楽ラク節約錬金術

ホントに必要なモノにお金を使いたい…。そんなあなたに…。日々の節約術や副業に関するお得な情報をお届け♪

【ズボラ主婦でもできた!】今話題の人気家計簿・アプリ7選!簡単管理で貯金体質へシフト!

   

家計簿

こんにちは、マキです!(^^)/

みなさん、「家計簿」ってつけていますか?

主婦の方だけでなく、ひとり暮らしの人でもお金を管理するために家計簿をつけているという人が多いんです。

どれくらい使って、あとどれくらい残っている…という記録をつけることは自己管理につながりますし、貯金もうまくいきます!

ただ、いつから家計簿をつけようか始めるタイミングを悩んでいる人も多いですよね。

新年を迎えるにあたって新しいことを始めたい!と思っている人、ぜひ家計簿をつけてみてください(^^)v

今回はおすすめの…

・人気家計簿
・続けやすい家計簿
・最新家計簿

…など、新年のはじまりにぴったりの家計簿についてご紹介していきます♪

スポンサードリンク

家計簿について

税金 お金 家

どうして家計簿をつけるの?

家計簿をつける=面倒なイメージが強いかと思います。

では、面倒なのにどうして家計簿をつける人が多いの?と思いますよね。

その目的はいったいなんなのでしょうか?

家計簿をつける目的のひとつに挙げられるのが、「貯金がしたい」ということ。
(自分、コレです)

でも、家計簿を毎月つけているけれど毎月赤字続きでなかなか貯金ができない…どうして?と悩んでいる方は多いと思います。

それはどうしてなのか?

家計簿を書くだけで満足して、その後について見直していないからではないでしょうか。

たとえば、ただ漠然と「貯金がしたい」と思っているよりは「ほしい車があるから、そのために貯金をしよう」と具体的な目標を立てた方が、先は見えやすいもの。

そうすると、その車がいったいいくらなのかということから、年単位・月単位で貯金の目標を立てることができますよね。

目標はコレ!ということが具体的にわかると、やる気がわいてくるもの。

その上で家計簿をつけると、今月はここがもう少し抑えることができたかも…?というふうに、目標のために見直すことができるようになりますよ♪(^^)/

こちらの記事で家計簿をつけるためのポイントをまとめています♪

「貯まる体質」へシフト

ブタの貯金箱 お金 電卓

もうひとつ、家計簿をつける「意味」について。

お金を貯めている人って、果たして家計簿があるから貯金ができているのでしょうか?

たぶん、家計簿がなくても大丈夫だと思いませんか?

家計簿をつけるもうひとつの意味ですが、家計簿をつけて貯金することや支出の流れを把握することで、家計の流れを意識するようになります。

すると、家計簿をつけていなくても無駄遣いが抑えられたり、いま(今月)はこれくらい使っているというだいたいの家計の流れを把握できるようになります!

なかなかお金が貯まらないという方の多くは、「どんぶり勘定」です。

家計簿をつけているうえである程度ざっくり計算したり買い物をするのは、あとでレシートを見たりして把握できるので良いのですが、家計簿をつけていない場合はいまどれくらいのお金を使ったか?…ということがわかりにくくなります。

その結果、「あれ?ぜいたくしていないのにお金がない…」ということに(._.)

お金が貯まりやすい体質にシフトしていくことができるきっかけ作りになるのが、家計簿をつけることなんですよ♪(^^)/

おすすめ家計簿・アナログ編

かんたん!袋分け家計簿セット

家計簿

かんたん!袋分け家計簿セット」はかわいらしいイラストで人気のシリーズ。

カテゴリ別にお金を入れる封筒がいくつかついていて、レシートなどが入るポケット付きのとってもかわいい家計簿になっています。

袋分け」というのは主婦の間では今や常識!?…と言っても過言ではないと思いますが、家計の項目ごとにお金を袋に分けて入れて管理することをいいます。

たとえば、食費を月3万円と設定したら食費用の袋(封筒)に3万円を入れて、使うときにそこからお金を差し引いていきます。

・日用品費
・子ども費
・外食費
・娯楽費

…など項目を設定して、それぞれの袋に予算分のお金を入れておき、同じようにそこからそれぞれ使っていきます。

月末や〆日にお金が余っていれば黒字ということになりますし、足りなくてほかの部分から使ってしまったという場合には赤字となります。

レシートを全部とっておいたり、あれこれと書き込んだり…ということではないので、とっても簡単でわかりやすいですよね♪

…実は、ズボラな私も新年からこの家計簿を使ってみようと思って注文しました♪

以前自分で袋分けをしていたのですが、これがちょっと自分に合っているかも…?(゜▽゜)…と思っていたところに、袋が破れてしまって中断(笑)

届いて、使い始めてからまたレポしたいと思いますので、お楽しみに~!(^^)/

かんたん!袋分け家計簿セットを楽天市場で見てみる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かんたん!袋分け家計簿セット
価格:540円(税込、送料無料) (2017/1/1時点)

家計簿<A5>月間 かんたん トリ柄

家計簿

個性的な文房具が人気となっている「ミドリ」から、家計簿が登場!

かんたん家計簿 A5 月間 トリ柄/デザインフィル」という家計簿になります♪

収入や固定支出はページの右端に書くことができ、見開きのページに1日1行ずつ出費をざっくりと書くことができます。

食費はもちろん、自分で項目を設定することができるのでオリジナルの家計簿が作りやすくなっています。

食費は今日だいたいこれくらい使った…ということを覚えておけば、ざっくりではありますが支出の流れがどうなっているのかを把握することができます。

また、この家計簿にはレシートを挟んでおくことができるクリアポケットがついていますので、持ち運んでお買い物のときにレシートをまとめてはさんでおくことも可能。

家に帰ってからゆっくりレシートを見直しながら家計簿を書くことができます。

ミドリの文房具はさまざまなオリジナル柄があることで人気。

家計簿もたくさんのデザインが展開されていて、花柄・森柄・レース柄・パンジー柄はもちろん、ミドリの手帳用シールでも人気となっている「トリ柄」のものもありますよ♪

「かんたん家計簿 A5 月間 トリ柄/デザインフィル」を楽天市場で見るならこちら

づんの家計簿

楽しく、貯まる「づんの家計簿」書きたくなるお金ノート

インスタグラムで人気沸騰!の「づん」さんの家計簿です。
づんさんのアメーバブログ

もともとはづんさんが自分で作って書いていた家計簿をインスタグラムにアップしていたのですが、それが大ヒット。

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノートは真似をして書き始めた人から「やりやすい♪」という声が続出し、2016年10月に本も出版されたほど!

用意するもの
・ペン
・ノートやルーズリーフ(方眼)
・ものさし
使い方
  • 1.見開きの左ページ、上半分に収入額・毎月の光熱費や家賃などの支払い項目を書き込みます。
  • 2.下半分を4列に分けるように線を引き、買い物をしたら日付・お店・買ったもの・値段を書いていきます。
  • 3.合計額は1日ごとに足していって1日の終わりに書き、最終的に1か月の合計額になるようにどんどん書いていきます。
  • 4.ほかのページに、貯金リストや学資保険リストなど貯蓄リストをつくります。
  • 5.1か月が終わると、3で書いた1か月の合計額が自動的に書き出されている状態なので、この金額と1で書いた固定費の合計額を足します。
  • 6.収入額から差額を出して、今月の収支を確認します。
  • 7.余白部分に、今月の反省点や集計結果など自由に書きます。

ざっくりやり方を書くと、こんな感じ。

ただ何を買ったかを書くだけです。

慣れないうちは書くのが面倒に思えるかもしれませんが、何を買ったか・1日でいくらくらい使っているかということを見て把握することができるので、とっても便利です!

今の時代はスマホなどで記録をすることができて、ペンをとる時間ががくっと減っていますよね。

アナログの家計簿で「書く」時間をとるようにするというのは脳への刺激にもなるほか、そのことに集中できるため意外とストレス発散にもつながるんです♪

家計簿初心者でも、レシートを貼ったり計算したり…ということがなく、ただ単にその日買ったものを書き出せばよいということなので、やり方もシンプル・簡単です(^^)v

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノートを楽天市場で見るならこちら

ほかにも、家計簿とスケジュール帳を兼ねて書くことができるタイプなどたくさんあります!

こちらの記事でオススメの手帳14選をご紹介していますので、チェックしてみてくださいね♪

おすすめ家計簿・アプリ編

最近の家計簿アプリって、本当にスゴイです…!

自分で自由にカテゴリを作って金額を打ち込むと見やすくグラフにしてくれるのは当たり前、レシートをスマホで撮影するだけで自動的に家計簿を作ってくれるんですよー!(^q^)

ズボラ主婦にはヨダレものの機能満載となっている家計簿アプリ、使いやすく人気になっているものをご紹介します♪

Zaim

ZAIM

日本最大級の利用者数を誇る家計簿アプリ「Zaim」!

私のように家計簿に挫折してしまった方の84%が、このZaimなら続けられる!…と回答したことで話題になっています。

レシート撮影で家計簿に自動反映されるのはもちろん、家計簿を見直して改善するための分析グラフも家計を把握しやすいポイントで人気です。

また、よく行くスーパーなどのお店の特売情報が自動で配信されるので、ただ単に家計簿をつけるためだけでなく日々の節約にも役立ってくれるのが嬉しいですね♪

全国の金融機関と連携することができるのですが、その数は現在約1,500ほど。

一度登録しておけば、入出金は自動的なので管理もラクラクです…(*´Д`)

・家計簿のつけ忘れを防いでくれるアラーム機能
・パソコンのエクセルとの連携
・医療費控除や自治体の給付金の情報を自動取得

…など、生活に幅広く対応した家計簿アプリです。

また、家計簿初心者にもやさしいのがマニュアルがあるということ。

これまで家計簿をつけるのがなかなか続かなかった…という方でも「これなら大丈夫!」と言えるのが納得できるアプリになっているんですね♪

かけ~ぼ

家計簿 かけ~ぼ

さまざまな家計簿アプリの中でも特にレビュー(評価)が高くなっているアプリ「かけ~ぼ」。

とにかく操作が簡単で、入力すればラクラク家計簿作成♪

クレジットカードや電子マネーの管理はもちろん、クレジットカードの分割払いにも対応していますし、項目を自由設定することもできて便利です。

シンプルな家計簿として利用するのはもちろん、細かく自分好みにカスタマイズすることができるのも人気のポイント(^^)v

写真やメモをつけることもできるので、より詳しくわかりやすい家計簿を作ることができるんです!

見やすいカレンダー画面から家計簿をつけることができるので、1か月あたりの予算の把握をしやすいというのも使いやすいところです。

評価の高さからもわかるように、初心者にももちろんより詳しく家計簿をつけたいという上級者にもオススメの使いやすさを実現している家計簿アプリです!

マネーフォワード

家計簿 アプリ

無料機能・有料機能がありますが、無料機能でもじゅうぶんな家計の管理ができます。

全国の金融機関(ネットバンキング)との紐付けができるので、クレジットカードやネットショッピングでの支出、電子マネーの利用もラクラク管理♪

自分で設定できる項目が多いことや、その項目のマークもカラフルでかわいらしいのが特徴です。

レシートを撮影すると店舗や項目が自動的に家計簿に反映されるというのも、ズボラ主婦にはと~ってもありがたい機能。。。

また、紐付けをした銀行口座の出金・入金があるとメールで通知がくるなど、便利な機能が満載です!

家計を円グラフで見ることができるので、今月は使いすぎたな~…というのがすぐに目でみてわかります。

家計を把握できていないという方にはピッタリの家計簿アプリです。

ほかにも、ねんきんネットに連携すると将来受け取ることができる年金額がわかる、ネットショッピングの購入履歴も取得できたり、ANA・JALのマイル数の管理も!

月々の家計簿として利用するだけでなく、家の資産情報もすべて入力して管理することができるので、コレひとつあればおうちの情報がすべて管理できます。

とにかく徹底的に家計の管理をしたい…という方におすすめの、本格家計簿アプリとなっています(^^)v

Dr.Wallet

家計簿 アプリ

スマホでレシートを撮影するだけ♪という全自動家計簿アプリとして人気なのが、「Dr.Wallet」です。

な、な、なんと!

こちらはよりレシート撮影の内容を精密に家計簿にしていくために、撮影したレシート画像から「オペレーター(つまり人です)」が入力代行してくれるんです(゜Д゜)

もちろん、画像のプライバシーは厳守されていますのでご安心を…。

人間の目で直接レシートを見て入力し、データ化しているので精度が高い家計簿ができあがります。

人の目と手で家計簿へのデータ化を行うので、レシートだけでなく領収書やネットショッピングで同梱されている納品書、手書きの領収書なども対応しているのが嬉しいですね。

また、Dr.Walletには「あなた専用クーポン」というクーポンがあり、たとえばよく行くお店やよく購入する商品と近い商品のクーポンが届けられますよ♪

家計簿を続けるコツ

女性 パソコン

数々の記事で「ズボラ主婦」を自負してきた私ですが…。

やはり家計簿なんて面倒なもの、続けるにはいかにラクにできるかというところが重要なポイントです。

そこで、ズボラ主婦目線で続けられる家計簿ポイントをまとめてみました!

多少合わなくても良い
ズボラな娘とは裏腹にうちの母親は1円単位で家計簿をつけていて、1円でも金額が合わないとイライラしている人でした。
うちの母のようにきっちりしておきたいという人も多いかと思いますが、そこでストップしてしまうとストレスになったり計算のやり直しなど、時間がとてもかかってしまいます。

なので、ざっくりでいいんです!
肝心なのはだいたいでも良いのでどれくらい使ったか、何に使ったかというお金の流れを把握することです。
1円や10円単位なら気にせず、バッサリと切り落して計算していくのがコツです。

ざっくり予算
家賃などの固定費以外、食費や日用品費、通信費などはざっくりで良いのでカテゴリー別に月々の予算を決めておきましょう。
どれくらい使ったっけな~…という計算もざっくりテキトーで良いので、とりあえず予算オーバーしないようにするだけでOK。
安いものに惑わされない
セールをしているとついつい買ってしまうという人、多いですよね。
「必要?」「何に使う?」「どんなふうに使う?」と考えて一時的に買うのをストップしてから「帰って家計簿に書くの面倒…」と思ってみてください。
抑止力のひとつになるかもしれません(笑)

まとめ

まとめ

いかがでしたか?(^^)/

ズボラズボラとうるさくて失礼いたしました(笑)

私はかなりの面倒くさがり・テキトー人間なので、いつの間にかお金がなくなっている…というタイプです(苦笑)

ですが、家計を預かっている今は家計簿をつけてお金の流れを少しでも具体的に把握しなくては!…という思いから、自分にあった家計簿を模索中でした。

今回ご紹介した家計簿は、アナログ・アプリ問わずどれも使いやすいものばかり♪

今までなかなか家計簿をつけるのが続かなかったけれどコレなら大丈夫だった!…という「レビューが多いもの」を集めました。

新年を迎える今、新たな気持ちでスタートを切ることができる良い機会です。

家計簿をつけていないという方はもちろん、今までの家計簿が自分には合っていないかもしれないと感じていた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪(^▽^)ノ

ほかにも、家計簿とスケジュール帳を兼ねて書くことができるタイプなどたくさんあります!

こちらの記事でオススメの手帳14選をご紹介していますので、チェックしてみてくださいね♪

 - 商品・サービスのレビュー, 家計簿

  関連記事

女性
【ワーママ必見】おすすめの家計管理・節約・家事時短の方法まとめ!ワーキングママたちの家計ってどうなってるの?

こんにちは、マキです!(^^)/ 毎日仕事をしながら育児をしているお母さん…本当 …

子供
【お名前スタンプ】★×4.7の超高評価のおすすめスタンプとは?超時短グッズ「おなまえボックス」を使ってみた!

こんにちは、マキです!(^^)/ はぁ~~~…やっと、長男の入学式が終わりました …

ローソン グリーンスムージー
ローソンのスムージーが低カロリーなのに美味しいワケとは?気になる値段・種類は?【クチコミ・レビュー付き】

こんにちは、マキです!(^^)/ みなさん、突然ですが…健康に気遣っていますか? …

女性
【森永おいしいコラーゲンドリンク】実際に試したクチコミ・レビューや成分は?初回はモニター価格!?

こんにちは、マキです!(^^)/ 女性のみなさん、美容には気を遣っていると思いま …

デイリープラス デイリーplus
【デイリーPlusは超お得!】初心者にも簡単でお得な使い方まとめ!おすすめプランや優待サービス・割り引きを一挙紹介!

こんにちは、えりです(*^^)v 最近、「デイリープラス(デイリーplus)」と …

  • スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です