付けやすいと言えるでしょう。

ココナラ

ココナラ

3つ目は、「ココナラ」です。

スペック
会員数 20万人
登録料 無料
手数料 月間販売総額50,000円未満…手数料30%
月間販売総額50,000円以上~250,000円未満…手数料25%
月間販売総額250,000円以上…手数料20%
振り込み銀行口座 どこでも対応
(手数料160円、3,000円以上は無料)

誰もがひとつはある「得意」なこと。

これをワンコインからサービスとして売り買いすることができる、より気軽で近代的なサービスサイトです。

たとえば、昔からイラストを描くのが好きだけれどイラストレーターとまではいかない…。

そんな方も、もしかすると自分の画風に興味を持ってくれる方がいるかもしれませんよね!?

そこでココナラに登録・出品してコツコツお金を稼ぎながら、少しずつイラストレーターとして活動していくことが可能です!

ほかにも占いの出品やカウンセリング、デザインやキャッチコピー作成などバラエティに富んだ内容の仕事がたくさん。

アイディア次第で自分にしかできないサービスも販売することができますよ!

ココナラで無料登録して詳しくお仕事を見てみる



ランサーズ

ランサーズ

最後は、「ランサーズ(LANCERS)」になります。

スペック
会員数 50万人
登録料 無料
手数料 依頼金額10万円以下…20%
依頼金額10~20万円…10%
依頼金額20万円超…5%
振り込み銀行口座 どこでも対応
※楽天銀行…手数料税込100円
※他行…手数料税込500円

クラウドワークスと肩を並べる大手・知名度の高いクラウドソーシングサービス。

141のカテゴリから仕事を探すことができ、タスクの件数も多いことからクラウドソーシングサービスデビューもしやすいサイトとなっています。

より気軽にサービスを利用できる「ランサーズストア」もスタートし、似顔絵を購入する・コラムを1記事だけ購入する…というふうに、プロジェクトなどと違って簡単な手続きで利用できるようになりました。

依頼数が多いことはもちろん、多くの実績を持っているプロのランサー(受注側)・クライアントが多く、安心して作業に取り組むことができます。

ランサーズで無料登録して詳しくお仕事を見てみる



クラウドソーシングをさっそく始めよう!

空 パソコン

まず最初にすることは?

まず初めにすべきことは、仕事を探すことではありません!

「プロフィール」を充実させることからスタートしましょう♪

どんなクラウドソーシングサービスを利用するにも、まず依頼をするクライアントはあなたのプロフィールを見ます。

そのプロフィールが真っ白で何も情報がなかったら…果たして「この人に任せよう」という気持ちになるでしょうか?

実績がなくとも、まずはプロフィールの項目をできるだけすべて埋めるようにしましょう!

実績がないという方は、自分自身の情報を細かく書くようにすると◎。

たとえば…

私が実際に書いた例
〇〇県在住、〇〇歳3児の母の〇〇と申します。
家事育児と平行しながら作業を行っておりますが、できるだけスムーズに作業を進めるよう努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。
執筆可能ジャンルは美容(コスメやスキンケア)、育児、妊娠・出産、体験談、アフィリエイト用記事など幅広く対応させていただきます。
まずはお気軽にご連絡をお願いいたします。

…これは、実際にランサーズを利用している私がプロフィールに掲載していたものです。

スタートしたばかりでコレといった実績がないときには、できるだけ詳しく、自分の人柄を見ていただくことができるような内容にするよう意識しました。

ここからプロジェクト方式の案件で見積もりを出したとき、クライアントとスムーズにやり取りをしていくことができました!

人によってさらにオリジナリティあふれる自己紹介を記載している方もいらっしゃるので、まずはさまざまな人のプロフィールを見て参考にしてみてくださいね。

はじめはコツコツと!

女性 パソコン

まず多くのクラウドソーシングサイトにもあるのが、どなたでも簡単に作業ができる「タスク」や「作業」という項目の仕事メニュー。

プロジェクト式やコンペ式のお仕事は、案件の内容にもよりますが実績がないと見積もりを提案しても他の方に…ということが多いもの。

できるだけ自分の提案が通過できるよう、まずはタスクでかまいませんのでコツコツと作業をしていきましょう。

タスクは案件の内容・ボリュームによって金額にかなり開きがあります。

簡単なものなら数十円、中には数千円のものもありますが、専門的な知識が必要だったり数千文字というボリュームになることもありますので、まずは「できそう!」というものからチャレンジしてみてください。

単価の低さにう~ん…とテンションが下がってしまうかもしれませんが、1つの作業が1円以下ということも多い内職を考えるとかなり割の良い作業ではないでしょうか。

また、タスクはクラウドソーシングに慣れるまで!と考えておけば、より早くスキルアップすることも可能です♪

はじめのうちはコツコツと、タスクでの作業数(実績)を増やしてから、簡単な内容のプロジェクトに見積もりを提案していき、大型案件を狙う…という流れで進めていきましょう!

慣れたときの注意点

タスクをこなし、プロジェクトにも参加することができるようになってきたら…。

まず頭に入れておくことは、基本的には多くのクラウドソーシングサービスでも「直接取引は禁止」ということです。

サービス側は取引で発生した手数料などで収益を得ているほか、クライアントとワーカーの直接取引のためにトラブルが発生してしまうことを防ぐ目的があります。

クラウドソーシングサービス経由で取引をすることであらかじめ報酬が仮入金されたり、納品されないというトラブルを防ぐことができます。

クライアントの中には手数料の関係やメッセージのやり取りのしづらさなどが理由で、直接取引を申し込んでくる方もいます。

信頼関係ができている状態であれば、実はサービスサイト経由での取引を終了して直接取引をする…ということをしている方も多くいます。

ただ、万が一のことを考えるとリスクも少なくはありません。

慣れないうちは、手数料が引かれてしまうというデメリットもありますが、クラウドソーシングサービス経由で取引をしていくようにしましょう!

ランサーズを利用している筆者の体験談

パソコン

私は2012年の8月からランサーズを利用しています。

現在4年4か月、プロジェクトの受注数は167件・タスクの作業件数は75件。

そして、このすべての仕事をこなしたことで、ランサーズでの収入は約300万円となりました…こうして見るとたくさん作業してきました(゜_゜;)

また、ランサーズにはランサー(ワーカー)のランク制度があるのですが、私はその中の「認定ランサー」になることができました。

認定ランサーは…

・返信速度
・納品実績
・獲得額
・評価内容
・本人確認認証済み

…などのさまざまな項目を満たした方のみ、認定ランサーになることができるといいます。

この4年の間にランサーズを利用していない時期も長くありましたが、2度の報酬トップ20(ライティングカテゴリ)にもランクインすることができました!(^^)/

ランサーズをはじめ、クラウドソーシングを利用したところから私のライター生活はスタートしました。

子育てをしながら子どもが昼寝をしたとき・夜寝静まったときなどの時間を利用して、コツコツ稼ぐところからスタート。

幸い、私の場合は早くにプロジェクトで採用され、そこから定期的な案件をいただくことができたのでスムーズに収入が増えていきました。

主婦ライターとして家事・育児・仕事を両立させるスケジュールについて詳しくご紹介しています!

ちなみに、ランサーズでは直接取引をすることは禁止されています。

私の場合はランサーズで取引をしている方にあるクライアントを紹介され、そちらで直接取引をするようになりました。

このように、クラウドソーシングサービスを利用するフリーランスの方は「つながり」がとても大切です。

いわばコネということで、人脈を広げていくことで仕事も不思議と舞い込んでくるようになります!

私がこの仕事を始めたのはズバリ「収入のため」です。

こちらの記事で主婦ライターになるきっかけ、過程を赤裸々につづっています…

子どもを保育園に入れて仕事をすることももちろん考えましたが、待機児童問題、働く場所、夫との家事分担、そして何より子どもとできるだけ長く一緒にいたいという気持ち。

このことから、わが家では幼稚園に入るまでは子どもと一緒にいようということになりました。

その中で、子育てをしながらできる内職を探していたところクラウドソーシングサービスに出会いました!(^^)v

正直、クラウドソーシングを見ても最初は「???」という感じでしたが(笑)

私はそこで諦めず、スタートしたことがライターへのきっかけとなりました!

なので、本当にやりたいと思う理由がある方は一日でも早くチャレンジしてみてください!

よく言われるのが「在宅ワークで育児・家事をしながらできる仕事なんて誰でもできる、カンタンだ、そんなの仕事じゃない」ということです。

確かに誰でもできます。

パソコンやネット環境さえあれば、特別なスキルも必要ありません。

…でも、誰もがやっているわけではないのはなぜでしょうか?

子育てをしながら、家にいながら収入を得ることができるのであれば誰もが食いつくはずです。

問題は先ほど述べたようにクラウドソーシングを始めるスタートラインに立てるかどうか、そして継続していくことができるかどうかです。

クラウドソーシングの仕組みを理解しながらコツコツと仕事をこなし、クライアントの信頼を得る…これが簡単なように見えて意外と難しいのです。

そんなの誰でもできるじゃん、仕事なんて呼べないと鼻で笑われたこともありましたが、今ではこんな私の書いた記事を必要としてくださるクライアントがたくさんいます。

中には「単なる仕事での取引相手ではなく、おなじものを作りあげる仲間だ」と言っていただいたこともありました。

おかげでボーナスをもらうこともできたり記事単価も順調にアップしたり。

自分がやったぶん、ストレートに反応がある。

こんなに楽しい仕事はありません!!!

…とまあ、ちょっとアツくなってしまいましたが(^Д^;)(笑)

こんなふうに、ズボラでおなじみな自分でも本気で取り組むことができ、結果的に現在は自信をもってライターだと名乗ることができるようになりました。

タスクだとかプロジェクトだとかなんだか難しそう…と諦めてしまうのではなく、まずはトライしてみてください♪

クラウドソーシングがじょじょに広まりつつある今、内職や副業を探しているという方はもちろん、本業としてフリーランスになりたい!という方も、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

女性 パソコン

いかがでしたか?(^^)

クラウドソーシングというと難しいイメージを持つ方もいらっしゃいますが、決してそうハードルの高いものではないということを知っておいてくださいね。

私が利用しているのはランサーズですが、シュフティやクラウドワークスといった大手のクラウドソーシングサービスはたくさんあります。

登録はどれも「無料」なので、いくつか登録して仕事を検索したり利用してみて、やりやすいなと感じたところに絞ると良いのではないでしょうか。

気軽にスタートしたことで私のように人生が変わったということもあるかもしれません。

特に私と同じようにお子さんがいる中でどうにか働きたい!と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

「クラウドソーシングがあるんだよ!」ということを声を大にしてお伝えできたらと思います。

一緒にがんばりましょう!!

少しでも、在宅ワーカーやフリーランスになるためのヒントとなりますように…(^▽^)ノ

ランサーズで無料登録して詳しくお仕事を見てみる



ココナラで無料登録して詳しくお仕事を見てみる



 - 副業・ネットビジネス , , , ,

  関連記事

ママワークス
【ママワークス】評判・環境はどう?在宅ワーク歴5年の主婦が徹底解説!子どもがいてもOKな求人応援サイト!

こんにちは、マキです!(^^)/ 全国のお母さん、いつもお疲れ様です…。 24時 …

ココナラハンドメイドの使い方・手数料・支払い方法など徹底解説!売れる物はどんなもの?【副業】

こんにちは、マキです!(^^)/ 以前、当メディアでご紹介した「ココナラハンドメ …

雑貨 オシャレ
今話題「ココナラハンドメイド」とは?必ず知っておきたい出品時の登録方法や販売手数料など解説!

こんにちは、マキです!(^^)/ 最近、「ハンドメイドアクセサリー」が流行してい …

手 ペン ノート
【今人気・おすすめ】すぐ取得できちゃう簡単な資格~難関国家資格まで総まとめ!資格の難易度・取得スケジュールも解説!

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさんはなにか「資格」をお持ちでしょうか…? …

【副業】LINEスタンプを作ってみよう!分配金や作り方、審査期間など解説!【完全ガイド】

こんにちは、マキです!(^^)/ 突然ですが、私のような主婦の方は「副業」という …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です